2016年02月07日

マンガ家・巻来功士の自伝マンガ 「強烈な作品で異彩を放った作家の実録奮戦記」

巻来功士の自伝マンガ「連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏」 巻来功士氏の自伝マンガ「連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏」【AA】が5日に出てる。オビ謳い文句は『エロスやバイオレンスを描く異端の作家は、ジャンプという少年誌でいかに戦い散ったのか』、オビ裏面は『メタルK・ゴッドサイダーなど強烈な作品で異彩を放った作家が初めて明かす、実録奮戦記』。
-

巻来功士氏の自伝マンガ「連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏」【AA】
ZIN秋葉原店 「異端の作家が描くジャンプ黄金期の舞台裏!」

「私の最初の連載作品"ジローハリケーン"が少年キングに掲載されたのだ」
巻来功士氏は1981年デビュー

「週刊少年キング 休刊!!」

「そうして今日まで少年ジャンプの徒花 トラウマ漫画として記憶される
"メタルK"が誕生したのだ」(1986年)
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
裏表紙

全編描きおろしの巻来功士氏の自伝マンガ「連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏」【AA】が、アキバでは5日に出てる(公式発売日は7日)。

巻来功士氏は『連載終了!』のコミックス情報でのプロフィールによると『1958年(昭和33)年長崎県生まれ。1981年「少年キング」に村田光介名義「ジローハリケーン」で漫画家デビュー。1983年「週刊少年ジャンプ」への持ち込みをきっかけに、堀江信彦氏が初代担当となる。その後、同誌で「機械戦士ギルファー」「メタルK」「ゴッドサイダー」「ザ・グリーンアイズ」などを発表。少年誌には珍しい残酷描写が多い事でも知られ熱狂的なファンを有するが、連載は総じて短命に終わる。1990年頃から「スーパージャンプ」など青年誌で活躍』という漫画家さん。

今回発売になった「連載終了!」【AA】の、オビの謳い文句は『エロスやバイオレンスを描く異端の作家である著者は、ジャンプという少年誌でいかに戦い散ったのか』で、漫画家・森田まさのり氏が『これ読んでほしい編集者、いっぱいいるわぁ』とコメントを寄せられ、週刊少年ジャンプ連載時の初代担当で少年ジャンプ5代目編集長:堀江信彦氏との対談も収録してる(もくじ)。

また、各章タイトルは「第1章 飛翔 描くぞ、明るい少年漫画を!」、「第2章 歓喜 少年キングか、コロコロか」、「第3章 葛藤 "北斗の拳"原哲夫氏の元で」、「第4章 破壊 少年漫画の常識をブッ飛ばせ!」、「第5章 孤独 荒木飛呂彦氏へのライバル心」、「第6章 彷徨 出版界のタブーを犯して…」、「第7章 決裂 少年漫画なんてもう描かない」、「エピローグ 明日に向かって描け!」という構成になってる。

明日に向かって描け!「北斗の拳」原哲夫氏のアシスタントを務め、「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦氏と競合。『メタルK』『ゴッドサイダー』など強烈な作品で異彩を放った作家が初めて明かす、実録奮戦記。
オビ裏面

なお、「連載終了!」【AA】のCOMIC ZIN秋葉原店のPOPは『エログロ、オカルト、バイオレンス…80年代のちびっ子たちの心に強烈なトラウマを刻みつけた異端の作家が描くジャンプ黄金期の舞台裏!!』で、感想には、漫画家の相原コージ氏『読了。いやー、ジャンプというか漫画家って大変だな〜。身につまされるところも多々』、飛井類司さん『んー、おもろい。じっくり読みたい』などがある。

「連載終了!」コミックス情報 / 巻来功士氏のホームページ

「オレは一本立ちした漫画家だーっ!!」

「新連載開始 ゴッドサイダー(1987年)
"メタルK"が終わってたった10ヶ月後の事だった」

「勝てるワケが…ない…きっと彼らは…命がけで描いて…いる
原さんも…北条司も…荒木飛呂彦も…その他の大ヒット漫画家達も…」

北条司の作品「上手い…ま、まるでプロの絵だ…」
「ラブコメ全盛のなか、戦いの漫画描いてるんだねぇ!」
「少年誌の常識ってやつを
ブチ壊す作品だ!!」
「"ゴッドサイダー"の最終回はいつになるのって…何度も…何度も…」
「少年誌の軛から解放される事がこんなにも精神的に 自由になれるとは」
「逃げてきたんじゃありません!長年の夢だった青年漫画をやりたいんです!」


【関連記事】
こんな編集者と寝てはいけない2巻 「一進一退繰り返し、それでも進む漫画家道!」
黒田さんと片桐さん2巻 「ウルジャン編集部の中の人を漫画化!ZINにもご降臨!!」
ドージン活動、はじめました!?1巻 「みんな描きたいものが溢れてきてたまんないの!」
商業連載版 漫画アシスタントの日常1巻 「超リアルな漫画製作の裏事情を大暴露!」
漫画編集者マンガ 二次元JUMPIN'最終巻 「"才能"に魅せられた者の戦い!」
純愛ジャンキー2巻 「Hで過激で傍若無人なマンガ現場のリアルラブコメ」
重版出来5巻 「裏方のプライド、醍醐味、ここにあり!」
マンガヤ2巻 「売れなかったら即終了のコミカライズの世界!」 マンガ自体も打ち切り終了
デジマンデス1巻 「シビアすぎるぞ電子書籍界!新たなる漫画生活サバイバル!」
ミリオンジョー1巻 「大人気漫画家の死を、担当編集が隠して成りすます」
ハナムラさんじゅっさい+1巻「連載もお金も彼女もナシ。崖っぷち漫画道!」
俺とSEXすれば売れる1巻 「日本一ゲスい漫画家マンガ? ほぼ実話です」
もしも新人漫画家の担当が彼氏で編集長だったら 「業界から疑惑を指摘する声、続々!」

【関連リンク】
イースト・プレス / Twitter
「連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏」コミックス情報
巻来功士氏のホームページ「MindHouse」 / Twitter
書泉グランデ神保町町さんでは複製原画展示されてます
巻来功士 - Wikipedia

がむしゃらに駆け抜けた80年代。巻来先生が振り返る、あの時代!
いやー、ジャンプというか漫画家って大変だな〜
んー、おもろい。じっくり読みたい

「連載終了!巻来功士×森田まさのり トークライブ」の様子。参加レポ
ジャンプの異端児・巻来功士が作家人生振り返る描き下ろし作
巻来功士、新刊「連載終了!」記念し森田まさのりとトークライブ
サイン会のとき、小学生のころファンだったことを伝えました
ゆーなれば巻来先生版 しくじり先生


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit