2016年03月10日

双子の帝國1巻 「鬼頭莫宏5年ぶり完全新作 壮大なスケールで描かれる戦争物語」

鬼頭莫宏 双子の帝國 鬼頭莫宏氏のコミックス「双子の帝國」1巻【AA】が9日に発売になった。 『双子の帝國』は、コミックナタリーによると『架空の国・光国と交戦中である大陸を舞台』で、 オビ謳い文句は『鬼頭莫宏5年ぶり完全新作』、『壮大なスケールで描かれる著者渾身の戦争物語』になってた。
-

鬼頭莫宏氏のコミックス「双子の帝國」1巻【AA
「鬼頭莫宏5年ぶり完全新作 壮大なスケールで描かれる著者渾身の戦争物語」

光国の空中戦艦
Ebiさん「空中に戦艦が浮かんでいるシーンのインパクトが大きい。雰囲気が独特」

「この女に触れた人間は 死ぬ」

「"空霞(コンシャア)"終焉の地」 「どうしてわざわざ そこから今まで逃げてきたのに」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

鬼頭莫宏氏が月刊コミック@バンチで連載されているコミックス「双子の帝國」1巻【AA】が、9日に発売になった。

『双子の帝國』は、コミックナタリーによると『架空の国・光国と交戦中である大陸を舞台としたストーリー。光国に滅ぼされた民族・空霞の生き残りである少年ガウと少女フアを軸に、実在の戦闘機や国をモチーフとした物語が展開される』というお話。

今回発売になった「双子の帝國」1巻【AA】のオビ謳い文句は『鬼頭莫宏5年ぶり完全新作』、『壮大なスケールで描かれる著者渾身の戦争物語』、裏表紙は『光国と大陸は戦争をしている。少年ガウは、触れた者の命を奪う少女ファと旅をしている。少女にかかった呪いを解くために、魔法使いを探しているというが…』になってた。

また、発売日のアキバでは販促POPや、とらAのPOPは『少数民族"空霞(コンシャア)"の少年と同行する「呪われし少女」の解呪を求め、旅をしながら世に巻き込まれる壮大な戦乱の物語!』、ZIN秋葉原店のPOPは『戦争と呪いと魔法使い。ドキドキワクワクが止まらない鬼頭先生の完全新作!』が付いてた。

構想10年。「なるたる」「ぼくらの」「のりりん」の鬼頭莫宏が描く戦争物語が開幕!漂泊の民「空霞」の生き残りであるガウは、触れるものを死に至らしめる謎の少女フアと二人で旅をしている。フアの呪いを解く為に死滅したはずの魔法使いを探すのだが……。光国vs大陸。戦艦が超工業によって空を飛ぶ世界で、二人が行き着くのは? コミックス情報

なお、「双子の帝國」1巻【AA】の感想には、true「」さん『日中戦争を舞台にした架空戦記もの。光国(皇国)などの呼び変えはされてるのでそのままずばりというわけではないですが。どちらにも属さない中立の少数民族である主人公達の謎が少しずつ明かされていく』、『女の子がひどい目にあうのが大好きなもひろんファンなら買い』、Ebiさん『空中に戦艦が浮かんでいるシーンのインパクトが大きい。謎の能力も出てくるが、あえて造語や東洋風の言葉ではなく「魔法」という言葉を使っていたりと、雰囲気が独特』、鉛筆のとみよしさん『主人公の少年ガウがいい。男尊女卑の強い民族の出身。プライドが高いクズ。これからどうなっていくのかが楽しみ』などがある。

「双子の帝國」1巻コミックス情報 / 鬼頭莫宏氏のブログ

「帰るところはない」
「神聖娼婦になれるんだ、
感謝しな」
「空缶(そらがま)の数で
国の軍事力が決まる、
空中戦艦は強い」
「空霞っていうのは、男尊
女卑の民族だったらしい」
「魔法使いの義手だ」
「参謀は1年前の空霞掃討
作戦の時、艦隊司令部に
いたんだったな」

双子の帝國 1 (BUNCH COMICS)
鬼頭 莫宏
新潮社
2016-03-09





この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51519222