2016年02月28日

Ingress公式ノベライズ「イングレス エージェント・ストーリーズ01」 アキバも舞台

イングレス エージェント・ストーリーズ 「Ingress(イングレス)」の公式ノベライズ「イングレス エージェント・ストーリーズ 01」【AA】が27日に発売になった。アキバが舞台の「2014年、秋葉原」など小説2編を収録し、オビ謳い文句は『土屋つかさ+渡辺浩弐、強力タッグが挑む、「イングレス」公式ノベライズ!』になってた。
-

「イングレス エージェント・ストーリーズ 01」【AA】発売 小説2編を収録
「土屋つかさ+渡辺浩弐、強力タッグが挑む、"イングレス"公式ノベライズ!」

土屋つかさ氏 2014年、秋葉原(イラスト:ふゆの春秋氏

アキバが舞台、左のイラストには秋葉原駅周辺の地図
「これ、見てもいいか?」「一応確認しておくけど、おじさんは味方なのよね?」

「花房神社からアキバ・イチの噴水に出て、秋葉原UDX沿いに南下する」
COMIC ZIN秋葉原店
アニメイト秋葉原
ゲーマーズ本店

Googleのスマホゲーム「Ingress(イングレス)」の公式ノベライズ「イングレス エージェント・ストーリーズ 01」【AA】が27日に発売になった。

『Ingress(イングレス)』は、ねとらぼによると『位置情報サービスを使いながら現実世界を動きまわって、仮想世界で陣取り合戦を繰り広げるARG(代替現実ゲーム)。世界の各所から漏れ出した未知のエネルギーをめぐって、プレイヤーが2つの勢力に分かれて陣地を奪い合う』という、実際に現実の街を歩き回りながらプレイするゲームで、プレイヤーは2つの陣営のエージェント。

今回発売になった「イングレス エージェント・ストーリーズ 01」【AA】のオビ謳い文句は『これは、"現実"の物語だ。土屋つかさ+渡辺浩弐、強力タッグが挑む、「イングレス」公式ノベライズ!』で、著:土屋つかさ氏×イラスト:ふゆの春秋氏の小説「2014年、秋葉原」と、著:渡辺浩弐氏×イラスト:緒方剛志氏の小説「完璧少女計画(パーフェクトガールプロジェクト)」を収録(もくじ用語集もあり)し、「2014年、秋葉原」はアキバが舞台のお話。

謎の少女・アリスの逃走劇に巻き込まれ、秋葉原一帯を駆け回ることになったフリージャーナリストの「俺」こと土屋ツカサ。未知の物質"XM(エキゾチック・マター)"をめぐる陰謀、アリスの父が遺した地図の秘密、ツカサにだけ見える"緑"と"青"の光……すべてのピースが揃ったとき、"覚醒(エンライトメント)"は果たされる──!
「2014年、秋葉原」あらすじ
「INGRESS」の擬似現実世界で日夜戦いに身を投じる大学生・征司の前に現れたのは、秘書機能アプリ「パーフェクトガールプロジェクト」で作り上げた"理想の恋人"、リセだった。現実世界にまで影響を及ぼすゲームを"生き延びた"二人が到達する、「INGRESS」に秘められた究極の目的とは──
「完璧少女計画」あらすじ

なお、「イングレス エージェント・ストーリーズ 01」【AA】収録作「2014年、秋葉原」の著者:土屋つかさ氏のツイートでは『「アキバ・イチの噴水」と「サボニウス・ウィンド・タービン」が太字になっている理由は秋葉原で#イングレスをやってた人なら(多分)わかる!お楽しみに!』などを書かれている(土屋つかさ氏はイングレス同人誌も出されたことがある)

「イングレス エージェント・ストーリーズ 01」書籍情報

2014年、秋葉原「神田明神の境内が広がっていた」
「秋葉原は運河の街だった」
「――秋葉原UDXか」
渡辺浩弐氏
「完璧少女計画」
(イラスト:緒方剛志氏)
「距離と時間をはかる。
射程圏内まで、あと4歩」
「最後のとどめは、
エージェントにしか
できない」



Ingress徹底攻略完全日本語ガイド
武井 一巳
秀和システム
2015-11-16


【関連記事】
サークルホンノキモチヤ Ingress同人誌 「Trip toイングレス!台湾編」
サークル黎明ネルトリンゲンのIngress同人誌「いぬぐれす」 犬が散歩でイングレス
Ingress同人誌 「女子高生がイングレスどうでしょう(上)」 北海道僻地ポータルの旅
プロ作家を含むIngressエージェント8人の合同誌 「ぼくたちのイングレス」
サークルこもれびのーと スマホゲームIngress同人誌「JKがイングレスをはじめたら」

【関連リンク】
星海社
「イングレス エージェント・ストーリーズ 01」書籍情報
土屋つかさ氏のブログ / Twitter
太字になっている理由は秋葉原で #イングレス をやってた人なら(多分)わかる!
土屋つかさ - Wikipedia
イラスト:ふゆの春秋氏のホームページ / Twitter / pixiv
ふゆの春秋 - Wikipedia
渡辺浩弐氏のTwitter
渡辺浩弐 - Wikipedia
イラスト:緒方剛志氏のホームページ / Twitter
緒方剛志 - Wikipedia

Ingress / Twitter
【MMMMORPG】Ingress攻略(Wiki風味)【大規模社会実験】
Ingress(イングレス) 遊び方・操作方法解説一覧
Ingress Intel Map
Ingress日本語Wiki
ポータルとは - Ingress日本語Wiki
「Ingress」のNiantic、フジテレビなどから500万ドルを調達
「Ingress」、リリース3周年を記念したレポートを公開
「Ingress」は"MMORPGの自然な進化"。ドワンゴ川上氏×Nianticハンケ氏が対談
伊藤園、「お〜いお茶」2016年春期のマーケ施策続々 新たな「Ingress」コラボも
エージェントに喜んで欲しい――Ingressスポンサー企業担当者たちの想いとは
1人1人が作り上げた「Ingress Mission Day」、横須賀に2000人集まった日
Ingressは、ゲーム内情報から本人特定に結び付きやすい
動画検証:激戦区秋葉原で1時間プレイし続けると経験値はいくら貯まるか?
「ポータル密集地」として人気の高い秋葉原


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51518456