2016年02月18日

大久保篤 / 炎炎ノ消防隊1巻 「人類発火現象。鎮魂火消しバトルファンタジー!」

大久保篤 炎炎ノ消防隊 大久保篤氏のコミックス「炎炎ノ消防隊」1巻【AA】が17日に発売になった。オビ裏面は『炎の怪物と化す人類を救え!超大型バトルファンタジー始動!』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『人類発火現象の謎に立ち向かう特殊消防隊による鎮魂火消しバトルファンタジー!』だった。
-

大久保篤氏のコミックス「炎炎ノ消防隊」1巻【AA】
とら秋葉原店A「人類発火現象の謎に立ち向かう 鎮魂火消しバトルファンタジー!」

「ある日を境に突然世界中で人が燃えだすようになった…
自我を失い 命尽きるまで暴れる彼らは"焔ビト"と恐れられている」

「二一時一〇分 焔ビト"工場長婦人"の鎮魂にかかる!」 「了解!!」

「燃えろぉおおおお!!」
COMIC ZIN秋葉原店
アニメイト秋葉原
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

大久保篤氏が週刊少年マガジンで連載されているコミックス「炎炎ノ消防隊」1巻【AA】が、17日に発売になった。

『炎炎ノ消防隊』は、コミックナタリーによると『舞台は、太陽暦佰九拾八年の東京。ある日を境に人体発火現象が世界中で起こるようになり、自我を失い命尽きるまで暴れる彼らは"焔ビト"と呼ばれるようになった。自ら発火を起こし、自在に操れる第三世代のシンラは"焔ビト"の炎を鎮火し、人々と"焔ビト"の魂を救う特殊消防隊に入隊。世界を襲う炎の謎に立ち向かっていく』というお話。

今回発売になった「炎炎ノ消防隊」1巻【AA】には第1話から第5話を収録し、裏表紙は『炎の怪物と化す人類を救え!超大型バトルファンタジー始動!』、オビは漫画「ソウルイーター」のマカ&ソウルの推薦コメントになっていて、発売日のアキバでは、スタンディ販促POP大久保篤氏の色紙もあった。

また、アキバのお店では、ZIN秋葉原店のPOPが『目指すはヒーロー!燃える怪物に立ち向かう新米特殊消防官の熱過ぎるバトルがここに開幕!』、とら秋葉原店AのPOPは『人類発火現象の謎に立ち向かう特殊消防隊による鎮魂火消しバトルファンタジー!』になってた。

全人類は怯えていた──。何の変哲もない人が突如燃え出し、炎の怪物"焔ビト"となって、破壊の限りを尽くす「人体発火現象」。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命! とある理由から"悪魔"と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、ヒーローを目指し、仲間たちと共に、"焔ビト"との戦いの日々に身を投じる!! 燃え上がるバトル・ファンタジー、始動! 裏表紙

コミックス「炎炎ノ消防隊」1巻【AA】の感想には、モコ助さん『ノリはそのままに設定一新って感じだった、若干シンミリ&シリアス多めかな、一巻時点で面白いけどどんどん面白くなっていきそう』、ミャーマさん『これ面白いよw もう大好物な作品ですよ!w 』、 七月さん『 ソウルイーターの作者の新作だけあって、独特のノリを維持しつつの、熱い少年漫画的展開に引き込まれるな』などがある。

なお、作者の大久保篤氏カバー折り返しで『サイレンを鳴らし街を守る消防隊を見かけたトキ少しでもこの作品を思い出して頂けたら幸いです』、あとがきマンガでは『4作品目なんで、常連さんもいてくれるのかな?適当に好き勝手描く後書きマンガだと思ってください』などを描かれている。

「炎炎ノ消防隊」1巻コミックス情報(試し読み) / 大久保篤氏のブログ

「"人体発火現象"…なんの変哲もない人が急に発火して
あんな姿になっちまうのかよ」

「コア殲滅用パイルバンカー用意!!」

「"焔ビト"は元人間… 俺たちがやっていることは――殺しだ」

「俺はヒーローにならなきゃ
いけないんだ、
今日この日から!」
「これは…
人!?焼死体!?」
「俺たちの身体に巻かれた
発光体は、炎と煙の世界で
仲間と仲間を繋ぐ絆だ」
「二式消防斧改、
刺突する!!」
「い゛ら゛…しゃぁあい゛いい」「"焔ビト"を確認…」
「炎炎の炎ニ帰セ」



ソウルイーター (1)
大久保 篤
スクウェア・エニックス
2004-06



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51517781