2016年04月09日

AIの遺電子1巻 「近未来版ブラック・ジャック!人工知能を治療する新医者!」

山田胡瓜 AIの遺電子 山田胡瓜氏のコミックス「AIの遺電子」1巻【AA】が8日に発売になった。フラン☆Skinさんの感想『扱っている内容が近未来SFでAIらしいテーマを扱っているため、中々考えさせられる話が多くて面白い』などがあり、オビ謳い文句は『これぞ近未来版ブラック・ジャック!人工知能を治療する新医者!』だった。
-

山田胡瓜氏のコミックス「AIの遺電子」1巻【AA】発売
「これぞ近未来版ブラック・ジャック!人工知能を治療する新医者!」

「ご覧のとおりマシン系のボディなので…部品のガタも心配なんです」

「頭の中を更地にしてから、そこにバックアップを入れるんだよ」

「待って!! 今私が私だと思っているものはここで消えてしまう…怖い…」
アニメイト秋葉原
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

山田胡瓜氏が週刊少年チャンピオンで連載されているコミックス「AIの遺電子」1巻【AA】が、8日に発売になった。

『AIの遺電子』は、コミックナタリーによると『作品の舞台となるのは、国民の1割がヒューマノイドとなっている近未来。人間とは違うヒューマノイドならではの病とそれにまつわる物語を、ヒューマノイドを治療する医者・須藤を中心に描くオムニバス形式のSF』で、コミックス「AIの遺電子」1巻【AA】は、「バックアップ」・「かけそば」・「ポッポ」・「恋人」・「富豪の秘密」・「ベスト」・「ピアノ」・「ミチ」・「夢のような母性」・「海の住人」の計10話を収録

オビ謳い文句は『これぞ近未来版ブラック・ジャック!人工知能を治療する新医者!』、とら秋葉原店AのPOPは『今後誕生するかもしれないヒューマノイド医療医師が診た、近未来SF的人情感動ドラマ!』になっていて、作者の山田胡瓜氏カバー折り返しで『1つの読み切りから始まって、気がついたら連載になり、単行本になりました。楽しんでもらえたら嬉しいです』などを書かれている。

近未来系ヒューマノイドSF医療物語! 人類の夢…テクノロジーの結晶、ヒューマノイド。人さながらに「病」を抱える彼らには人とは違う「治療」の選択肢があった――。悩めるAIたちに寄り添う新医者・須堂の物語、開幕! 裏表紙

なお、「AIの遺電子」1巻【AA】の感想には、フラン☆Skinさん『ある意味チャンピオンらしい作品と言えますが、扱っている内容が近未来SFであり、バックアップや感情制御といったAIらしいテーマを扱っているため、中々考えさせられる話が多くて面白い』、森川糖衣さん『人と違う体で人と同じ土俵で頑張れるかとか、脳のバックアップで過去に戻れたらとか、すぐキレる性格を治療できたらとか、とことん人間臭いテーマに向き合った上で結論を押し付けないクールな語り口なのが好き』、あおしロボさん『手塚治虫が想像してた未来の像を超えていく漫画家がついに現れたかって感覚がある』などがある。

「AIの遺電子」1巻コミックス情報 / 山田胡瓜氏のTwitter

「満腹中枢がいじられて
たんで治しときましたよ」
「ロボットは生き物じゃない
全部嘘っぱちなの!」
「"キミたち"はそれが
普通かもしれないけど…」
「ロジャー様は自分の頭脳を
ひそかに拡張しました」
「ユウタ君の性格を無理矢理
変えちまおうって話です」
「この人男ですか女ですか」
「どっちもでないのが
理想なんだろうな」


【関連記事】
ロボットのモモちゃん 「純粋無垢な最強兵器美少女とのハートウォーミングコメディ♥」
妹!アンドロイド3巻 「自然な流れでエロい展開。水着に浴衣に夏のエピソード満載!」
アトム ザ・ビギニング2巻 「ゆうきまさみxカサハラテツロー。鉄腕アトム誕生前史!」
道満晴明×G=ヒコロウ×雑君保プの合同誌「機機械械」
機従戦姫は微笑まない「美少女アンドロイドとの愛と奮闘の主従ファンタジーバトル」
トキワ来たれり!!1巻 「忍者&源術師&人工知能の学園バトル活劇始動!」
となりのロボット 「女同士、人間とロボット。最高に愛しいガールズファンタジー!!」
梅木泰祐/あせびと空世界の冒険者1巻 「正統派空島冒険ファンタジー!」
紅殻のパンドラ3巻 「相変わらず面白い、良きシロマサ・アレンジャー」
間瀬元朗/デモクラティア1巻 「大衆の民意により行動を決定するアンドロイド」
美少女アンドロイド ノア「私は、貴方の嫁です」
「アンドロイド娘が大活躍!はちきれんばかりのフトモモ!」

【関連リンク】
秋田書店 / 週刊少年チャンピオン / Twitter
「AIの遺電子」1巻コミックス情報
人工知能、AI、ヒューマノイド…この単語にピンと来た方は試し読みを!
山田胡瓜氏のTwitter / pixiv

ぼくらはなぜ「AIの遺電子」にこんなにも惹かれるのか
ヒューマノイドを治療する医者を描いたオムニバスSF「AIの遺電子」1巻
「AIの遺電子」の山田胡瓜が選ぶ「バイナリ畑でつかまえて」5作品
ヒューマノイド - Wikipedia

【感想リンク】
人はヒューマノイドと恋愛ができるのか。AIの未来を描くSF版ブラックジャック
AIらしいテーマを扱っているため、中々考えさせられる話が多くて面白い
人間臭いテーマに向き合った上で結論を押し付けないクールな語り口なのが好き
本来は無機質なはずのヒューマノイドたちが、人間味を帯びて愛らしく描かれている
爆発力はないが、しみじみと面白い
手塚治虫が想像してた未来の像を超えていく漫画家がついに現れたかって感覚
AIの話だけど、かつ、それはそのまま人間の話でもあり
現代においてこそ描かれるべき正統派作品
近未来版ブラック・ジャックの宣伝文句通りの内容
単行本を通しで読むとまた良いな……強弱がある
これから先の未来に起こりうるSF感。本当に魅力的で面白かった
人と機械、ジェンダー、メンタル…あらゆる「境界」が曖昧になった世界を描く意欲作
いやあいいSFですよ。なんかねえガンスリンガーガールのような苦いSFっていうか
AIの遺電子 1巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit