2016年03月19日

亜人ちゃんは語りたい3巻 「純情サキュバス先生が最高に可愛いです、ハイ(笑)」

ペトス 亜人ちゃんは語りたい ペトス氏のコミックス「亜人ちゃんは語りたい」3巻【AA】が18日に発売になった。裏表紙は『謎の刑事も登場して、ますます目が離せないハイスクール亜人コメディ第3巻!』で、九石はくねさんの感想『表紙にもなってる純情サキュバス先生が最高に可愛いです、ハイ(笑) これもギャップ萌えなのかな』などがある。
-

ペトス氏のコミックス「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」3巻【AA】発売
「サキュバス先生には、語りたい人がいます」

数学教師・佐藤早紀絵 男を発情させるサキュバス
「(催淫はしていた…高橋先生が私にドキドキしていた…?)」 カアアア…

「高橋先生は、サキュバスに向けられる好意は…ホンモノだと思いますか?
催淫によって、ゲタを履かせた状態だと思うんです…」

サキュバス佐藤先生は巨乳 「あ」 ぎゅむ
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

ペトス氏がヤングマガジンサードで連載されているコミックス「亜人ちゃんは語りたい」3巻【AA】が、18日に発売になった。

『亜人ちゃんは語りたい』は、バンパイアJK「小鳥遊ひかり」、デュラハンJK「町京子」、雪女JK「日下部雪」と、サキュバス数学教師「佐藤早紀絵」などの亜人たちが登場するお話(登場人物)で、今回発売になったコミックス「亜人ちゃんは語りたい」3巻【AA】は、第17話「サキュバスさんはいぶかしげ」〜第23話「亜人ちゃんは語らない」、番外編「サキュバスさんはお休み」の計8話を収録

発売日のアキバでは、ゲーマーズ本店のPOP『恋もおふざけも全力!亜人ちゃん達の青春を描くストーリー。待望の3巻発売!』や、とら秋葉原店AのPOPが『仕掛ける側が火ついたサキュバス先生の恋事情♥』になっていて、九石はくねさんの感想では『純情サキュバス先生が最高に可愛いです、ハイ(笑)これもギャップ萌えなのかな』とのこと。

バンパイア、デュラハン、雪女、サキュバス、同じ学校で日々を過ごす4人の亜人〈デミ〉。新生活に慣れたら――さあ、青春だ!その胸は高鳴るためにあり、その掌は誰かを力づけるためにある。謎の刑事も登場して、ますます目が離せないハイスクール亜人コメディ第3巻! 裏表紙

なお、「亜人ちゃんは語りたい」3巻【AA】の感想には、日毎の戯言さん『今回も色々と考察が面白かったですね。後は、言葉遊び的なオチ。デュラハンが首を腕で持つのは…吸血に好みはあるのか…催淫について…あたりでしょうか』、ようかんさん『ますます面白くなって、クスッと笑えて、ジワッと沁みてくる』、さつまさん『派手な画面演出はないけど、亜人の社会性に関する考察などの会話シーンにこだわりを感じる』、ナオキさん『最後の落ちで意図せず、早紀絵の目的が達成したのは笑ったw』などもある。

「亜人ちゃんは語りたい」3巻コミックス情報(試し読みあり) / ペトス氏のTwitter

「バンパイアだからって答案
まで真っ赤にしなくても」
「う〜んやっぱりいいなぁ〜
しっとりしてやわらかいし」
「うおッ!?」
ビクーッ!!
「お前が気になる人って
高橋センセのことだろ?」
「少し体験してみますか?
サキュバスの催淫…」
「佐藤先生の魅力も催淫の
性質込みなんだと思います」







【関連記事】
亜人ちゃんは語りたい2巻 「ちょっとだけ違う。とっても可愛い」
亜人ちゃんは語りたい1巻 「新感覚の、萌えるデミ女子ハイテンションコメディー!」

【関連リンク】
講談社
ヤングマガジン The 3rd / Twitter
「亜人ちゃんは語りたい」 - ニコニコ静画
「亜人ちゃんは語りたい」3巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
ペトス氏のTwitter
亜人(デミ)ちゃんは語りたい第三巻、本日発売です!
亜人ちゃんは語りたい - Wikipedia
ペトス - Wikipedia
内容も摂取し易いし、可愛いし〜文句のつけようがないとはこの事かしら
「デミちゃんは語りたい」2巻は明日発売!新亜人の番外編をWebで公開(2巻発売時)

ヴァンパイア(吸血鬼) - Wikipedia
サキュバス(夢魔) - Wikipedia
デュラハン - Wikipedia
雪女 - Wikipedia

【感想リンク】
恋愛経験ゼロのサキュバス・早紀絵の様々な秘密が明らかに!?
サキュバスだって恋がしたいんや!
純情サキュバス先生が最高に可愛いです、ハイ(笑)
今回も色々と考察が面白かったですね。後は、言葉遊び的なオチ
ますます面白くなって、クスッと笑えて、ジワッと沁みてくる
亜人の社会性に関する考察などの会話シーンにこだわりを感じる
最後の落ちで意図せず、早紀絵の目的が達成したのは笑ったw
ちょっと変わった生徒たちと、それを理解する優しい先生の学園ストーリー
仮想世界のシミュレーションとして面白く、テコ入れ成功だと一安心
かわいい。設定に無理がなく雑学的なリアリティがあって面白い
高橋先生と佐藤先生のサキュバス談義がとても面白かったです
やっぱ面白いし可愛いし、あと今回はえろさも高くて素晴らしい
催淫されたのを見抜かれない様にしながら語り合うのは中々高度なプレイ
ジャージのジッパーでおっぱいギュムはさすがに(色んな意味で)手に余るぞ
亜人ちゃんは語りたい 3巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51519852