2016年02月20日

藤崎竜の銀河英雄伝説コミカライズ1巻 「新たなる筆致で銀河の歴史がまた1ページ!」

藤崎竜の銀河英雄伝説田中芳樹氏の小説を、藤崎竜氏がコミカライズされた「銀河英雄伝説」1巻【AA】が19日に発売になった。販促POPは『原作1500万部超の名作を「封神演義」「屍鬼」の藤崎竜が描く』で、ZIN秋葉原店のPOP『新たなる筆致で描かれる銀河の歴史がまた1ページ!』が付いてた。
-

田中芳樹氏の同名小説を藤崎竜氏がコミカライズ「銀河英雄伝説」1巻【AA】発売
ZINのPOP「新たなる筆致で描かれる銀河の歴史がまた1ページ!!」

「また共和主義者たちと闘ったのかな」
「二軒隣の軍人だったお兄さん 今回戦死したって」

「そう、ジークフリード・キルヒアイスは誓ったのだ
天使たちの騎士となることを」

ラインハルト 「僕は皇帝を斃す!そして姉さんを取り戻すんだ!」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

田中芳樹氏の同名小説を、「封神演義」などで知られる藤崎竜氏がコミカライズされ、週刊ヤングジャンプで連載中のコミックス「銀河英雄伝説」1巻【AA】が19日に発売になった。

小説『銀河英雄伝説』は1982年〜1987年にかけて刊行され、コミックナタリーによるとは『“常勝の天才”と謳われるラインハルトと、“不敗の魔術師”ことヤンの2人を軸に、英雄たちが戦いを繰り広げる姿を綴ったスペースオペラ』で、Wikipediaによると『1988年から2000年にかけてOVA本編110話+外伝52話がアニメ化と、劇場公開アニメ3作』、『原作はコミックスを含めて総計1500万部突破を記録したロングセラー作品』とのこと。

今回発売になった藤崎竜氏のコミカライズ「銀河英雄伝説」1巻【AA】は、ラインハルト幼少期〜貴族幼年学校期を経て銀河帝国軍入隊・惑星カプチェランカ着任までを収録(もくじ)し、新刊折込は『わが征くは星の大海なり――』で、オビは『原作者・田中芳樹氏、熱中!!「こうきたか、と思った。藤崎さん版の銀英伝をずっと読み続けていたい」』、販促POPは『原作1500万部超の名作を「封神演義」「屍鬼」の藤崎竜が描く』になってた。

とら秋葉原店AのPOPが『盟友・キルヒアイスとの出会い、“獅子帝”と呼ばれるキッカケ――。幼少期から描くスペースオペラの傑作が、ラインハルト視点で激動のコミカライズ化!』で、 ZIN秋葉原店のPOP『新たなる筆致で描かれる銀河の歴史がまた1ページ!』だった。

遥か遠い未来。人類は地球を飛び出し、宇宙を駆け巡る。そんな時代に二つの大きな勢力が台頭していた。皇帝を戴く「銀河帝国」と、それに異を唱える「自由惑星同盟」。
「銀河帝国」に生を受けたラインハルトは、皇帝の下に公妾として宮廷に行った姉を解放する為、軍人になることを決意し、野望と覚悟を胸に宇宙を翔ける。 作品情報

藤崎竜版コミックス「銀河英雄伝説」1巻【AA】の感想には、アーリオ オーリオさん『上品な作画とわかりやすいキャラクターで。導入部としてはこれでもか!という面白さですね』、QUEさん『フジリューテイストが槍過ぎない程度に入ってて、アニメ版と比べてかなり今風、漫画風にテンポ良く調整されて読みやすくなってる』、絶賛!巣篭もり中!さん『自分の人生に少なからず影響を与えたこの作品を、30年近くたって新たな作品として読める。至福と言わずしてなんという』などがある。

なお、コミックナタリーのインタビュー記事で、藤崎竜氏は『宇宙が舞台で世界観が大きい、英雄と英雄の戦い、魅力的なキャラがたくさん……もう面白い要素がいっぱいじゃないですか』、『キルヒアイス視点というのは元から決めていました。ラインハルトは天才なので、彼の視点だと描けないんですよ(笑)』などを語られている。

「銀河英雄伝説」1巻コミックス情報 / 作品情報

「ジーク
弟と仲よくしてやってね」
「もっともっと強い力が
必要なんだ!誰のいいなりに
ならなくてもいい力が!」
「二人で
宇宙を手に入れよう!」
「それでは
卒業式をはじめる!」
「おれたちはまだまだ星屑のように矮小なのだな」
「宇宙へ行こうキルヒアイス!」
「はい!ラインハルトさま!」









【関連記事】
銀河英雄伝説コンプリートガイド 「銀英伝は終わらない。極上のガイドブック復刊」

藤崎竜/かくりよものがたり2巻「血と肉片のじゅうたん!キモチイイほどに斬ってます♥」
藤崎竜/かくりよものがたり1巻 「これは当たりだわ。封神好きなら外さない日本版封神」
屍鬼11巻完結 「この悪夢は死ぬまで覚めることはない――」
屍鬼3巻発売記念 藤崎竜コーナー 「この場所はフジリューが乗っ取った!」
コミックス屍鬼 「傑作ホラーをフジリューが大胆にリアレンジ!」

コミック版 アルスラーン戦記2巻 「天才軍師に対する奇抜な説得と最強国家の崩壊」
田中芳樹×荒川弘 アルスラーン戦記1巻 「疾風怒濤の英雄絵巻、堂々漫画化!!」

【関連リンク】
集英社
週刊ヤングジャンプ / Twitter
「銀河英雄伝説」1巻コミックス情報 / 作品情報
「銀河英雄伝説」となりのヤングジャンプ試し読み
カバーは藤崎先生こだわりの加工が施されています
藤崎竜 - Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典
田中芳樹氏のマネジメント:らいとすたっふ / Twitter
田中芳樹 - Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典

アニメ「銀河英雄伝説」公式サイト
銀河英雄伝説 - Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典
藤崎竜が独自の視点で描く「銀河英雄伝説」1巻、英雄たちのスペースオペラ
「銀河英雄伝説」特集、藤崎竜×田中芳樹トーク
今巻はラインハルト幼年期〜少尉任官まで。長く付き合いたい作品です
帝国・同盟共に軍艦のデザインがアニメ版そのままだったので大安堵

【感想リンク】
今後どうやって彼がのし上がって行くのかって所が非常に楽しみです
導入部としてはこれでもか! という面白さですね
我が行くは星の大海 藤崎竜「銀河英雄伝説1」
内容が分かりやすくて面白い!そして、キャラが濃いわぁ〜〜〜!!
30年近くたって新たな作品として読める。至福と言わずしてなんという
冷静にして苛烈であるラインハルトの軍人デビュー
宇宙SFの大河ドラマ!?藤崎竜の『銀河英雄伝説
原作の間の所の補完がかなりいい感じです
おそらく「藤崎竜と銀河英雄伝説が異色コラボをした」という事実に最大の価値
読み終えた。 絵がとても綺麗!原作を、また読みなおそう♪
ラインハルトが「わが征くは星の大海なり!」と語りかけるシーン好きっす
かなり今風、漫画風にテンポ良く調整されて読みやすくなってる
帝国のあれこれはより大時代的な印象になってるなー
銀河英雄伝説 1巻 - 読書メーター / ブクログ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51517905