2016年02月24日

5年ぶり。ゼロの使い魔21巻 「いまここに再始動!」 著者名はヤマグチノボルのまま

ヤマグチノボル ゼロの使い魔21巻 2013年に逝去されたヤマグチノボル氏の5年ぶりの新刊「ゼロの使い魔」21巻【AA】がアキバでは23日に発売になった。オビ謳い文句は『ヤマグチノボル先生が遺したプロットを元に描かれる「ゼロの使い魔」シリーズ最新作!完結まであと2冊!』で、著者近影や表紙のクレジットはヤマグチノボル氏
-

ヤマグチノボル氏の「ゼロの使い魔」21巻【AA】発売
「ヤマグチノボル先生が遺したプロットを元に描かれるシリーズ待望の最新作!」

「では行こう、サイトくんとティファニア嬢を救うために」

「挟むんです。それでもって、洗うんです」  「ば、ばかっ、あんた、変態じゃないの!」

「サイト、アンタのご主人様が、迎えに来てあげたわよ」
とらのあな秋葉原店A
特典:クリアファイル
K-BOOKS秋葉原新館

2013年に逝去されたヤマグチノボル氏のライトノベル『ゼロの使い魔』のシリーズ最新作「ゼロの使い魔 (21) 六千年の真実」【AA】(イラスト:兎塚エイジ氏)が、アキバでは23日に発売になった(正式発売日は25日)。

『ゼロの使い魔』は、異世界ハルケギニアに召喚された高校生・平賀才人と、才人を召喚した魔法学院の生徒・ルイズが登場する異世界ファンタジーラブコメ。2004年に第1巻が刊行され、本編20巻と外伝3巻が出て、全世界でシリーズ累計660万部を突破しているほか、TVアニメが4期制作されている作品で、ヤマグチノボル氏が遺されたプロットを元に続刊が刊行されることが決定してた。

今回、前巻から5年ぶり、ヤマグチノボル氏が亡くられて約3年後に発売になった「ゼロの使い魔」21巻【AA】は、新刊折込によると『才人の胸に浮かんだ見慣れないルーン文字。それは使い魔の印――ティファニアとの契約の証であった。一方その頃「オストラント」号に乗ったルイズは、才人を助けるためにエルフの最高権力機関へと向かっていた――』で、著者名のクレジットはヤマグチノボル氏のままで、著者近影もヤマグチノボル氏。(著者は非公開)

オビ謳い文句は『ヤマグチノボル先生が遺したプロットを元に描かれる、「ゼロの使い魔」シリーズ待望の最新作!シリーズ完結まであと2冊!』になっていて、公式販促POPなどで『ルイズとサイトが帰ってくる!』があったり、既刊全巻に重版がかかってるみたいで、ゲーマーズ本店では既刊のカバーイラストを展示K-BOOKS秋葉原新館にもゼロ魔コーナーがあり、とら秋葉原店Aのゼロ魔コーナーにはルイズの「ただいま!」もあった。

互いを想い、すれ違い続けてきた才人とルイズが、長き時を経てついに再会を果たす! 「サイト、あんたのご主人様が、迎えにきてあげたわよ!」 無敵のドラマティックラブコメ、いまここに再始動! 裏表紙

ライトノベル「ゼロの使い魔」21巻【AA】の感想には、すぴんさん『間違いなくこれは、「ヤマグチノボルの」ゼロの使い魔だと思います。少なくとも自分にとっては、ずっと待ち望んでいた才人とルイズの物語でした。面白かった。そして本当に良かった』、EARL.BOXさん(2月23日更新分)『違和感無い文章ですわ』などがある。

なお、巻末の「ヤマグチノボル先生のあとがきに代えて」をMF文庫J前編集長・三坂泰二氏が書かれ、『多くの方がご存知のとおり、ヤマグチ先生はいまこの世界にいらっしゃいません』、『本当に悔しく切なく残念なことですが、2013年4月4日、ヤマグチ先生と編集部が全幅の信頼を置く素晴らしい作家さんに後を託して、この世界から旅立たれたのです。ここではその作家さんの名前は明かせません。ファンの皆さんには先入観なく、ゼロの物語を楽しんでいただけたらと思います。既に読まれた方はお分かりの通り、そこにはいつもと変わらぬサイトやルイズがいたはずです』などを書かれている。

「ゼロの使い魔」21巻書籍情報 / 特設ページ

「テファ、ごめん…俺、テファのこと守れなかった」
「…サイト、だ、だめよ
お庭で首輪なんて…」
「あいつ、お前ごと俺たちの船を沈めようとしたんだぜ」
「いまは咎めません。ルイズ、あなたが無事でよかったわ」
「なかなか物騒な挨拶じゃない、なあ、坊や?」
「あ、のね、んとね…
いっぱい、優しくして」

ゼロの使い魔 (21) 六千年の真実 (MF文庫J)
ヤマグチノボル
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-25


【関連記事】
ゲーマーズ本店:「ゼロの使い魔」21巻発売でのルイズコーナー
ゼロの使い魔F 秋葉原ピンク祭りファイナル開催
ゼロの使い魔で知られる「兎塚エイジ」 初原画展
ねんどろいど ツルペタ「ルイズ」&中出し希望「九重りん」発売
「ハーフエルフで巨乳 さらにCV能登麻美子 最強すぎる」
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜1巻 「今すぐ買いに行きなさい!」
「ルイズ写真集」 貧乳裸ワイシャツあるよ
3Dドラマ入り 「感じるルイズ」 「感じるティファニア」発売
ゼロの使い魔(CV:釘宮理恵) 「ツンデレソング、ここに極れり!」
MF文庫Jアニメフェスティバル 「かのこん vs ゼロの使い魔」 くぎみーも来たよ
「釘宮コーナー ついに平台展開へ!」 「いやっほーぅ 釘宮最高ー!」
ゼロの使い魔・ルイズ 貧乳キャストオフ 「クリスマスに私をプレゼントしてあげる!」
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜コンプリート 「蘇れ!ツンデレメモリーよ!」
ゼロの使い魔 「雅で風流な湖畔の小舟F○ckは、貴族のたしなみ」
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜DVD1巻 ルイズのツンデレPOP
ツンデレワンセグTV デモとPOPは「ゼロの使い魔」
アルター・ゼロの使い魔ルイズ 「買いなさいよ犬!」
ゼロの使い魔ルイズ 「あえて言おう!極上のツンデレであると!」
「ルイズかわいいっスね!」を連呼しつづけたら、メーカーさんが持ってきてくれたもの
「高飛車・ドジッ娘・絶対領域・貧乳・・・そしてツンデレ」 ゼロの使い魔DVD1巻発売
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「秋葉原ピンク祭り」がありました

【関連リンク】
KADOKAWA メディアファクトリー
MF文庫J / 編集部ブログ / Twitter
異世界召喚ファンタジーの原点にして頂点! / 特典情報
「ゼロの使い魔」21巻書籍情報 / 特設ページ
ヤマグチノボル氏のTwitter
イラスト:兎塚エイジ氏のブログ「DO-RAKU7」
ゼロの使い魔 - Wikipedia
ヤマグチノボル - Wikipedia
兎塚エイジ - Wikipedia

『ゼロの使い魔』シリーズの最終22巻は、2017年2月24日(金)に発売されることが決定
人気ラノベ生み出した亡き作者の魅力 初代担当に聞く「新作者はどんな人?」
ゼロの使い魔:新刊の代筆者名伏せる KADOKAWA「先入観持たれる」
「ゼロの使い魔」1〜4期・全49話がニコ生放送決定!2日連続でどどんと一挙放送
「ゼロの使い魔」5年ぶり新刊発売決定 ヤマグチノボルさんの遺したプロットを形に
『ゼロの使い魔』シリーズ待望の最新刊が2月25日発売!
作者死去のゼロ魔 2月に新刊(2015年11月25日(水)掲載)
ヤマグチノボル先生が残された「完成したプロット」を元に執筆された最新作
「ゼロの使い魔」作者・ヤマグチノボルさんが死去 41歳
【訃報】ヤマグチノボル先生 2013年4月4日

【感想リンク】
今のMF文庫Jの知名度は『ゼロの使い魔』が作り上げたと僕は考えています
あの物語の、登場人物たちの、あの世界の続きだ。本物の【ゼロの使い魔】の続編
凄く「ゼロの使い魔」じゃないですか! 驚くほどに「ゼロの使い魔」じゃないですか!!
オールスターばり続々登場し、当時のヤマグチ先生の文章を違和感ないレベルで再現
本編よりも巻末の「あとがきに代えて」のほうが、心揺さぶられて泣けました
本当にこれまでと変わらぬゼロの使い魔でとても楽しく読ませてもらいました
こヤマグチ先生が書いたとしか思えないんですけど。魂、宿っちゃってる
違和感なくゼロの使い魔でした。この出来は素晴らしいと思いました
違和感無い文章ですわ。まあお話も大詰めでシリアス展開(2月23日更新分)
待ち望んでいた才人とルイズの物語でした。面白かった。そして本当に良かった


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51518184