2016年03月11日

俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!! 「恋に悩む高校生の救世主。彼らこそ恋愛警察Qピッツ」

俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!! 電撃文庫3月新刊、涙爽創太氏のライトノベル「俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!!」【AA】が10日に発売になった。折込チラシは『隠された恋心、告げられぬ想いを捜査し、解決に導く集団。通称Qピッツ』で、販促ポスターは『恋に悩む高校生たちの救世主。彼らこそ――恋愛警察Qピッツ!!』になってた。
-

著:涙爽創太氏&イラスト:ddal氏のライトノベル
「俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!!」【AA】発売

恋愛警察(通称"Qピッツ")メンバー
Qピッツのボス・香澄歌織、通称パパイヤ刑事・チェルシー鈴木

「わたし、チェルシー。先輩だよー。なんでも聞いてよー」

「すみません!先輩を床に座らせるなんて!すぐに席に着きます!」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:SS入り8P小冊子
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット

電撃文庫3月新刊で第22回電撃小説大賞<電撃文庫MAGAZINE賞>受賞作、著:涙爽創太氏&イラスト:ddal氏のライトノベル「俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!!」【AA】が、10日に発売になった。

今回発売になった「俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!!」【AA】は、オビ謳い文句が『第22回電撃小説大賞 電撃文庫MAGAZINE賞受賞作』で、オビ裏面は『これは、苦悩する少年少女たちの恋のキューピッドとなり、その愛の芽を開花させる、お節介な恋愛刑事(高校生+中年教師)たちの愛と勇気の物語』、折込チラシは『バカバカしいにもほどがあるっ――!選考委員を呆れさせた問題作、登場!』になってた。

発売日のアキバでは、販促POPは『これは、お節介な恋愛刑事たちの愛と勇気の物語()』、『恋に悩む高校生たちの救世主。恋愛警察Qピッツはみんなの恋を応援しています!!()』で、とら秋葉原店AのPOP『秘めた恋心を捜査し解決していく、超お節介な恋愛組織大暴走学園ラブコメ♥』などが付いていて、販促ポスターは『恋に悩む高校生たちの救世主。彼らこそ――恋愛警察Qピッツ!!』などなど。

高校生活の中で最も重要なイベント。それは「恋愛」。しかし、そのうち約99%は、相手に想いを告げることなく終焉を迎えてしまう。そんな隠された恋心、告げられぬ想いを捜査し、解決に導く集団がいた。それが、恋愛警察。通称「Qピッツ」。
彼ら恋愛警察の管轄(?)は、私立恋文字学園。学内で恋に悩む生徒を見つけたら「Qピッツ」の緊急出動!恋愛刑事(生徒)たちは恋のキューピッドとなるべく、日々、目を光らせているのだ 折込チラシ

ライトノベル「俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!!」【AA】の感想には、まりもさん『有り難迷惑的な集団「Qピッツ」たちによるドタバタコメディ物語。愛すべきバカラノベ。主人公を始めとして、登場人物のほぼ全員がおバカで埋め尽くされているので、中々楽しませてもらいました』、nawadeさん『ナンセンスギャグの嵐、何でとツッコんだら負けな人を選ぶ作風であるため、細かいところが気になる人には合わないかも?』、晦夢さん『ノリがヤバイ』などがある。

なお、著者の涙爽創太氏は、あとがきで『一応、きちんとしたテーマがあります。それは、「不屈の恋愛」です。まあ、今考えた後付けなんですけど。これから手探りで、この作品の続きを考えていきたいと思います。なので、今後の「俺きゅぴ」は、主人公サミーの成長と同時に、作者の成長も視野に入れて読んでいただければ幸いです』などを書かれている。

「俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!!」書籍情報(試し読みあり) / 特設ページ

「涙目で呻く朝道とその人物
との視線が一瞬交叉する」
「僕も持たされるんですか?
嫌ですよこんなの持つの!」
「チェルシーは微笑むと、
小さくウインクしてみせた」
「お前が今野を好きだって
ネタは挙がってんだよ!」
「お願いですからお尻を揉む
のを止めて!違うんです!」
「バスケットゴール返せっ!
このこそ泥がぁあああっ!」

俺たち!! きゅぴきゅぴQピッツ!! (電撃文庫)
涙爽創太
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2016-03-10


【関連記事】
艦これアンソロジー横須賀鎮守府編11巻 「いざ、出陣じゃな!」

食材は主人公 ヴァルハラの晩ご飯 「神々の台所を舞台、やわらか神話ファンタジー!」
ラノベ 俺を好きなのはお前だけかよ 「一癖も二癖もあるキャラが織りなす物語」
電撃小説大賞 ただ、それだけでよかったんです 「衝撃の学園物語。凄まじい」
ライトノベル マンガの神様 「青春xマンガx恋!トラブルいっぱい青春ライフ☆」
運命に愛されてごめんなさい「僕とドライ&クールな転校生、魅惑のハーレム物語!(妄想)」
電撃ラノベ ひとつ海のパラスアテナ 「――ボクは、絶対に生きのびる」
電撃小説大賞受賞 エスケヱプ・スピヰド 「激しいバトル! 飛び交う厨二ワードw!」
シロクロネクロ 「死んでもいいからエッチしたい!」「死んでも生地獄www」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス
電撃文庫 / Twitter
第22回電撃小説大賞受賞作特集サイト
第22回 電撃大賞 入選作品「俺たち!!きゅぴきゅぴ♥Qピッツ!!」
「俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!!」特設ページ
「俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!!」書籍情報(試し読みあり)
イラスト:ddal氏のTumblr / Twitter / pixiv
挿絵を担当しました。胸をさわれる特設ページもあります

電撃小説大賞 × 読書メーター 愛のムチレビュー企画
KADOKAWA、電撃小説大賞受賞作を刊行
第22回電撃大賞受賞作決定!小説部門大賞は2作品!
「第22回電撃大賞」受賞作品決定!4年連続小説部門で2作品が<大賞>受賞

【感想リンク】
設定といい、ノリと勢いのストーリーといい、全体的にアホだ!しかしそれがいい!
全編が童貞男子高校生のノリ
恋愛警察『Qピッツ』のお節介っぷり
新人賞作品だがヤバイ。何がヤバイってノリがヤバイ
有り難迷惑的な集団「Qピッツ」たちによるドタバタコメディ物語。愛すべきバカラノベ
ナンセンスギャグの嵐、何でとツッコんだら負けな人を選ぶ作風
ノリがヤバイ
俺たち!! きゅぴきゅぴQピッツ!! 感想 涙爽創太 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51519325