2016年03月24日

コミカライズ版 ハーモニー1巻 「三巷文が美しく繊細に描き出す、伊藤計劃の世界」

三巷文 ハーモニー 伊藤計劃氏の同名SF小説を三巷文氏がコミカライズされた「ハーモニー」1巻【AA】が23日に発売になった。連載時の感想には『原作を忠実に再現しようという熱意がひしひしと伝わり、補完もまた見事』などがあり、折込チラシは『三巷文が描く伊藤計劃の世界。美しく表情豊かなトァンたちが躍動』になってた。
-

伊藤計劃氏の同名SF小説を三巷文氏がコミカライズ「ハーモニー」1巻【AA】発売
「伊藤計劃を再確認する方法」

「極端な規則を作って、徹底されなければいつか破綻すると怯え続ける
本来的にそういうものなんだわ」

「生命健康への急迫なる危機を前に、世界は構成員の健康を第一に気遣う
生府を単位とした医療福祉社会へ移行した」

世界同時集団自殺 
「6582人が各地で一斉に自殺を図り、2796人が成し遂げた()」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

伊藤計劃氏の同名SF小説を三巷文氏がコミカライズされ、月刊ニュータイプからWebNewtypeへ移籍連載中のコミックス「ハーモニー」1巻【AA】がアキバでは23日に発売になった(公式発売日は26日)。

コミカライズ版『ハーモニー』は、伊藤計劃氏の小説を劇場アニメ化する「Project Itoh」との連動企画みたいで、連載開始時のコミックナタリーが『慈愛に満ちた高度医療社会で起こった未曾有の事件の謎を主人公・トァンが追う』で、コミックス情報によると『映画の設定をベースに、より原作に近いアプローチで生み出された』とのこと。

今回発売になったコミックス「ハーモニー」1巻【AA】は、オビ謳い文句が『伊藤計劃を再確認する方法』、裏表紙は『美しく繊細に描き出されたトァン、ミァハ、キアン』で、折込チラシは『夭折のSF作家・伊藤計劃の小説を映画化する「Project Itoh」と連動したコミカライズ企画』、『三巷文が描く伊藤計劃の世界。美しく表情豊かなトァンたちが躍動する』になってた。

息苦しい世界の中で、自分に居場所をくれた少女がいた。彼女を失って13年後。もうひとりの友は、彼女への謝罪の言葉を残し、突然、命を絶ってしまう。――ごめんね、ミァハ。世界各所で同時多発した自死事件と友の死の真相を追い、螺旋監察官のトァンが動く 裏表紙

なお、コミックス「ハーモニー」1巻【AA】の連載時の感想は、金椎響さん『どのコマも手抜きのない作画、原作を忠実に再現しようという熱意がひしひしと伝わり、第3話のポールの話みたいに補完もまた見事なんですよ!』、街景上水さん『ちょくちょくオリジナルな要素を取り入れたりしてるけどそれが上手くて感心させられる。原作をより良いものにしようとしているのがよくわかる』、じょせさん『実直に小説なぞってていい感じ 実直になぞりつつも小説ではわからなかった生活風景みたいなのが追加されてておもしろい』、ゆとゆとさん『ハーモニーの漫画、原作超えてないか?と思う時がある』などがあった。

「ハーモニー」1巻コミックス情報 / Project Itoh / 作画:三巷文氏のブログ

「ただの人間には興味がないの」

「同じ素材からできているんだよ 霧慧トァンさん」

「このカラダは、このおっぱいは、このあそこは、この子宮は、
全部わたし自身のものだって宣言してやるの」

「半世紀前、人類は破局的な
騒乱を経験した。
<大災禍>と呼ばれる混沌」
「有史以来、最も人が死なず
平等で平和で愛に満ちた
社会を築き上げた」
「わたしは逝く
キアンとトァンはどうする」
「慈母によるファシズム
そんな社会」
「六五八二人が自殺を図り
二七九六人が成し遂げた」
「それは唯一残された遺言
まるで憑かれているみたい」



【関連記事】
Project Itoh第2作 ハーモニーBD発売 「こんな映像化を観ることが出来たのは幸せ」
Project Itoh第1弾 死体の蘇生術が一般化した19世紀末 「屍者の帝国」BD発売
コミックス屍者の帝国1巻 「伊藤計劃×円城塔、超大作コミカライズ始動」
Project Itoh展 東京アニメセンターで開催「屍者の帝国」「ハーモニー」「虐殺器官」
蘇る伊藤計劃 「伊藤計劃に様々な角度から迫ったファンブックの決定版!」

「待ちに待った三巷文の初単行本“こんなこと”。シコリティ高すぎ」「理想の肉奴隷」
三巷文"こんなこと"デカポスター 「ヒロインたちの濃厚ナマ体験♥」

【関連リンク】
KADOKAWA / 角川書店
月刊ニュータイプ
WebNewtype / Twitter
「ハーモニー」1巻コミックス情報 / 連載ページ
Project Itoh / Twitter
映画「ハーモニー」作品情報
「ハーモニー」劇場本予告 - YouTube
原作:伊藤計劃氏のブログ「伊藤計劃:第弐位相」
作画:三巷文氏のブログ「BABYNINE blog」 / Twitter / pixiv
「ハーモニー」コミカライズ単行本1巻発売のお知らせ
ハーモニー (小説) - Wikipedia
伊藤計劃 - Wikipedia
伊藤計劃記録 はてな版
伊藤計劃とは【ピクシブ百科事典】

「虐殺器官」「ハーモニー」伊藤計劃作品のコミカライズ1巻が同日発売

【連載時感想リンク】
原作を忠実に再現しようという熱意がひしひしと伝わり、補完もまた見事
オリジナルな要素を取り入れたりしてるけどそれが上手くて感心させられる
ハーモニーはね、漫画版の方が実直に小説なぞってていい感じ
ハーモニーの漫画、原作超えてないか?と思う時がある
内容の濃さを相まって、いまんところ2016年最高傑作美少女SF漫画
現代とは違う、生命主義特有の気持ち悪さを表現してる


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51520217