2016年04月10日

この大陸でフィジカは悪い薬師だった 「モンスターの治療と神秘 異世界ファンタジー!」

この大陸でフィジカは悪い薬師だった電撃文庫4月新刊、 鳩見すた氏のラノベ「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」【AA】(イラスト:アマガイタロー氏)が9日に発売になった。某平さんの感想は『純ファンタジー世界における準正統派ボーイミーツガール』で、オビ謳い文句は『モンスターの治療と神秘を描く、異世界ファンタジー!』。
-

ライトノベル「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」【AA】発売
「幻獣と呼ばれるモンスターの治療と神秘を描く、異世界ファンタジー!」

異端者指定されている少女"フィジカ"と、異端者を捕まえる仕事をしている"アッシュ"
「異端容疑で君を拘束する」 「キミはどんだけ頭が固いの?」

「は?なんで私が怒る必要――ふわぁぁあぁぁあぁあぁっ」

「コッヘル取って。切れそうにないハサミ」
ゲーマーズ本店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット

電撃文庫4月新刊、鳩見すた氏のライトノベル「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」【AA】(イラスト:アマガイタロー氏)が9日に発売になった。

「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」【AA】は、オビ謳い文句がで『第21回電撃小説大賞〈大賞〉受賞者が贈る、新感覚ストーリー。幻獣と呼ばれるモンスターの治療と神秘を描く、異世界ファンタジー!』で、連作短編のプロローグ「つつがなき巡礼(たび)の始まり」、第一話「コカトリスを取り外す」、第二話「サラマンダーのパラドックス」、第三話「処女と非処女と一角獣」、第四話「人魚の卵を割った日」、第五話「竜は眠りたくなかった」、第六話「ヒポグリフの少女」、エピローグ「つつがなき遍歴(たび)の始まり」を収録(もくじ)。

また、裏表紙は『コカトリス、サラマンダー、一角獣、人魚…異世界にまつわるモンスターの神秘と医療を描く、新感覚ファンタジー、登場』で、販促POPは『異世界における医療ファンタジー!…なのですが、こんなシーンもあります、はい』になってた。

僕は絶対許さない。エイル教の教典「ラズの書」に記された禁忌を冒し「害獣」を治療して回る異端者フィジカを――。彼女はその可愛い見た目(あくまで見た目だけ!)とは裏腹に、人間の治療を拒否するんだ。薬師なのに!だから僕は、フィジカを必ず捕まえて、改心させてみせる。エイルの教えは絶対なんだから。……でも、最近フィジカの行いが正しいような気もして……いや、絶対認めない! 書籍情報

ライトノベル「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」【AA】の感想には、霧迅さん『控えめに言わなくても最高に面白かった。めちゃくちゃよかった』、某平さん『純ファンタジー世界における準正統派ボーイミーツガール。初夏に吹く少しだけ湿気をはらんだ風のような、堅実ながら爽やかな物語だった』などがある。

なお、著者の鳩見すた氏あとがきで『「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」は、長らく青年獣医を主人公にした、ぱっさぱさに乾いた地味な小説でした。それを登場人物から設定から総とっかえしようと思わせてくれたのは、あのテキトーな運転手さんのおかげです。僕はあの日の結末から、乗りかかった船から降りる勇気を学びました』などを書かれている。

「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」書籍情報(試し読みあり)

「後生だ。僕を治療し―」
「嫌」
「まさか……既に
コカトリスの毒を!」
「フェアリーって言われても、人間にしか見えない」
「その体には一切服を
身につけていない」
「どう……かな?」
「なんの話ですか!」
「おっぱいの話さっ!」


【関連記事】
電撃ラノベ ひとつ海のパラスアテナ 「――ボクは、絶対に生きのびる」

ラノベ 未来/珈琲 彼女の恋。「謎いっぱいのハートウォーミングTimeTravelラブコメ!」
ソードアートオンラインBD7巻(エンドカードイラスト制作)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。BD3巻(エンドカードイラスト制作)

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / Twitter
「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」書籍情報(試し読みあり)
著者:鳩見すた氏のブログ / Twitter
連作短編癒し系ファンタジーです。よろしくお願いします!
イラスト:アマガイタロー氏のTwitter / pixiv

【感想リンク】
はあー面白かった……。前作でも思いましたけど、作者の確固たる力量
ファンタジー生物の生態に隠された謎を,ミステリ仕立てで
各エピソードはそれぞれが面白く、広い世界を感じさせてワクワクとさせてくれる
手を変え品を変えで見せつつも、その根底は一貫したテーマ
大賞作家さんだけあってやはり文章上手いなあ
治療費の分を働いて返すとか言い訳をつけて、フィジカと一緒に旅をすることにするアッシュ
純ファンタジー世界における準正統派ボーイミーツガール
控えめに言わなくても最高に面白かった。めちゃくちゃよかった
フィジカ色んな意味で苦労してそうだな


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit