2016年03月06日

魔法少女ここねはかく語りき 最終3巻 「仲間が集い、星を助ける戦いが始まる!」

魔法少女ここねはかく語り 七六氏のコミックス「魔法少女ここねはかく語りき」最終3巻【AA】が5日に発売になった。魔法使いが人間ではなく災害と認定された日本が舞台で、オビ謳い文句は『魔法少女達が絶望と対峙』、裏表紙は『窮地に立たされたここねの元に、90式さん達仲間が集い、星を助ける戦いが始まる!』になってた。
-

七六氏のコミックス「魔法少女ここねはかく語りき」最終3巻【AA】
「魔法少女達が絶望と対峙する第3巻」

「早速行こう! 星ちゃんがいるデルタビルに!」

「星夏憐は 最初からその身に別のグリモアを宿していた」

「行こうみんな! 星ちゃんを取り戻すよ!」
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店

七六氏が月刊ドラゴンエイジで連載されていた。コミックス「魔法少女ここねはかく語りき」最終3巻【AA】が、アキバでは5日に発売になった(公式発売日は9日)。

『魔法少女ここねはかく語りき』は、魔法少女によって関東圏が消滅し、魔法使いが人間ではなく災害と認定された日本が舞台で、1巻のコミックス情報は『自分を守ってくれた魔法少女・星夏憐を救うため、少女のグリモアを託されたここねは、世界に【災害】と認定された魔法少女になることを決意する』という、魔法少女マニアの女子中学生・瑠々色ここねを描かれたお話。

今回発売になった「魔法少女ここねはかく語りき」最終3巻【AA】には、第9.5話から第15話(最終話)を収録(もくじ)し、オビ謳い文句『「行こう――泣いてる子を助けに!」。魔法少女達が絶望と対峙する第3巻』、折込チラシは『絆ができました――だから私はこれからも、魔法少女であり続けます!』になっていて、巻頭カラーには水着イラストも載ってた。

「みんなの力を貸して!」。手掛りを得て星夏憐救出に向かったここねだが、その身に宿した力に翻弄された夏憐が暴走し、大ピンチに。窮地に立たされたここねの元に90式さん達仲間が集い、星を助ける戦いが始まる! 裏表紙

なお、「魔法少女ここねはかく語りき」最終3巻【AA】のカバー折り返しで、七六氏は『ここねの魔法は自己進化を促す魔法。自ら考え、進化していく知性化個体たち。彼らはそれぞれの目標をもって自らの体や能力を変化させていきます。そしてここねも。作品にこめたテーマをもりもりに盛った最終巻、ご堪能ください』と書かれている。

「魔法少女ここねはかく語りき」3巻コミックス情報 / 七六氏のホームページ

「RMK417対装甲個人携帯
軽反動砲!」
「星ちゃんと会えるかもしれないなら、がんばれるよ」
「最大戦力で叩き潰す」
「知性化したガジェットの変形は変身より速いんだよ!」
「グリモア"死に至る病"!」
「魔法少女が人殺しなんか
しちゃだめだよ!」









この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51518955