2016年03月06日

西条真二/みなごろしのストラット1巻 「戦国武将vs幕末志士入り乱れの異色幕末活劇!」

西条真二 みなごろしのストラット 西条真二氏のコミックス「みなごろしのストラット」1巻【AA】がアキバでは5日に発売になった。連載開始時のコミックナタリーの紹介が『1862年の大阪を舞台に、16歳の少女・徳川タリナを頭首とする部隊・公武騎兵団の活躍を描く』だったもので、裏表紙は『戦国武将vs幕末志士入り乱れの異色幕末活劇!!』。
-

西条真二氏のコミックス「みなごろしのストラット -真田幸村異聞録-」1巻【AA】
「幸村・オブ・ザ・デッド!真田幸村vs薩長同盟!何でもアリの代理戦争勃発!」

「1862年4月大阪 徳川タリナ(16)は現将軍徳川家茂の異母妹である(母はロシア人)
彼女を頭首とする"公武騎兵団"は日本の治安を守るべく結成された」

「真田流軍体術"鋼塊(コウガイ)"」

「さあ行こう、外の世界へ!!」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
アニメイト秋葉原

西条真二氏が月刊ドラゴンエイジで連載されているコミックス「みなごろしのストラット -真田幸村異聞録-」1巻【AA】が、アキバでは5日に発売になった(公式発売日は9日)。

『みなごろしのストラット -真田幸村異聞録-』は、連載開始時のコミックナタリーによると『1862年の大阪を舞台に、16歳の少女・徳川タリナを頭首とする部隊・公武騎兵団の活躍を描く幕末奇譚。戦乱の世を勝ち抜くため、死人憑きと呼ばれる化け物たちのもとへ彼女が赴くところから物語は始まる』という不死身の肉体で蘇った“真田幸村”や、将軍・徳川家茂の異母妹“徳川タリナ”などが登場するお話。

今回発売になった「みなごろしのストラット -真田幸村異聞録-」1巻【AA】のオビ謳い文句は『西条真二渾身の幕末奇譚!幸村・オブ・ザ・デッド!!真田幸村vs薩長同盟!何でもアリの代理戦争勃発!』、新刊折込は『乱世の幕末に、日の本一の兵・真田幸村が蘇る!!』で、ZIN秋葉原店のPOPは『戦国武将達が黄泉還り!幕末を舞台に殺りまくりバトルロワイヤル開幕!!』が付いてた。

時は幕末、世は戦乱。激化する徳川幕府と維新派の抗争を収めるべく、徳川家の子女「徳川タリナ」は、大阪へと赴き「死人憑き」と呼ばれる異形の勢力に助力を求める。そこで出会ったのは、大阪夏の陣で討たれたのちに「死人憑き」となり不死身の肉体で蘇った「真田幸村」を始めとする過去の名武将達だった!!戦国武将vs幕末志士入り乱れの異色幕末活劇が幕を開ける!裏表紙

なお、「みなごろしのストラット」1巻【AA】のカバー折り返しで、作者の西条真二氏は『ドラゴンエイジへの登場は「デビル17」以来の西条です!歴史モノ、時代モノは好きなジャンルなのでつい力が入ってしまいます!!どうぞ皆様も幸村、タリナの活躍を楽しんでくださいネっと!あ、西郷隆盛達もとんでもキャラになってますから!』などを書かれている。

「みなごろしのストラット -真田幸村異聞録-」1巻コミックス情報 / 作品情報

「死人憑きは全国各地に
現れている」
「真田信繁というと、
幸村のことか!?」
「秀頼様へ嫁ぐために
参りました」
「宵の稲妻…!」
「意見の違う奴を
潰していけばいいんだ」
「人間同士の殴り合いかぁ
仲の良い事!ハハッ」





鉄鍋のジャン 01<鉄鍋のジャン> (コミックフラッパー)
西条 真二
KADOKAWA / メディアファクトリー
2012-09-01



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51518956