2016年03月31日

かなたかける1巻 「箱根駅伝出場の漫画家・高橋しんが描く青春駅伝グラフィティー!」

高橋しん かなたかける高橋しん氏のコミックス「かなたかける」1巻【AA】が30日に発売になった。コミックス1巻の裏表紙は『転校生の少女・かなたが出会った初めての駅伝。初めての仲間。箱根の町を舞台に、かなたは青春を駆ける――』、オビ謳い文句は『箱根駅伝出場の漫画家 高橋しんが描く青春駅伝グラフィティー!』だった。
-

高橋しん氏のコミックス「かなたかける」1巻【AA】発売
「箱根駅伝出場の漫画家 高橋しんが描く青春駅伝グラフィティー!」

「また走ってるよ〜あの転校生」

「うちね?人の背中を追い抜くのが好きなの!!趣味なんだ!」

「勝負する!勝って、うち、駅伝に出る」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店

箱根駅伝にも出場された高橋しん氏が、ビッグコミックスピリッツで連載されているコミックス「かなたかける」1巻【AA】が、30日に発売になった。

『かなたなける』は、作品情報によると『東京から、箱根の町に転校してきた少女・かなたは、走る事が好きな女の子。人の背中を追いかけ、追い抜くことに喜びを感じてしまう』という女の子「桜庭かなた」や、クラスメイトの「凪野はると」、かなたが走っている時に出会った「向井出雲」などが登場するお話(裏表紙のキャラ紹介)で、連載前の告知が『箱根を舞台に駅伝にかける少年少女の青春を描く「駅伝ロマン」!』だったもの。

今回発売になった「かなたかける」1巻【AA】には、第1話〜7話を収録し、とら秋葉原店AのPOPが『その転校生少女は走る!追い駆ける!全力でひたすら前へ突き進む、青春駅伝物語!』で、裏表紙は『転校生の少女・かなたが出会った初めての駅伝。初めての仲間。箱根の町を舞台に、かなたは青春を駆ける――』、オビ謳い文句は『うち、走るのが好き。ずっと、背中を追い駆けていくのが好き』、『箱根駅伝出場の漫画家 高橋しんが描く青春駅伝グラフィティー!』だった。

東京から箱根の町に転校してきた「かなた」は、走る事が好きな女の子。そんなかなたが気になる「はると」は、走るのなんか何が面白いのかわからないという男の子。二人を中心に、少年少女は駅伝大会へと挑戦することに…!青春を駆け抜ける、駅伝グラフィティー。 コミックス情報

コミックス「かなたかける」1巻【AA】の感想には、ときわ書房本店Twitter『走り追いかけ追い抜く―ただただ走る描写が、だけどこんなにも胸を高鳴らせます』や、惰眠日記さん『走ることを通じたボーイ・ミーツ・ガールものですね、話はさらに小学生の駅伝大会へと進みます』、なおぽにょんさん『著者の今までの作品の中でも1番好きってくらいおもしろい』などがある。

なお、高橋しん氏あとがきで『小学校から中学1年までは実は足が遅かった私ですが、速く走る才能がなくても、ずっと諦めないということに関しては兄にも負けませんでした。そうして諦めずに走り続けてきた結果、大学では箱根駅伝の選手にもなれたし、全日本インカレでも全日本大学駅伝でも走ることができました。「かなた」はそうした私のあきらめない経験をベースにして生まれたキャラクターでもあります』などを書かれている。

「かなたかける」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「え〜〜なんだあいつ
ふざけてんのか?」
「どんな道だって、道は東京まで続いてんだろ!」
「6時間目終わったらイクから!走って帰るから!」
「うち、人の背中をずっと追い抜いていくのが好きなの!」
「(マラソンの授業!
超コーフンするぅ!)」
「“まいった”せずに…最後まで、走ってた子が勝ち」


【関連記事】
あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。初恋本屋。「本が繋ぐ、恋にまつわる4編」
高橋しん/あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話 「全書店員熱望!」

桐原いづみの女子高駅伝コミックス「群青」1巻

【関連リンク】
小学館 / ビッグコミックスピリッツ / Twitter
「かなたかける」1巻コミックス情報 / 作品情報
「かなたかける」第1話を63ページ丸ごと公開!! - コミスン
高橋しん氏のホームページ / Twitter
みんなで頑張りました。楽しんで読んでいただければ嬉しいです!
箱根駅伝出場のご経験のあるしん先生が描く、キラキラと眩しい青春駅伝物語
高橋しん - Wikipedia
「走る」ということにとても真摯な姿勢が見て取れる
箱根駅伝の出場経験者・高橋しんが描く、青春駅伝グラフィティ
『かなたかける』スタート直前!インタビュー 全3回(連載開始前)
高橋しんによる新連載『かなたかける』、作者アカウントが下絵原稿を公開!
ただただ走る描写が、だけどこんなにも胸を高鳴らせます

第63回東京箱根間往復大学駅伝競走 - Wikipedia
箱根駅伝−第63回大会の成績

【感想リンク】
走ることが三度の飯より大好きな少女が魅せるスポコン物語
走ることが大好きな少女の話。ほわっとした幸福感で包むのは独特
走ることを通じたボーイ・ミーツ・ガールものですね
著者の今までの作品の中でも1番好きってくらいおもしろい
面白い。私のスポ根好きアンテナにもののみごとにヒット



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit