2016年02月28日

鈴木小波 魔女の箱庭と魔女の蟲籠 「ブラックユーモアにファニー、振り幅の広い短編集」

鈴木小波 魔女の箱庭と魔女の蟲籠鈴木小波氏の短編集「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」【AA】が27日に発売になった。表題作を含む計15編を収録し、kinekoさんの感想では『ブラックユーモアにファニーなストーリー、ホロリとさせたと思いきや熱い少年漫画系にベタなギャグまで、発表年数の幅の広さもあり、振り幅の広いテイストの短編集』とのこと。
-

鈴木小波氏の短編集「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」【AA】
「食べたいほどに、世界に焦がれる」

表題作 魔女の箱庭と魔女の蟲籠
「そいういうトコ好き…」 「あ―― がまん 出来ネェ う…っ」

最後のラーメン 「人間以外も食べに来るくらいのうまさって事だよ」

迷子 「でもね もうね がまんできないの」 「?」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

実写映画化も決定したマンガ「燐寸少女」や、「ホクサイと飯さえあれば」で知られる、鈴木小波氏の短編集「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」【AA】が、27日に発売になった。

「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」【AA】には、鈴木小波氏の商業デビュー2作目の作品を含み、自身の同人誌(サークルパコキリン)や、小学六年生・月刊チャンピオン・日経アーキテクチャなどで発表・掲載された「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」、「魔女のイロハコ」、「最後のラーメン」、「まだらサンタ」、「迷子」、「澱み」、「食魂」、「地獄幼女」、「直子と治子」、「花咲くリーゼント」、「ブンゴー」第1話・第2話、「キトの冒険」、「ジジイの塔」、「パイパニック」の計15編作品解説を収録(もくじ)。

オビ謳い文句は『食べたいほどに、世界に焦がれる』、『その身体に"永遠"の箱庭と"死"を呼ぶ蟲を宿した姉弟。ふたりがもたらすのは終末か、安寧か』、コミックス情報は『その姉弟の腹の中には、「永遠」と「死」があった。奇妙なふたりを描く連作のほか、短編を多数収録した、生と死を紡ぐ作品集』になっていて、COMIC ZIN秋葉原店のPOPでは『ほっこり どっきり にんまり etc…デビュー二作目から新作まで鈴木小波センセイの魅力がいっぱいな珠玉の短編集』だった。

筆者の過去と現在を切り取り、生と死を横断する短編集。
「外の世界が見たい」。そう願った寂しい魔女は、ふたりの姉弟を作りました。ふたりはそれぞれ「あるもの」をもっていたのです。ひとりは永遠の箱庭を。ひとりは死を呼ぶ蟲籠を。
英才・鈴木小波が同人誌として発表した奇妙な姉弟を描く連作短編のほか、各誌に掲載された珠玉の読み切りを多数収録。 裏表紙

「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」【AA】の、kinekoさんの感想は『ブラックユーモアにファニーなストーリー、不意打ちのようにホロリとさせたと思いきや熱い少年漫画系にベタなギャグまで、発表年数の幅の広さもあり、振り幅の広いテイストの短編集。楽しく読めた』とのことで、鈴木小波氏あとがきで『デビュー二作目から新作まで、四コマからストーリーものまでまとめていただきましてありがとうございます。読んでいただきありがとうございます』と書かれている。

また、オビ裏面によると、鈴木小波氏のコミックス3ヶ月連続刊行(「燐寸少女」3巻 3月4日発売、「ホクサイと飯さえあれば」3巻 4月20日発売)の1冊目みたいで、描き下ろし色紙や、ポストカードが当たる3社合同キャンペーン「鈴木小波まつり」もやってるみたい。

「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」コミックス情報 / 鈴木小波氏のホームページ

まだらサンタ
食魂
地獄幼女
直子と治子
花咲くリーゼント
ブンゴー
キトの冒険
ジジイの塔
パイパニック





【関連記事】
鈴木小波 / ホクサイと飯さえあれば2巻 「今回もブンさんは食欲旺盛で自炊欲旺」
妄想を具現化できるマッチ 燐寸少女2巻 「ザワめく、ザワつく、珠玉の妄想」
ホクサイと飯さえあれば1巻 「笑えて、沁みて、温まる。ほっこり自炊マンガ」
妄想を具現化するマッチ 燐寸少女 「イケない妄想に火を灯しましょう」
鈴木小波のセルフ同人誌「ホクサイと飯 おかわり」
鈴木小波/ホクサイと飯 「食べる事に超ポジティブな漫画家料理漫画!」
鈴木小波の短編集 出落ちガール「1冊まるごと出落ちだらけ!」
痛みを感じない少女と不死人のオカルトファンタジー 「ヤオツクモ」1巻
「セカイのミカタ」1巻 異世界人とのトラブルに対処する異界管理局

【関連リンク】
一迅社
「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」コミックス情報 / 発売記念企画
鈴木小波氏のホームページ「パコキリン」 / Tumblr / Twitter / pixiv
短編集 発売です。同時に、REX本誌にも読み切り載っております。多分
鈴木小波の短編集、一迅社より発売!「燐寸少女」「ホクサイ」も連続刊行

振り幅の広いテイストの短編集
「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」 - 読書メーター

「燐寸少女」3巻記念のアニメPV、栗山貴行監督でリン役は山村響
SKE48・佐藤すみれ単独初主演で『燐寸少女』実写映画化! メンバーからも祝福の声
「燐寸少女」SKE48・佐藤すみれ主演で映画化、マッチを擦れば妄想が叶う?


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51518457