2016年03月05日

クダンノゴトシ2巻 「救うため、殺せ。余命7日間の呪い」

クダンノゴトシ 渡辺潤氏のコミックス「クダンノゴトシ」2巻【AA】が4日に発売になった。1巻発売時のコミックナタリーによると『予言をする妖怪・件(くだん)をモチーフにした現代ホラー』で 、今回発売になった2巻の裏表紙は『止まらない"死"の連鎖』、オビ謳い文句は『救うため、殺せ。余命7日間の呪い』になってた。
-

渡辺潤氏のコミックス「クダンノゴトシ」2巻【AA】発売
「救うため、殺せ。余命7日間の呪いから逃れるため、残された唯一の手段」

「あの"件"の顔は、自殺した私のお父さん」

心臓をナイフで刺される ズグッ

「馬場あゆみは、助かるぞ」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

渡辺潤氏が週刊ヤングマガジンで連載されている、現代ホラー漫画「クダンノゴトシ」2巻【AA】が4日に発売になった。

『クダンノゴトシ』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『予言をする妖怪・件(くだん)をモチーフにした現代ホラー。卒業旅行帰りの大学生7人は、カーナビにも載っていない山道に迷い込み、人面牛身の妖怪・件を車で轢いてしまう。死を予言された若者たちは、刻々と迫る死に抗うべく行動するが……』だったもので、コミックス1巻で、卒業旅行中の大学生が帰路、人の顔をした牛の化物を車ではねる事故を起こし、全員が"余命7日間"の宣告を受けてた(第1話試し読み)。

今回発売になった「クダンノゴトシ」2巻【AA】は、余命7日間の宣告を受けた“馬場あゆみ”を助けるためあれこれを描かれ、オビ謳い文句は『救うため、殺せ。余命7日間の呪いから逃れるため、残された唯一の手段』で、裏表紙は『止まらない"死"の連鎖。余命3日の友を、救うことはできるのか――』になってた。

卒業旅行帰りの大学生7人にかけられた、"件(くだん)"の「死の予言」。辰巳の死も束の間、余命7日間の宣告を受けたあゆみを救うため、光たちは手を尽くす。それぞれが情報集めに奔走するが、あゆみに残された命はあと3日。呪いの連鎖を止めることはできるのか―― コミックス情報

なお、コミックス「クダンノゴトシ」2巻【AA】の感想には、サテヒデオさん『さあ、二人目だ。不死の肉体と約束された死。歪められた運命に対してそれを正す力。それが本作での件なのか、それとも件とは別のナニカなのか』、無比力夜叉63さん『救い方が怖い!そして謎が全然解けてない。次の巻に少しずつ???と思うところがわかってくるのかな』などがある。

「クダンノゴトシ」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「お前…いやお前ら、
不死身の超人じゃねーか!!」
「俺たちの手で馬場あゆみを
殺すんだ」
「私らには、
時間が無いんだよっ」
「これは――
"件"!!」
「斉藤にはあゆみを
牛の化け物に見せた……」
「殺す、どんな手を
使ってでも7日以内に」






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51518892