2016年03月10日

まがりひろあきのじゆうちょう 「まがりひろあきカオス劇場、ここに単行本化!」

まがりひろあきのじゆうちょう まがりひろあき氏のコミックス「まがりひろあきのじゆうちょう」【AA】が9日に発売になった。「水曜日のシリウス」掲載の14編+描き下し1編を収録し、ZIN秋葉原店のPOPは『装丁から中身までびっしりカオス!!』で、コミックス情報は『実験的要素もたっぷりな「まがりひろあきカオス劇場」単行本化!』などなど。
-

まがりひろあき氏のコミックス「まがりひろあきのじゆうちょう」【AA】発売
「自由過ぎる異色短編集」 表紙もウラ表紙も真っ白

KILLING SPREE「殺し屋コンビ、キルキル&ミキル、
闇の組織に幼少時から技術を叩きこまれた殺しのエキスパートである」

TAS子さん〈登校編〉 ぐっ バッ

不思議惑星コピ・ペ
「破損状況は?」「メインエンジン4基ノウチ1基ガ大破」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

まがりひろあき氏の短編集コミックス「まがりひろあきのじゆうちょう」【AA】が9日に発売になった。

今回発売になった「まがりひろあきのじゆうちょう」【AA】には、「水曜日のシリウス」で掲載された「KILLING SPREE」・「興味なし夫」・「堕ちる」・「はなまるみにっつ」・「TAS子さん〈登校編〉」・「TAS子さん〈学校編〉通常版」・「TAS子さん〈学校編〉更新版」・「TAS子さん〈部活編〉」・「桃TAS子さん」・「オンライン」・「カミングアウトブレイク」・「不思議惑星コピ・ペ」・「QR」・「I'll be there」と、単行本描き下ろし「はなまるみにっつ20years after」の計15編を収録

オビ謳い文句は『自由過ぎる異色短編集』で、ZIN秋葉原店のPOPは『装丁から中身までびっしりカオス!!ホントにじゆうな短編集!!』が付いてた。

動く!音が鳴る!ゲームみたい!印刷できない!そんな実験的なフラッシュ漫画「魔女っ娘つくねちゃんswf」を手掛けてきた作者が動かず音も鳴らない印刷できる漫画を描き上げた!だけど当然、普通の漫画ではありません。連作、短編なんでもありで実験的要素もたっぷりなまがりひろあきカオス劇場、ここに単行本化!コミックス情報

ちなみに、「まがりひろあきのじゆうちょう」【AA】が、表紙も裏表紙も背表紙もすべて真っ白なのは、出版社コラムによると『とにかく書店で目立たせようというコンセプトで決まったデザイン。どうせ最初から棚差しだし、背表紙も真っ白にして目立つようにした』、『気になって手にとってもらえたら、そして買ってもらえたら嬉しい』という意図みたい。

なお、「まがりひろあきのじゆうちょう」【AA】の感想には、sasa(はちくじP)さん『やはりまがりひろあきは天才だったか。「まがりひろあきと言えば人の命が羽毛より軽い」のあとがきで吹いた』、かじきさん『一層小粋でとんちの効いた話が増えておりますな…あとカバー裏もあんなことになっているとは』、わこさん『現物見たら思っていた以上のインパクトがあって思わず変な声が出た』などがある。

「まがりひろあきのじゆうちょう」コミックス情報(試し読みあり)

興味なし夫
堕ちる
はなまるみにっつ
TAS子さん
〈学校編〉通常版
TAS子さん
〈学校編〉更新版
TAS子さん
〈部活編〉
オンライン
QR
はなまるみにっつ
20years after

(描き下ろし)



【関連記事】
藤原伯爵の受難2巻 「このマンガ、かわいいのに変な人しかいない!」
お客様は神様です。1巻「魔店コンビニでモンスター客をもてなすハードコア接客ギャグ」
コミック版 転生したらスライムだった件1巻 「まさにスーパースライム」
はたらく細胞1巻 「細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある!細胞擬人化漫画!」
コミカライズ 彼女がフラグをおられたら10巻 「遂に第1部完結!現実の新章へ――」

【関連リンク】
講談社
月刊少年シリウス / Twitter
水曜日のシリウス - ニコニコ静画 (マンガ)
「まがりひろあきのじゆうちょう」コミックス情報(試し読みあり)
「まがりひろあきのじゆうじかん」店頭特典情報+イベント情報
魔女っ娘つくねちゃんじゃないやつ 特別編 - ニコニコ静画 (マンガ)
(出版社コラム)変な装丁の単行本も出てます
まがりひろあき氏のホームページ / Twitter
まがりひろあき - Wikipedia
関善氏:自由に装丁させて頂きました!
この表紙はアリなんでしょうか―まさに自由!ってそういう事じゃないか

【感想リンク】
「まがりひろあきと言えば人の命が羽毛より軽い」のあとがきで吹いた
一層小粋でとんちの効いた話が増えておりますな…
現物見たら思っていた以上のインパクトがあって思わず変な声が出た


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51519239