2016年03月17日

新木伸×平井久司 星くず英雄伝12巻 「約15年の時を越え"武狭惑星編"遂に完結!」

新木伸氏のライトノベル「星くず英雄伝」12巻【AA】がアキバでは16日に発売になった。あとがきによると『「武狭惑星編」ようやく完了です。着手したのが2001年の三月で、脱稿したのが2016年ですから、なんと足かけ一五年…』で、オビ謳い文句は『約15年の時を越え「武狭惑星編」遂に完結!』だった。
-

著:新木伸氏、イラスト:平井久司氏のライトノベル「星くず英雄伝」12巻【AA】
「約15年の時を越え"武狭惑星編"遂に完結!」

書籍情報 「"武狭惑星編"が遂に完結!鏡像宇宙を漂うジーク達の行く末は――!?
新木伸と平井久司がお送りする熱いスペースオペラ第12弾!」



「男は、アリエルの首の後に手を回すと――。
ぐいと引き寄せて、その唇を吸った」
アニメイト秋葉原
特典:掛け替えカバー
メロンブックス秋葉原1号店
特典:原画集
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

ぽにきゃんBOOKSの3月新刊、著:新木伸氏&イラスト:平井久司氏のライトノベル「星くず英雄伝」12巻【AA】が、アキバでは16日に発売になった(公式発売日は18日)。

『星くず英雄伝』は、まんたんウェブによると『意志の力で物理法則をねじ曲げることができるヒーローが存在する世界を舞台に、少年・ジークが営む星間万業SSSの活躍を描いたライトノベル』というお話で、新木伸氏が電撃文庫から1996年に第1巻を出され、2001年に第9巻出た以降は未完結となっていたものの、2014年に13年ぶりの新刊「10巻 鏡像宇宙の英雄達(上)」をぽにきゃんBOOKSから刊され、その後も11巻以降の続刊や、既刊の1巻〜9巻が順次刊行されてるシリーズ。

今回発売になった「星くず英雄伝」12巻【AA】のオビ謳い文句は『約15年の時を越え「武狭惑星編」遂に完結!』、裏表紙は『武狭星の敗戦後、イカダ都市で敗戦処理を手伝うジーク達の目の前に突如現れたのは、宇宙最大の動く惑星《星鯨》だった』などで、ドラマCD付きの特装版12巻も出るみたい。

「武狭惑星編」が遂に完結!鏡像宇宙を漂うジーク達の行く末は――!? 武狭星の敗戦後、イカダ都市で敗戦処理を手伝うジーク達の目の前に突如現れたのは、宇宙最大の動く惑星《星鯨》だった。 新木伸と平井久司がお送りする熱いスペースオペラ第12弾! 裏表紙

なお、「星くず英雄伝」12巻【AA】のあとがきで、著者の新木伸氏は『「武狭惑星編」ようやく完了です。いやー、着手したのが、二〇〇一年の三月で、脱稿したのが二〇一六年ですから、なんと、足かけ一五年です…。一五年越しで書き続けていたエピソードを、ようやく終えることができました。感無量であります』、『次の十三巻からの「自由惑星同盟編」は、二冊ないしは三冊構成くらいでお届けできるかなと思います』などを書かれている。

「星くず英雄伝」12巻書籍情報 / ドラマCD付き特装版 / 新木伸氏のTwitter

「アニーは自然な動きで
ジークの腕を絡め取った」
「背中は…
押して、くださらないので?」
「背中合わせになりながら
二人で周囲に目を走らせた」
「撤回はしない
何度でも言ってやる」
「…その名前で呼ぶのは
おやめなさい」
「《このひとだ!このひとだ!
このひとだ!》」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51519716