2016年03月16日

コロコロ創刊伝説1巻 「1977年創刊。月刊コロコロコミック誕生秘話!」

コロコロ創刊伝説のむらしんぼ氏がコロコロアニキで連載されている「コロコロ創刊伝説」1巻【AA】が15日に発売になった。そうさめもさん『懐かしく、そして心に響くものを見つけながら読めると思います。超おすすめ!』で、ZIN秋葉原店のPOPは『1977年創刊。数々の伝説を打ち立てた月刊コロコロコミック誕生秘話』になってた。
-

のむらしんぼ氏のコミックス「コロコロ創刊伝説」1巻【AA】発売
「のむらしんぼ(60歳)が描く コロコロコミックを創った男たちの物語!!」

「コロコロコミックの創刊は1977年(昭和52年)―当時は社会背景を反映して
漫画は少年サンデーや少年マガジンを始めとして対象年齢層が上がっていた」

後のコロコロ初代編集長・千葉和治氏「よーし!!だったら“ドラえもん”を中心にして――、小学生が夢中になる新しい漫画誌を創ってやろう!!」

「やったーっ!!あこがれの少年サンデーで描けるんですね!!」
「いや、コロコロコミックです…」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

「とどろけ!一番」「つるピカハゲ丸」などで知られる、のむらしんぼ氏がコロコロアニキで連載されているコミックス「コロコロ創刊伝説」1巻【AA】が15日に発売になった。

「コロコロ創刊伝説」1巻【AA】には、第1話〜7話の「コロコロ創刊伝説」・「初代担当編集者伝説」・「七転び八起き伝説」・「“ゲームセンターあらし”誕生伝説」・「初連載伝説」・「“とどろけ!一番”誕生伝説」・「タコ部屋伝説」(裏表紙のサンプル)や、はみ出しコロコロ創刊伝説:コロコロ創刊時の社会状況初期コロコロの3本柱「ゲームセンターあらし」の大ブームなどのコラム入り。

オビ謳い文句は『のむらしんぼ(60歳)が描く コロコロコミックを創った男たちの物語!』、裏表紙は『コロコロコミックの創刊以来約40年も描き続けている「とどろけ!一番」「つるピカハゲ丸」の作者が、すべてを賭けて挑む「コロコロ」を創った漫画家と編集者の真実の物語。離婚や借金など現在の私生活のピンチを乗り越え、つかむぜ!ベストセラーの一番星!』になってた。

発売日のアキバでは、とら秋葉原店Aでは作中のサンプルに『のむらしんぼ先生からの熱きメッセージ』・『熱きマンガ魂 コロコロ魂はあの時のまんまだっ!』などのPOPが付いてたり、COMIC ZIN秋葉原店のPOPは『1977年創刊。数々の伝説を打ち立てた月刊コロコロコミック誕生秘話。当事者だから描けるマル秘エピソード満載!』だった。

大人のコロコロ「コロコロアニキ」で連載開始以来、テレビや雑誌、SNSなど各所で話題となっている『コロコロ創刊伝説』が、ついにコミックスになりました。
かつてのコロコロ読者なら必読の裏話が満載! 離婚や借金など現在の私生活のピンチについてのリアルな描写も、もう一つの見どころとなっていて、まさに人生を賭けた一冊となっています。 コミックス情報

コミックス「コロコロ創刊伝説」1巻【AA】の感想には、そうさめもさん『ほんとどのお話もアツくて、先生が情熱をかけて執筆されているのが伝わってきてちょっと泣きそうになってしまったシーンもありました。コロコロ創刊から黄金時代のあたりを生きた年代の方なら懐かしく、そして心に響くものを見つけながら読めると思います。超おすすめ!』、丸岡巧さん『コロコロ創成期の回想録かと思いきや、作者の現在の借金問題などシビアな内容の比重が大きいぞ…!』、タケダ1967さん『面白いなあ。割と恐ろしいことをあの絵でサラッと描いちゃうという』などがある。

なお、作者:のむらしんぼ氏はカバー折り返しで『漫画家としてデビューしてからこれまでの37年間を熱い想いで描き上げた作品です!そしてさらにこれからも、熱く!真摯に!描き続ける覚悟の「創刊伝説」です』、まえがきでは『コロコロとともに送ったこれまでの漫画家人生を遡り、漫画家としての喜び、悲しみ、楽しみ、苦しみを素直に原稿に投影させました。それが、まさか予想もしなかった反響をいただけることになるとは!これもひとえに「コロコロコミック」という存在の大きさ、ファンの皆様のおかげだと、心から感謝しております』などを書かれている。

