2016年02月20日

荒巻美由希 / 魔王の階1巻 「血への誘惑に抗う亡国の王子を描くダークファンタジー」

荒巻美由希 魔王の階1巻13世紀の中世ヨーロッパを舞台にした、荒巻美由希氏のコミックス「魔王の階」1巻【AA】が19日に発売になった。桜木っちさんの感想『中世ヨーロッパとか亡国の王子とか吸血鬼とか自分的にwktk』や、KONの徒然日記さん『血への誘惑に抗う亡国の王子を描くダークファンタジー』などがある。
-

荒巻美由希氏のコミックス「魔王の階 Dark King of Kings」1巻【AA】発売

「余は前ルブリン王、アグストI世が一子にしてクラフト王シグムントの義子
ステファンである!我が言葉はルブリン王の言葉と心得よ!!」

「…はっ」

女性の血を啜る主人公
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:ペーパー

荒巻美由希氏が、サンデーGXで連載されているコミックス「魔王の階(きざはし) Dark King of Kings」1巻【AA】が19日に発売になった。

『魔王の階』は、 13世紀の中世ヨーロッパを舞台にし、作品情報によると『暗黒の中世。東欧の小国・ルブリン。隣国に攻められ、落城したルブリン城で悲劇は幕を開ける。奇跡的に生き残ったルブリン王の一子・ステファンは、叔父の居城・クラフト城に保護され、健やかに成長する。だがやがて彼の周囲では異変が……?』になっていて、 コミックス1巻のオビは『血への誘惑に悩む亡国の王子――少年よ、その本能に抗え!究極のダークファンタジー!』だった。

今回発売になった「魔王の階」1巻【AA】は、、編集者のコメントは『ステファンの変化、そして史実に基づいた歴史描写にもご注目ください!』で、第1話〜第5話の「幸福なる日々」・「残酷なる世界」・「王の帰還」・「騎士たちの栄誉ある闘い」・「死せる太陽」+おまけを収録。とら秋葉原店AのPOP『隣国に攻められ両親を失った王子の葛藤が沸き立つダークファンタジー戦記!』になってた。

13世紀、東ヨーロッパの小国「ルブリン」…近隣の大国「ルーシ大公国」に攻められて両親を失った王子・ステファンは、叔父・シグムントの国「クラフト」に保護され、義姉・エミリアと共に成長する。だが、やがて彼は美しく成長したエミリアの「血」への誘惑に襲われて…? 緻密な歴史描写も必見!俊英が描く注目のダークファンタジー、登場! 裏表紙

コミックス「魔王の階」1巻【AA】の感想には、KONの徒然日記さん『亡き父の意志を継ぐべく王として成長しようとするステファンですが、エミリアの血への誘惑が日に日に強くなっていき…!?血への誘惑に抗う亡国の王子を描くダークファンタジー、開幕!』、桜木っちさん『当たりだった。中世ヨーロッパとか亡国の王子とか吸血鬼とか自分的にwktk』などがある。

また、作者の荒巻美由希氏はアキバ某店での特典ペーパーで、『国を愛する人たちを守りたいだけなのに…主人公ステファンの中では2つ想いが葛藤する。そんなダークファンタジーをご堪能いただければ幸いです』や、コミックスあとがきで『今後、ステファンが「きざはし」を昇るのか降りるのか…どのように悩み進んでゆくのか、皆さまに見届けてもらえたら嬉しいです!』などを書かれている。

「魔王の階 Dark King of Kings」1巻コミックス情報 / 作品情報

「姉さん大丈夫!?」「あ…
うん、大丈夫…みたい?」
「(…もう少しで僕は姉さんを…どうしたら――…)」
「指揮官は――ステファン、
お前に命じる」
「配下の前では決して動揺を見せてはいけません」
「(獣じゃないんだぞ?
姉さんの大切な愛馬だ!)」
「神…さま゛っ
ぎゃあぁああ」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51517912