2016年03月04日

フルカラー同人誌「本当にちょっとだけ怖い 妖怪お伽話 〜あかなめ編〜」 アヘる巨乳

サークルオレンジピールズ 本当にちょっとだけ怖い 妖怪お伽話 〜あかなめ編〜 サークルオレンジピールズのオリジナルフルカラー同人誌『本当にちょっとだけ怖い 妖怪お伽話 〜あかなめ編〜』がメロン・とらに入荷してる。メロン通販の紹介は『妖怪に全身を嬲られる美女の痴態に大興奮』で、巨乳な女の子が妖怪“あかなめ”の長い舌で責められ失禁絶頂し、バックでヤラれてアヘってる。
-

サークルオレンジピールズのオリジナルフルカラー同人誌
「本当にちょっとだけ怖い 妖怪お伽話 〜あかなめ編〜」

妖怪・あかなめの少年に拘束され、長い舌で責められる巨乳女の子
「あっあああ」ビクンッビクンッ

「(このままじゃ負けちゃう…チ◯ポ…チ◯ポしごかなきゃ…)」
とらのあな秋葉原店A
とらのあな秋葉原店C
メロンブックス秋葉原1号店

サークルオレンジピールズ(俺P1号氏&2号氏)の、サンクリ2016 Winter新刊・オリジナルフルカラー同人誌『本当にちょっとだけ怖い 妖怪お伽話 〜あかなめ編〜』が、メロン秋葉原1号店&2号店とら秋葉原店A&Cに入荷してる。

同人誌『本当にちょっとだけ怖い 妖怪お伽話 〜あかなめ編〜』は、サークルさんの告知によると『さくらお姉ちゃんは研修中の新人研究員。ある晩、不思議な雰囲気の少年たちと出会います。妖怪の少年たちとの心の交流を描いたハートフルストーリー。…と思わせて、一転、全裸で拘束されてひどい目にあわされてしまいます』というお話。

作中では、巨乳な女の子・春桜が、妖怪“あかなめ”たちにまんぐり体勢で拘束され、長い舌で責められ失禁絶頂したり、バックでヤラれて「(チ◯ポ…チ◯ポしごかなきゃ…チ◯ポちょうだいっ…)」、「(気持ちよすぎてなにも考えられなくなっちゃ…)」などとアヘってる、総ページ数40ページのフルカラー漫画。

施設内で出会った少年から部屋に誘われ、職員の子供だと考え軽い気持ちで応じた春桜。ところが少年は妖怪・あかなめで春桜の服を剥ぎ取り拘束、長い舌でくすぐり始めます!?おち◯ちんを扱くよう求める少年を拒絶すると、春桜への責めは更に激しさを増して…♪フルカラーで妖怪に全身を嬲られる美女の痴態に大興奮 メロンブックス通販

なお、サークルオレンジピールズの2号氏は、同人誌『本当にちょっとだけ怖い 妖怪お伽話 〜あかなめ編〜』のあとがきで、『フルカラー漫画「妖怪お伽噺」シリーズの二作目は、あかなめ編になりました。今回は拘束+触手舌での責めということで、全体を通してヒロインの体勢が固定されるため、思う存分に、お尻をアップで描きまくれるという、誰得?と問われれば、サークル得だ!と即答できる"わっしょい尻祭り"状態になっています』などを書かれている。

サークルオレンジピールズ / とら通販 / メロン通販

「はじめまして!春桜です」
「おチン◯ン!だいしゅきっ
おチン――ひっひぃぃ」
「お姉さん話聞いてる?
また負けちゃうよ」
「お姉さんエッチ大好きだね
ほら!イッちゃえ!」
「んは♥んん♥ぉおお」
ピシャッ
「これはおまけ!
お尻に◯液かけてあげる!」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51518833