「コロコロ創刊伝説」1巻コミックス情報 / 1話試し読み

のちに3代目編集長となる創刊当時の編集者
「日本一の子供漫画雑誌を創ってやるっ!!」

「キャッチフレーズは、コロコロコミック日本一!!」

コロコロ初代編集長 「子供の人生は長い――!つまずくたびに起き上がって
また転んでは起き上がる!子供の人生は七転び八起き!
そんな子どもたちを励ますような雑誌!」

「コロコロコミック!!
なんて素晴らすい〜っ!!」
「初めてのコロコロの仕事
大人気漫画のアシスタント」
「(なんという殺気だ!まさに受験戦争まっただ中!)」
「タイトルは――、
“とどろけ!一番”!!」
月刊化当初は30万部 6号で41万部、13号で75万部…
「全国の子供たちのため寸暇を惜しんで全力投球をして
欲しいのです―っ!!」

コロコロ創刊伝説 1

作家:のむらしんぼ
レーベル:てんとう虫C
出版社:小学館


【関連記事】
コロコロアニキ創刊 「子供も大人も楽しめますが…大人の方がより楽しめる!」
マンガ家・巻来功士の自伝マンガ 「強烈な作品で異彩を放った作家の実録奮戦記」
チャンピオン創刊40周年記念本 「週刊少年チャンピオン40th」発売

父はアニメーター アニウッド大通り1巻 「1980年代…オッサン世代感涙」
栄光の80年代ロボットアニメ 「若きクリエイターが活躍したロボットアニメ全盛時代」
80年代マイコン大百科 「懐かしくも熱かった、あの時代の思い出が鮮やかに蘇る!」
進化した最新トイ、80年代おもちゃ 「ボクらの玩具 BEST SELECTION 2013」
80年代の子どもたちが興奮した"カッコいいもの80's" 「80年代スゲェ!!」

【関連リンク】
小学館
コロコロアニキ / Twitter
「コロコロ創刊伝説」1巻コミックス情報 / 1話試し読み
のむらしんぼ - Wikipedia
コロコロアニキ - Wikipedia
「レッツ&ゴー!!」「あまいぞ!男吾」など、コロコロアニキを彩るマンガ4冊
バブル時代ってやっぱりすごかったの?「つるピカハゲ丸」の作者に聞いてみた
【感激】つるピカハゲ丸の「のむらしんぼ」先生に似顔絵を描いてもらったらこうなった
「つるピカハゲ丸」でブレイク 漫画家のむらしんぼ氏の転落人生
「コロコロ漫画とのぼり棒で性と生を学んだ」高橋健一「コロコロコミック」編集部に潜入
】コロコロと37年歩み続けたのむらしんぼ先生、新刊発売記念!極秘エピソード - YouTube
10万部売れたらパーティー!借金抱えたのむらしんぼが描く、熱きコロコロ伝説

月刊コロコロコミック - Wikipedia
コロコロコミック アーカイブズ|コミックパーク
埋もれていた名作を復刊 「コロコロコミック アーカイブズ」
「コロコロ」の歴史は子供文化の歴史 30年の歩みを振り返る
『コロコロコミック』の由来「コロコロ分厚くコロコロ笑えるから」
初期のコロコロコミックを振り返る
コロコロコミックによってブームに火のついたホビー・ゲーム
1985年の「コロコロコミック」を振り返ってみよう!!
黄金時代だった80年代後半のコロコロコミック
明日も生きてていいですか? コロコロその時代 1980年
子供の頃好きだったコロコロコミックの漫画10選 - おっさんホイホイ

【感想リンク】
コロコロコミックの創刊当時を描く漫画。一方で著者の自叙伝でもある
懐かしく、そして心に響くものを見つけながら読めると思います。超おすすめ!
「ハゲ丸」ののむら先生が描く、コロコロコミック創刊からの道!
この漫画を読めること、超嬉しいです そして面白い!!
コロコロ草創期のドラマをハゲ丸ののむらしんぼ先生が描いた逸品
第1話は、妻子持ちの私には特にグッと来ました。心に沁みます
ほぼ全ての登場人物がちゃんとのむらしんぼさんコロコロメソッドで描かれてるのに
回想録かと思いきや、作者の現在の借金問題などシビアな内容の比重が大きいぞ…!
コロコロ創刊伝説 面白いぞ 漫画家関連の人は読むべきや
10万部売れればしんぼ先生の借金は返済できるらしいので皆買おう!!
コロコロといいつつお子様お断りな内容です
割と恐ろしいことをあの絵でサラッと描いちゃうという
エッジの効いた話が児童漫画らしい可愛い絵柄で描かれてる事
マンガ家によるマンガ家もの、それも半自伝的な作品が非常に多くなった
コロコロ創刊伝説 1巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51519648