2016年03月11日

血翼王亡命譚1巻 「圧倒的世界観。儚くも美しい、ファンタジーの神髄がここにある!」

血翼王亡命譚 電撃文庫3月新刊、著:新八角氏&イラスト:吟氏のライトノベル「血翼王亡命譚」1巻【AA】が10日に発売になった。masiro yuukiさんの感想『感動と王道が詰まっており、想いを伝えあえない二人が物語を引き立てる』などがあり、販促POPは『圧倒的世界観。儚くも美しい、ファンタジーの神髄がここにある』。
-

著:新八角氏&イラスト:吟氏のライトノベル「血翼王亡命譚」1巻【AA】発売
「第22回電撃小説大賞 銀賞受賞作」

王位継承者・アルナリスとその護衛官の青年・ユウファ、剣の師匠・へイダス
「まだ死ねない。絶対に死ねない。俺も彼女も、こんなところで死んではいけない」

情報屋の少女・イルナ「いや、助けなさいよ!今、あたしは襲われてるの!」

「燕が森を駆けるように、風を斬り、飛び続ける。だが俺はもう一羽の燕ではない。
俺達の舞い方は俺達が決めるのだ。もう一度、俺達が飛ぶために」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット
とらのあな秋葉原店A

電撃文庫3月新刊で第22回電撃小説大賞<銀賞>受賞作の、著:新八角氏&イラスト:吟氏のライトノベル「血翼王亡命譚」1巻【AA】が10日に発売になった。

「血翼王亡命譚」1巻【AA】は、オビ謳い文句が『第22回電撃小説大賞 銀賞受賞作』、『紅玉いづき、支倉凍砂、和ヶ原聡司、激賞!』で、販促ポスターは『想い人を護るため、少年は燕舞を踊り赤刀を振るう。圧倒的な世界観でおくるファンタジーの真髄!』、折込チラシは『国を追われた王女と血染めの護衛剣士――二人の運命を描く、儚き恋の亡命譚』などなど。

発売日のアキバでは、とら秋葉原店AのPOPが『次期女王の運命で導く覚悟を描いた、青年護衛剣士と共にゆく2人の仲の儚き物語』で、販促POPは『二人を待ち受けるのは希望か、破滅か――歴史の影に消えた、儚き恋の亡命譚()』、『圧倒的な世界観で贈る、ファンタジーの真髄!!()』、『圧倒的世界観。儚くも美しい、ファンタジーの神髄がここにある()』とかがあった。

[私は駄目な王女だからね。自分のために命を使いたいの]――この日、赤燕の国)の国史には第百三十二代王位継承者アルナリス=カイ=ベルヘスと、その護舞官ユウファ=ガルーテンが失踪したと記された。だが、それは嘘だと俺は知っている。太陽を祀る五日間、彼女は王族の在り方に抗い、その想いを尽くしただけだった…。
森と獣に彩られた[赤燕の国]を、奇妙な顔ぶれで旅することになった一行。予期せぬ策謀と逃走の果て、国を揺るがす真実を前にして彼らが胸に宿した祈りとは。万物を記す<言血>は、そのとき運命の輝きを放つ 折込チラシ

裏表紙には第22回電撃小説大賞の選考作家さんのコメントがあり、紅玉いづき氏『魅力的な世界に、読んでる間没頭し、心を寄せました。だからこそ、そのラストには涙をこぼさずにはいられませんでした』、支倉凍砂氏『オーソドックスな骨格で、読んでみると古臭さがまったくないのだから素晴らしい。背筋を伸ばしたくなる、真正面からの一冊』、和ヶ原聡司氏『思いを伝える方法は世界に沢山溢れていますが、思いを伝える意志は、人の心の中にしかありません。この物語を読むあなたがもし秘めた思いを抱えているなら、それが大切であればあるほど伝えられるときに伝えたい人へ伝えたくなる、そんな物語』になってた。

なお、「血翼王亡命譚」1巻【AA】の感想には、masiro yuukiさん『外見は古臭く見えても中身は感動と王道が詰まっており想いを伝えあえない二人の不器用な触れ合いが物語を引き立てる。これぞ新世代の泣きファンタジーと言えるのではないだろうか』、本達は荒野に眠るさん『やられました。色んな意味で。ここまで、心を追い詰められた物語は久しぶりです』、まりもさん『泣ける。感動の涙が溢れる王道ファンタジーです』などがある。

「血翼王亡命譚」1巻書籍情報(試し読みあり) / 特設ページ

「食べたかったんでしょ?
秘密だよ?」
「狙い通りとびかかり、
相手もろとも転げ落ちた」
「なんと言うかだな…
男だと思ったもので」
「心臓は大丈夫ですか?」
「もっと変になっちゃった」
「口を衝いて出た言葉に
イルナが振り返る」
「私は駄目な王女だからね。
自分のために命を使いたい」


【関連記事】
俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!! 「恋に悩む高校生の救世主。彼らこそ恋愛警察Qピッツ」
食材は主人公 ヴァルハラの晩ご飯 「神々の台所を舞台、やわらか神話ファンタジー!」
ラノベ 俺を好きなのはお前だけかよ 「一癖も二癖もあるキャラが織りなす物語」
電撃小説大賞 ただ、それだけでよかったんです 「衝撃の学園物語。凄まじい」
ライトノベル マンガの神様 「青春xマンガx恋!トラブルいっぱい青春ライフ☆」
運命に愛されてごめんなさい「僕とドライ&クールな転校生、魅惑のハーレム物語!(妄想)」
電撃ラノベ ひとつ海のパラスアテナ 「――ボクは、絶対に生きのびる」
シロクロネクロ 「死んでもいいからエッチしたい!」「死んでも生地獄www」

牢獄のセプテット1巻 「伊吹契×吟が奏でる絢爛の哀歌劇、ここに開幕!」
電撃小説大賞受賞 エスケヱプ・スピヰド 「激しいバトル! 飛び交う厨二ワードw!」
紅茶の茶葉擬人化イラスト同人誌 TEA TIME

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス
電撃文庫 / Twitter
第22回電撃小説大賞受賞作特集サイト
第22回 電撃大賞 入選作品「血翼王亡命譚」
「血翼王亡命譚」1巻書籍情報(試し読みあり) / 特設ページ
第22回電撃小説大賞《銀賞》受賞の新 八角先生インタビュー
イラスト:吟氏のホームページ「ヲヨヨ」 / Twitter / pixiv
「血翼王亡命譚」発売いたしました

KADOKAWA、電撃小説大賞受賞作を刊行
第22回電撃大賞受賞作決定!小説部門大賞は2作品!
「第22回電撃大賞」受賞作品決定!4年連続小説部門で2作品が<大賞>受賞

【感想リンク】
王道を書ききる筆力と独自の要素を巧みに使いドラマチックに演出する力量
なかなか衝撃的な結末だった。なんとままならない…
想いを伝えあえない二人の不器用な触れ合いが物語を引き立てる
幻想的な、或いは雅な、とでも言うような物語世界にはインパクトがある
ド直球のハイ・ファンタジー。西洋ファンタジーとも中華ファンタジーとも言い難い
細やかな世界の作りから、圧巻の剣戟描写に至るまで、非常に完成度の高い1冊
ありものから名前だけ変えただけではない,骨太の世界を確かに感じた
世界観やストーリー構成などの主要部分のレベルが高くて大賞でも良かったんじゃ
とても凝っていて読み応えのあるハイファンタジーでした。ですが、結末が・・・
やられました。色んな意味で。ここまで、心を追い詰められた物語は久しぶりです
読み進めて行くうちに、作品の魅力に引き込まれ、気がつけば読了していました
とても綺麗で儚く悲しい物語だった
独自の世界観で紡がれる物語に読み終わって放心状態になった
血翼王亡命譚 ―祈刀のアルナ― 1巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51519333