2016年02月10日

猫まち主従2巻 「猫人間社会で自立していく新生活ラブエロコメディ、最終巻!」

猫まち主従 玉置勉強氏のコミックス「猫まち主従」最終2巻【AA】が9日に発売になった。親元を飛び出した貴族階級の猫人間ダオと、従者クロスケの共同生活のお話で、とら秋葉原店AのPOPは『ぐうたら時々プチ暴走の主従同居コメディ完結♥』で、裏表紙は『ダ活ラブエロコメディ、最終巻!』になってた。
-

玉置勉強氏のコミックス「猫まち主従」最終2巻【AA】発売
「猫人間にもせーよくはあるんです。はじめてだらけの、えろはすライフ」

貴族階級の猫人間お嬢様・ダオ
「ひまねえ」「テレビ見るくらいしかないですからね」

「服の入れかえしましょうか?」「えーめんどくさい!!」

「こんなの持ってた記憶なんてないんだけどっ使い道ないし!」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

玉置勉強氏がネメシスで連載されていたコミックス「猫まち主従」最終2巻【AA】が、9日に発売になった。

『猫まち主従』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『階級社会で暮らす猫人間たちを描いたコメディ。親元を飛び出した貴族階級のダオと、彼女に仕えるクロスケの共同生活が展開される』だたもので、あらすじが『ここは猫太陽系の猫惑星、猫地球にある国、猫日本。セレブのお嬢・ダオは自立を目指し、従者のクロスケと共同生活を始める。ダオは、階級社会たる市井の厳しさと温かさを、少しずつ学んでいくのでした』というお話。

今回発売になったコミックス「猫まち主従」最終2巻【AA】は、第11話〜第22話の計12話を収録し、オビ謳い文句は『猫人間にもせーよくはあるんです。はじめてだらけの、えろはすライフ』で、とら秋葉原店AのPOPは『お嬢様・ダオの自立はまだまだ遠い…!?様々な季節の出来事にぐうたら時々プチ暴走の主従同居コメディ完結♥』が付いてた。

セレブな実家を出て、従者クロスケと一緒に暮らすダオ。二人で迎える、台風、ハロウィン、クリスマスに大掃除。過ぎゆく季節の中、ダオは猫人間社会で少しずつ自立していく……ような気がする新生活ラブエロコメディ、最終巻! 裏表紙

なお、「猫まち主従」2巻【AA】のKONの徒然日記さんの感想は『結局年を越すところで終わってしまいますが最終回っていう感じではなかったですね。お正月やらバレンタインやらまだまだ見たいイベントもありましたしせめて1年を過ごしたダオ達の姿も見たかったです』などを書かれている。

「猫まち主従」2巻コミックス情報(試し読みあり)

「パンの缶詰ぇ〜?」
「意外と美味しいですよ」
「なんでもいいでしょ!
あんたは私のなんなの!?」
「…"縛"って
SM小説!?」
「パンツの上に肉とか
乗っかってないし!」
「ひんっ…♥胸とか
さわったら殴るわよ!!」
「休養は我々が持っている
権利である!!」






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51517235