2016年03月31日

させよエロイカ3巻 「ついに参上!女子のア◯ルに薬をブチ込む正義のヒーロー!」

高田サンコ させよエロイカ 高田サンコ氏のコミックス「させよエロイカ」3巻【AA】が、30日に発売になった。コミックス情報は『恋する女性が淫売になってしまうのを防ぐため、そして、この世の全ての女性のために闘えZメン!』で、とら秋葉原店AのPOPは『ついに参上!女子のア◯ルに薬をブチ込む正義のヒーロー!』だった。
-

高田サンコ氏のコミックス「させよエロイカ」3巻【AA】発売
とら秋葉原店A「ついに参上!女子のア◯ルに薬をブチ込む正義のヒーロー!」

“痴女化”するErROウイルスから女性を救うために、ア◯ルに座薬を挿入
「ひ、い。イヒィ」ズブ ガクガクガク

「私はZメン。尻を差し出したメスブタは一人残らず未曾有の快楽に溺れさせてやる」

ぶばんっ
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

高田サンコ氏がビッグコミックスピリッツで連載されているコミックス「させよエロイカ」3巻【AA】が、30日に発売になった。

『させよエロイカ』は、カバー折り返しによると『竿留倫汰郎は性に対して潔癖。そんな中、突如蚊が媒介する特殊なウイルスが出現。感染すれば女性が極度にエロくなってしまうのだ』というお話で、3巻のオビ謳い文句が『愛は人をくるわせる…語学的にも倫理的にも間違っていようが、人は時に突き進んでしまうことがある。愛ゆえに変態になってしまった男を描く、禁断のラブコメディー!』。

作中では、ErROウイルスで“痴女化”した女性を救うために、主人公が“座薬”をぶち込んでいて、裏表紙は『唯一の治療薬は座薬!座薬を患者本人にも知らせずに挿入するのが使命!それがZメン!端から見ればただの変態 が、それも好きな女の子をウイルスから守るため…いざ、変身!』で、とら秋葉原店AのPOPは『ついに参上!!!女子のア◯ルに薬をブチ込む正義のヒーロー!!』が付いてた。

女性が極度に発情する感染症が出現!副作用なく治療するには患者本人にも知らせず、座薬を挿入するしかない。そこで厚生省が秘密裏に結成した組織がZメン!
恋する女性が淫売になってしまうのを防ぐため、そして、この世の全ての女性のために闘えZメン! コミックス情報

なお、作者の高田サンコ氏は、あとがきで『婚活始めて7年ほどたちました。〜そんなある日。ドーナツ屋で「させよエロイカ」を描いていたら隣の女の子が、新品のパース定規を取り出し、ガッスガッスと建物を描きだした!しかも上手!そして――ナンパして部屋に連れ込んだ(アシスタントとして)』などを描かれている。

「させよエロイカ」3巻コミックス情報(試し読みあり) / 高田サンコ氏のTwitter

「では君の、秘密の穴を
堪能させてくれ」
「ももいんに太いごほうび
挿れてくださぁい!」
「ErROウイルスに
外見なんか関係ない…!」
「出すなら、
全部出せぇイ!!」
「うッ!?なんだコレ」
「AVの変態モノじゃないか」
「一人残らずXレディーの
ブタ奴隷となるのだ!」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit