2016年02月13日

GA文庫新刊 ゴブリンスレイヤー 「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」

ゴブリンスレイヤー GA文庫2月新刊、著:蝸牛くも氏&イラスト:神奈月昇氏のライトノベル「ゴブリンスレイヤー」【AA】がアキバでは12日に発売になった。オビ謳い文句は『これは、小鬼を殺すだけの男が「冒険者」になることを願う物語』で、裏表紙は『俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ』とかになってた。
-

蝸牛くも氏のライトノベル「ゴブリンスレイヤー」【AA】発売
「圧倒的人気のWeb作品が書籍化!」

ゴブリンだけを退治する男・ゴブリンスレイヤー
「あの、貴方は……?」 「小鬼を殺す者(ゴブリンスレイヤー)」

「大丈夫でしたか?ケガとかしてませんか?」「問題ない」

「ゴブリンスレイヤーは立ち上がり、盾を翳して身構える」
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット

GA文庫2月新刊、著:蝸牛くも氏&イラスト:神奈月昇氏のライトノベル「ゴブリンスレイヤー」【AA】が、アキバでは12日に発売になった(公式発売日は15日)。

『ゴブリンスレイヤー』は、蝸牛くも氏がネット掲示板に投稿されていた作品から商業書籍化したもので、個体としては貧弱だが集落を襲って女を攫い繁殖するというゴブリン(小鬼)だけを退治する男・ゴブリンスレイヤーと、ゴブリンスレイヤーに助けられた女神官、幼馴染の牛飼娘などが登場するお話で、書籍発売前から月刊ビッグガンガンでのコミカライズも発表してた。

今回発売になった「ゴブリンスレイヤー」【AA】は、オビ謳い文句は『「ゴブリン以外に用はない」。これは、小鬼を殺すだけの男が「冒険者」になることを願う物語』、折込チラシは『圧倒的人気のWeb作品が書籍化!』で、販促POPは『蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー、開幕!』になってた。

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」。その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。そんな中、彼の噂を聞き、森人の少女が依頼に現れた―― 裏表紙

ライトノベル「ゴブリンスレイヤー」【AA】の感想には、石束鳳碩さん『あらゆる手段を駆使して自らを顧みずゴブリンを殺すことに命を燃やす復讐鬼タイプ。「世界が滅びる前に、ゴブリンは村を滅ぼす。世界の危機は、ゴブリンを見逃す理由にはならん」と言い切るところは痺れた』、TnHjがっちゃんさん『一人の復讐鬼とそれを心配する人々の話であり、同時にSW1.0より前のクソみたいな和マンチPCとクソみたいな鍛えてやる系GMの容赦ない殴り合いでもある作品』、高坂流さん『むっちゃ好き。TRPGプレイヤー向け感ものすごい』、宮比岩斗さん『やる夫スレの頃から知ってるけど、やっぱ面白いなこれ』などがある。

なお、著者の蝸牛くも氏は、あとがきで『ゴブリンスレイヤーという「何か変な」冒険者は、雑談から生まれました。ファンタジー世界でゴブリンばかり退治してる冒険者とは、どんな冒険者なのだろう?雑談から小ネタを書き、小ネタが連なって作品となり、作品を小説として投稿して……。それが二年を経て出版して頂けるのだから、人生は宿命と偶然に満ち満ちています』などを書かれている。

「ゴブリンスレイヤー」書籍情報 / 「ゴブリンスレイヤー」試読版

「剣士と武闘家が和気藹々と
言い合いを始める」
「すぐ支度するから、
朝ごはんにしよっ」
「つまり俺は、奴らに
とってのゴブリンだ」
「ゴブリンではないのか」
「オーガよ、知らないの!?」
「え、っと、私たちね、今
遺跡の調査、やってるの」
「だから、逃げろ」
「だから、やだってば」



【関連記事】
GA文庫 「ゴブリンスレイヤー」重版再入荷してるとら秋葉原店Aの様子(2月29日)
出番ですよ!カグヤさま2巻 「ルナティックラブコメディ。はた迷惑な姉妹ゲンカ勃発!」
りゅうおうのおしごと!2巻 「激熱な流れ、あいちゃんかわいい。隙がないおもしろさ」
ラノベ 東京異界のバリスタ 「珈琲係の少年は最強の弩弓士になる!」
GA文庫大賞優秀賞 サ法使いの師匠ちゃん 「胡散くさカワイイ!? 新・外道ヒロイン爆誕」
中古でも恋がしたい!4巻 「夏休み突入!海!山!みんなでバカンス!」
GA文庫11月新刊 あやかし露天商ティキタカ 「あなたの人間、買い取ります!」
ラノベ 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
"ニャル子"逢空万太の新シリーズラノベ 「出番ですよ!カグヤさま!」発売
ラノベ ダンまち9巻 「新章突入、話の盛り上がり具合が素晴らしい」
中古でも恋がしたい!3巻 「友情も恋も最高潮!キラキラ眩しい弾けまくりの夏♥」

【関連リンク】
SBクリエイティブ
GA文庫 / GA文庫ブログ / Twitter
「ゴブリンスレイヤー」書籍情報
ゴブリンスレイヤー第1章「ある冒険者たちの結末」試読版PDF
「ゴブリンスレイヤー」試読版&初公開画像をご紹介!(出版社コラム)
GA文庫「ゴブリンスレイヤー」PV
ゴブリンスレイヤー - このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?(Web連載版まとめ)
ゴブリンスレイヤー すっげえ大事なお話(2015/9)
「ゴブリンスレイヤー」2016年、刊行
イラスト:神奈月昇氏のブログ「Light Of Night」
神奈月昇 - Wikipedia

これからはじめる「ゴブリンスレイヤー」。大重版決定!そして2巻も発売決定

【感想リンク】
冷徹で非情で惨たらしい現実を突きつけてくる残酷物語でありながら、救いや希望
ゴブリン殺すべし、慈悲はない。その傍若無人ぶりが大変に楽しい
黙々と徹底的にゴブリンをせん滅していく一人の男の生き様
ゴブリンに対して決して油断することなく、臨機応変に対応しひたすら狩っていく
この「ゴブリン絶対殺すマン」の徹底的したゴブリン狩り
安物でボロっちい革鎧とゴブリンどもから奪った武器でゴブリンたちを蹂躙していく
完成度は高く、コンセプトを逸脱することなく地に足のついた物語を描ききったなぁ
「世界が滅びる前に、ゴブリンは村を滅ぼす」と言い切るところは痺れた
ダークな話に抵抗のないTRPG勢には普通におすすめ
むっちゃ好き。ダークファンタジーか?というとまあダークなのかなあ…
面白かった。やる夫スレの頃から知ってるけど、やっぱ面白いなこれ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51517411