2016年03月10日

女王陛下の補給線1巻 「手に物資、胸には矜持。地獄の戦場で命を運ぶ補給兵!」

カワグチタケシ 女王陛下の補給線 カワグチタケシ氏のコミックス「女王陛下の補給線」1巻【AA】が9日に発売になった。前線に軍用列車で補給物資を輸送する"二◯二試験補給中隊"のお話で、オビは『戦争はクソだ。だから彼らが要る』で、ZIN秋葉原店のPOPは『手に物資、胸には矜持。地獄の戦場に現れる命を運ぶ補給兵!』だった。
-

カワグチタケシ氏のコミックス「女王陛下の補給線」1巻【AA】
ZIN秋葉原店「手に物資、胸には矜持。地獄の戦場に現れる命を運ぶ補給兵!」

二◯二試験補給中隊副長 シャーロット・テューダー大尉
「みなさーん! 出発しますよ―!!」

「俺達は補給兵だろ?」 「…嫌なタイミングで正論言って…」

「"定刻に届ける 補給兵(わたしたち)が届ける" と!」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー

カワグチタケシ氏が別冊少年マガジンで連載されているコミックス「女王陛下の補給線」1巻【AA】が、9日に発売になった。

『女王陛下の補給線』の作品情報は『安全な後方で肥え太る"豚"──補給兵。これは、侮られ馬鹿にされた兵士たちの、誇り高き戦いの記録である。王国と共和国の戦争がはじまって、2年。砲声が争いから人間性を奪っていく中で、"兵士のために戦う兵士"がいた』という、前線に軍用列車"ラーヴィック"で補給物資を輸送する"二◯二試験補給中隊"の副長"シャーロット・テューダー大尉"や、その部下"ディズ・ノーサイト伍長"ら補給兵たちを描いたお話。

今回発売になった「女王陛下の補給線」1巻【AA】には、第1話から第4話を収録し、オビ謳い文句は『戦争はクソだ。だから彼らが要る。戦う者の誇りを描く鋼鉄の戦争英雄譚!』、オビ裏面が『下がれ英雄。ここからは補給兵の時間だ』になっていて、メロン秋葉原1号店のPOPは『担当激推し作品!補給中隊の戦いを見よっ!』、とらAのPOPが『戦場へ物資を届ける補給兵達の激動&緊迫の縁の下英雄譚!』、ZIN秋葉原店のPOPは『手に物資、胸には矜持。地獄の戦場に現れる命を運ぶ補給兵!』だった。

安全な後方で肥え太る"豚"──補給兵。これは、侮られ馬鹿にされた兵士たちの、誇り高き戦いの記録! 王国と共和国の戦争がはじまって、2年。砲声が争いから人間性を奪っていく中で、"兵士のために戦う兵士"がいた。熱き志を胸に秘め、駆るは鋼鉄の汽車"ラーヴィック"。死線を越え、地獄のような戦場をつらぬいて、二〇二試験補給中隊は、命を運ぶ!  裏表紙

なお、「女王陛下の補給線」1巻【AA】の感想には、惰眠日記さん『補給部隊ものは螺旋人さんのがあるが、こっちはシリアス系だな』、フジキサエさん『主人公たちの信念がとてもかっこいい。「補給」を届けること、それが前線の兵士を助ける。補給を届けるために戦う彼らがとてもかっこいい』、Hydeo O.tanyさん『補給部隊の漫画という点では「大砲とスタンプ」と共通だが、ワンマンアーミーみたいなのがいたりと、よりケレン味がある』、卯上さん『要するに補給部隊が主役の漫画なんですけどね、パンプキン・シザーズが好きな人は好きだと思うなこれ!』などがある。

「女王陛下の補給線」1巻コミックス情報 /カワグチタケシ氏のTwitter

「理不尽を打ち払うのが 彼の ディズ・ノーサイト伍長の仕事です」 

ガオン

「オードナリー四十五mm Atcカスタム 彼専用の手持ち式対戦車砲です」

「何で搭乗案内を手伝わなきゃいけないのかしら…」
「二◯二試験補給中隊 
ディズ・ノーサイト伍長」
「補給を終えれば
列車の中身は空になる」
「搬送される負傷兵の看護のため同乗しますね!」
「敵兵を搬送するなんて前代未聞ですよぉぉ!?」
「同じ補給兵として
見過ごせません」







【関連記事】
真鍋譲治の戦車マンガ 重機甲乙女 豆だけど5巻 「史上最大の戦車戦が始まる…」
トレンチフラワーズ1巻 「武装メイド隊が頑張る漫画。しかも塹壕戦で。素敵過ぎる!」
乙女戦争5巻 「裸S◯X教団。トンデモ設定がまさか史実とは思わなんだ」
戦渦のカノジョ1巻・2巻 「僕たちが付き合い始めた日。あの戦争が、始まった」
補給がないと軍隊は戦えません 兵站(補給)部隊マンガ「大砲とスタンプ」2巻

【関連リンク】
講談社
別冊少年マガジン / Twitter
「女王陛下の補給線」1巻コミックス情報 / 作品情報
カワグチタケシ氏のTwitter

【感想リンク】
前線の兵士から馬鹿にされながらも命を賭けて前線に物資を送る誇り高き部隊
補給部隊ものは螺旋人さんのがあるが、こっちはシリアス系だな
けっこう力技の解決が多いのは補給部隊としてはどうなんだろう…(笑)
戦場でドンパチやるだけが戦いではないよな
補給を届けるために戦う彼らがとてもかっこいい
ワンマンアーミーみたいなのがいたりと、ケレン味がある
『パンプキン・シザーズ』が好きな人は好きだと思うなこれ!
対戦車砲のアレはロマンですね〜
カラーでノリノリなシャーロット大尉和みます!
責任もって物資を届ける約束!素敵でした!
「女王陛下の補給線」1巻 - ブクログ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51519245