2016年04月05日

子作りできる幼女たち μ&i6巻 「驚愕の終末SFコメディ、堂々の最終巻!」

きただりょうま μ&i きただりょうま氏のコミックス「μ&i」最終6巻【AA】が4日に発売になった。巨大隕石の衝突で月は崩壊し、人類が新しい命を生み出す能力を失った西暦20x7年を舞台にし、子作りできる幼女たちが登場するお話で、オビ謳い文句は『驚愕の終末SFコメディ、堂々の最終巻!』になってた。
-

きただりょうま氏のコミックス「μ&i(みゅうあんどあい)」最終6巻【AA】発売
「驚愕の終末SFコメディ、堂々の最終巻!!」

人類が新しい命を生み出す能力を失った西暦20x7年で、子作りできる幼女たち
「ご飯も食べたしお風呂も入ったでしょ それじゃあ一緒に寝よ?」

「いつでも始めていいですよ…」

「帰って来たらみゅうと合体しよう?」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストペーパー
とらのあな秋葉原店A

きただりょうま氏がジャンプSQで連載されていたコミックス「μ&i(みゅうあんどあい)」最終6巻【AA】が、4日に発売になった。

『μ&i』は、あらすじによると『巨大隕石の衝突によって月は崩壊。それ以降、人類は新しい命を生み出す能力を失った――』『世界人口の約1割が減少した西暦20x7年―。大学を追われた孝志郎は、思わぬ出来事からみゅうと名乗る記憶喪失の女の子を預かることに。少女は失踪した孝志郎の父・安代博士によって創られた"最後の世代(ラスト・チルドレン)"であり、人類で唯一繁殖機能を有する突然変異であった!』というお話で、今回発売になった「μ&i」6巻【AA】は、第20話「みゅうたんとめがっち!」〜第23話「みゅうあんどあい!」の計4話を収録

とら秋葉原店AのPOPは『まさかのアノ展開から始まるトキメキラストガール♥愛に溢れた少女たちが巻き起こす、衝撃と感動の完結!』で、裏表紙は『やめられない!とまらないッ!!恋に恋するオメガの妄想が大炸裂!』、オビ謳い文句は『最後の"最後の世代"は、おませな妄想系少女!?あんなことやこんなこと…色々シテみたいお年頃♥』、『驚愕の終末SFコメディ、堂々の最終巻!!』になってた。

恋愛という希望の光を失い、その怒りを世界中の科学者にぶつけるオメガ。やがてその矛先は孝志郎へと向かい、ついに二人は対面する。地球史上最大の危機を迎える、衝撃の最終巻!
コミックス情報

「μ&i」6巻【AA】の感想には、ycmさん『全巻通じて絵はかなり綺麗で、設定も終末SFをうまくコメディタッチにしていて面白かった。展開が急ぎ足だったのが少し残念です』、E.M.D.2ndさん(ネタバレ)『今回で終了というのは残念です。とはいえ、最後までみゅう達のかわいい所(ちょいエロ的なのも!!)はたくさん魅せて頂き、ホントおつかされまでした』などがある。

なお、作者のきただりょうま氏は、カバー折り返しで『一先ずこれにて最終巻です。「μ&i」の連載は終わりましたが、みゅうやコーシロー達の物語が終わった訳ではないので、いつかまたそれらが日の目を見ることを願って締めの言葉とさせて頂きます。2年間どうもありがとうございました!』などを書かれている。

「μ&i」6巻コミックス情報(試し読みあり) / きただりょうま氏のTwitter

「あの娘が操るのは核力
秩序を乱しかねない能力よ」
「お帰りコーシロー
今日もお疲れ様」
「もう交代の時間だよ
みゅう」
「あの娘達を守ってくれって
全員のことだったのか」
「普通の"女の子"に
なれるかな…?」
「流れ月だ 綺麗だねー」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit