2016年02月11日

川原礫 / 絶対ナル孤独者3巻 「最強最悪の敵《液化者(リキダイザー)》の意外な正体!」

川原礫 / 絶対ナル孤独者3巻 「最強最悪の敵《液化者(リキダイザー)》の意外な正体!」電撃文庫2月新刊・川原礫氏のライトノベル「絶対ナル孤独者」3巻【AA】が10日に発売になった。『川原礫によって描かれた最後のウェブ小説()』などを謳ってる能力者バトルアクションで、3巻の新刊折込は『目撃したのは、最強最悪の敵《液化者(リキダイザー)》の意外な正体』などなど。
-

川原礫氏のライトノベル「絶対ナル孤独者《アイソレータ》3 ―凝結者」【AA】発売
「お願い、ミノルさん。みんなを守って」

特課最強の《ジェットアイ》能力者。小村スウ 《屈折者(リフラクター)》
「……ミノルさん。見えなくても、だめ?」

「相当な無理をしたらしく、ずたずたに傷ついた右腕から鮮血が滴っている。そして左腕には見覚えのない少女を抱きかかえており、こちらは輪を掛けて酷い有様だ」
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原
特典:A.B-T.C(トレカ)

電撃文庫2月新刊・川原礫氏のライトノベル「絶対ナル孤独者《アイソレータ》3 ―凝結者」【AA】(イラスト:シメジ氏)が、10日に発売になった。

『絶対ナル孤独者≪アイソレータ≫』は、『川原礫によって描かれた最後のウェブ小説()』などを謳い、「アクセル・ワールド」「ソード・アート・オンライン」で知られる川原礫氏が約10年前に自身のホームページで掲載されていたウェブ小説「絶対ナル孤独」を大幅加筆修正され商業化した作品で、1巻発売時の電撃オンラインの紹介は『宇宙から飛来した謎の生命体《サードアイ》と接触し、異能力に目覚めた人々によるバトルアクション』だった。

今回の新刊「絶対ナル孤独者」3巻【AA】には、厚生労働省安全衛生部特別課に所属する、主人公の空木ミノル『《孤独者(アイソレータ)》。物理的干渉を一切受け付けない絶対的な《殻》を形成する』、ヒロインの安須ユミコ『《加速者(アクセラレータ)》。超高速で移動することができる』のほか、伊佐理々《探索者(スペキュレータ)》、DD《探索者(サーチャー)》、斉藤オリヴィエ《分断者(ディバイダ)》、小村スウ《屈折者(リフラクター)》や、敵対する《組織》の能力者が登場してる(キャラクター紹介)。

凶暴なルビーアイ二体を倒すことに成功した≪孤独者(アイソレータ)≫ことミノルは、同じような能力を持つ≪味方≫が集まる厚生労働省安全衛生部特別課――通称《特課》にスカウトされる。
≪特課≫最強の能力者といわれる《屈折者(リフラクター)》小村スウとコンビを組んだミノルは、敵の隠れ家に侵入する作戦に挑む。そこで目撃したのは、最強最悪の敵《液化者(リキダイザー)》の意外な正体で……! 絶体絶命の窮地に陥ったミノルとスウの運命は……! 新刊折込

なお、ライトノベル「絶対ナル孤独者」3巻【AA】のあとがきで、川原礫氏は『前巻から丸一年ぶりのお届けになってしまいましたが、この三巻では主人公のミノルくんもだいぶ特課メンバーとしての活動に慣れてきたようで、そのぶん最初の頃のように殻に閉じこもるシーンが少なくなっております。新メンバーのスウさんともども、どうぞ変わらぬ応援をよろしくお願いします!』などを書かれている。

「絶対ナル孤独者《アイソレータ》3 ―凝結者」書籍情報

「…無理ですよ、あの人とコンビ組むとか…」
「《特課》による《孤独者》専用 放射線防護服」
「あなたは、一番非攻撃的な視線を持っている男の人」
「泣いた理由は、自分の不甲斐なさが口惜しかったから」
「女性は黒レースの下着姿を露わにした」
「女子高生は振り返ることなく廊下へ消えてしまった」

絶対ナル孤独者 (3) ―凝結者 The Trancer― (電撃文庫)
川原礫
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2016-02-10


絶対ナル孤独者 (2) ―発火者 The Igniter― (電撃文庫)
川原礫
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-02-10


絶対ナル孤独者 (1) ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫)
川原礫
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-06-10


【関連記事】
絶対ナル孤独者≪アイソレータ≫1巻 「川原礫のウェブ小説、最後の作品が登場!」
川原礫ラノベコミカライズ 絶対ナル孤独者1巻 「孤独を願った少年の新異能バトル!」

SAOプログレッシブ004 「アスナがいつもよりも乙女乙女していてニヤニヤが止まらない」
アクセル・ワールド19巻 「イベント数が凄まじいことになっておりました。面白かった!!」
ソードアート・オンライン16巻発売 「《閃光》アスナ光臨!壊れてしまったキリトを救え!」
川原礫のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス
電撃文庫 / Twitter
「絶対ナル孤独者《アイソレータ》3 ―凝結者」書籍情報
川原礫氏のブログ「WordGear」 / Twitter
「絶対ナル孤独」WEB版連載ページ
シメジ氏のTumblr「Studio S」
出版社コラム:「絶対ナル孤独者」コミック版、第1巻が発売
川原礫先生のWeb小説最後の作品が電撃文庫に登場(2014年)
川原礫 - Wikipedia
絶対ナル孤独者 - Wikipedia

【感想リンク】
Web版読者としても興味深い加筆が多かったです
可視光を屈折させる能力と可視光意外を拒絶する能力って面白いな
主人公側も敵キャラも、共に主義主張を持って行動している
前回少しだけ出てきた屈折者がメインで登場。屈折者こと小村スウが可愛過ぎ!
ミノルが自分の能力について発想を転換した瞬間がとても印象的
新キャラの小村スウ…この子めちゃくちゃ可愛いじゃないですか
ちょうど一年ぶり。まあ他の2タイトルが忙しいしね(笑)
最新巻の最大の見所はヒロインが可愛い
前巻に比べてラブコメ成分が微量に上がったかなという感じ
しかし4シリーズ並行だと、3ヶ月毎に刊行しても年1巻で物足りないなぁ
ミノルくんの能力が、やっぱり強すぎな気がするがw
守りたい世界を守るための空間という防御殻の本質にようやく辿り着き…
絶対ナル孤独者 ―凝結者 The Trancer― 3巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51517308