2016年03月19日

グレイプニル1巻 「僕の中に君が入る。少年と少女、二人で一体のバケモノ」

武田すん グレイプニル 武田すん氏のコミックス「グレイプニル」1巻【AA】が18日に発売になった。裏表紙は『“着ぐるみ”に変身してしまう少年。その秘密を知った謎の少女。異変が、2人の“平穏”を奪い去る!』で、ZINのPOP『僕の中に君が入る。少年と少女、二人で一体のバケモノになる時、凄惨な戦いの幕が開く!』が付いてた。
-

武田すん氏のコミックス「グレイプニル」1巻【AA】発売
「僕の中に君が入る。二人で一体のバケモノになる時、凄惨な戦いの幕が開く!」

なぜか“着ぐるみ”に変身する主人公・加賀谷修一(キャラ紹介
「僕の中には…怪物がいる」

「(本当にわからない!なんで着ぐるみ?)」

女の子が着ぐるみの中に入って戦い、襲ってきた別の怪物を殺す
「とびっきり最悪の夢」
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

武田すん氏がヤングマガジンサードで連載されているコミックス「グレイプニル」1巻【AA】が18日に発売になった。

“着ぐるみ”の怪物に変身する能力を隠して生きていた高校生「加賀谷修一」が、火事から助けた「青木クレア」に秘密を知られてしまい、着ぐるみになった修一の中にクレアが入って他の怪物と戦ったりもしてて、オビ謳い文句は『合体しよう――。戦いが始まる。繋がった二人なら分け合える――痛みも、恐れも、快感も、罪も。最強の“着ぐるみ生命体”ここに誕生!』などなど。

また、裏表紙は『“着ぐるみ”に変身してしまう少年・加賀谷修一。修一の秘密を知った謎の少女・青木クレア。山間の町で起こった異変が、2人の“平穏”を奪い去る!』で、編集部の告知は『「自分の中に、この女の子が入るのか…ゴクリ」という漫画です(雑)。武田すん先生の真骨頂のラブコメ会話にニヤニヤしてたら、直後に命を狙われてたり……と油断ならない展開』とのこと。

コミックス「グレイプニル」1巻【AA】の、とら秋葉原店AのPOP『数奇な運命に引き合った男女の、満ちる謎と衝撃迫るモフモフ着ぐるみサスペンスファンタジー!』、ZIN秋葉原店のPOP『僕の中に君が入る。少年と少女、二人で一体のバケモノになる時、凄惨な戦いの幕が開く!』が付いてた。

もしもある日突然、自分が“怪物”に変身してしまったら――どこにでもいる高校生・加賀谷修一が得たのはそんな厄介すぎる“特殊能力”だった…。だが、その“力”に引き寄せられるように、一人の少女が修一の前に現れる。運命的に出会った2人のために、悲劇と喜劇の準備はできた――そして戦いの幕は上がる!! 裏表紙

なお、コミックス「グレイプニル」1巻【AA】の感想には、マンガMIXさん『修一は人が好く、他人を傷つけることを恐れるような少年。対してクレアは相手を殺めることも全く躊躇わない人間。彼の中に彼女が入ることで「誰が相手でも負けはしない」怪物となる。ヒロインと主人公が二人で一つになって戦うのが斬新だった』、shigenoxさん『男性向けだと思うけど、面白かった。あんな性格のヒロインもありえるのか』、あんこくさん『面白かった。着ぐるみとは新しいのー』、雅んさん『衝動買いしたグレイプニル・・・・当たりだなコレ!』などがある。

「グレイプニル」1巻コミックス情報(試読あり) / 武田すん氏のホームページ

「(なんだろう…?
この人の匂い……)」」
「(助けなければよかった!
僕はただ…大人しく…)」
「バケモノがいるって
けど やっと見つけた…」
「止めろ――!!」
「最高に気持よかった」
「なんとも思わないのか?」
「自分がどうしてこんな体になったのか…」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51519854