2016年02月29日

天空監獄の魔術画廊4巻 「吟遊詩人は見た!触手液に照り返される己の中の真の欲望!」

天空監獄の魔術画廊 スニーカー文庫3月新刊、永菜葉一氏のライトノベル「天空監獄の魔術画廊」4巻【AA】が2月27日に出てる。オビ謳い文句は『美しき5人の囚人たち、裏切り者は誰?』で、nawadeさんの感想は『脱獄決行編。吟遊詩人は見た!触手液に照り返される己の中の真の欲望!みたいな感じ』などを書かれている。
-

著:永菜葉一氏のラノベ「天空監獄の魔術画廊」4巻【AA】(イラスト:八坂ミナト氏
「美しき5人の囚人たち、裏切り者は誰?」

元詐欺師「レオナ・ローズライン」&元処刑人「フィーネ・ルウ・ミストレイア」

元吟遊詩人「ユフィリア・ファルセット」  作品No.512「蒼穹」

「ヒドラの粘液には催淫作用がある。どんどん高ぶっていくぞ?」
「そんな…ああっ、いやァ、ヌルヌルいやァ…っ!」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブックレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー

スニーカー文庫3月新刊、著:永菜葉一氏のライトノベル「天空監獄の魔術画廊」4巻【AA】(イラスト:八坂ミナト氏)が、アキバでは2月27日に出てる(公式発売日は3月1日)。

『天空監獄の魔術画廊』は、1巻書籍情報では『魔力を持った囚人の少女を集めて脱獄!』という、神々の作った"天空の大監獄"の看守にさせられた絵描きの少年"リオン・ハイレイン"が、魔王の力を身体に封じられた囚人の少女たちを集めて脱獄しようとしてるお話。

今回発売になった「天空監獄の魔術画廊」4巻【AA】のオビの謳い文句は『美しき5人の囚人たち、裏切り者は誰?』、『波乱を呼ぶ吟遊詩人の少女が登場――囚人収集ファンタジー第4弾!』、折込チラシは『「天空の大監獄」に閉じ込められたリオンの前に現れたのは、昔からの知り合いで吟遊詩人の少女・ユフィリアだった。彼女を加えた5人の少女と共に脱獄を実行しようとしていたその矢先、突如激しい襲撃を受け――』、『裏切り者の囚人は誰だ!? 完全窮地の第4巻!』だった。

奇跡の島「天空の大監獄」―そこには魔王の血肉と、恐るべき魔術が込められた600枚以上の「魔王の絵画」が封じられている。天空の大監獄に閉じ込められ、看守の任を与えられたリオンの下にやってきた新しい囚人、それは昔からの知り合いで吟遊詩人の少女・ユフィリアだった。
リオンの過去を知る人物が加入したことで、女の争いは一層過熱することに。そんな中、リオンの企みを阻止するべく激しい襲撃を仕掛ける敵が現れて―!? 裏表紙

「天空監獄の魔術画廊」4巻【AA】の、nawadeさんの感想は『脱獄決行編。吟遊詩人は見た!触手液に照り返される己の中の真の欲望!みたいな感じ』、『アネットさん、振られて吹っ切れたのか女性関係をかき回すかき回す。フィーネはいざというときのヘタレっぷりが最高にエロかった』などを書かれている。

なお、著者の永菜葉一氏はあとがきで『この4巻はついに脱獄決行です。立ち塞がるのは監獄のあらゆる戦力。「果たして主人公たちの脱獄は成功するのか!?」』、『ちなみに今回最も勇気を振り絞ったのは脱獄準備のシーンでして、元恋人だと勘違いしている吟遊詩人へ、主人公がヒドラを使ってまさかの触手姦を――ゲフンゲフン。訂正。スライムとの二本立てでお送りします』などを書かれている。

「天空監獄の魔術画廊IV」書籍情報

「これは間違いなく良い歌になるよ!傑作の予感がする!」
「リオンにとって最高の
モデルはあたしです!」
「安い挑発よ!いちいち
真に受けないの!」
「魔王ハイレイン教はあなたのすべてを受け入れます」
「変態っ、鬼畜っ、見るなっ、見るなってっ」
「うるさい!うるさい
うるさいうるさいぃぃぃっ!」



天空監獄の魔術画廊 (角川スニーカー文庫)
永菜 葉一
KADOKAWA/角川書店
2015-02-28



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51518542