2016年04月13日

アイドれ!グリーン♥ラプソディ1巻 「新人アイドルのバックステージコメディ!」

くみちょう アイドれ!グリーンラプソディくみちょう氏のアイドル漫画「アイドれ! グリーン♥ラプソディ」1巻【AA】が12日に発売になった。新人アイドル「青空ひより」と「森のばら」のステージ以外でのお話で、とらAのPOPは『これがアイドルの本音と真実!?w 新人アイドルユニットのバックステージトークコメディ開演!』になってた。
-

くみちょう氏のコミックス「アイドれ! グリーン♥ラプソディ」1巻【AA】
「アイドルユニット・グリーン♥ラプソディの芸能界ステップアップ・コメディ!」

「お天気洗濯日和!いつでも青空ひより日和!ひよりんこと青空ひよりですっ☆
 …どうかな?」

「反吐が出る」 「そんなに!?」

アイドルが楽屋で自撮り 。「じゃあコレは?」「後ろの私っ!!」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

くみちょう氏が、やわらかスピリッツで連載されていた、アイドル漫画「アイドれ! グリーン♥ラプソディ」1巻【AA】が、12日に発売になった。

『アイドれ! グリーン♥ラプソディ』は、コミックナタリーによると『新人アイドルユニットで活動する森のばらと、青空ひよりの物語。アイドルによる、騒がしくて楽しい楽屋での一幕が描かれている』で、今回発売になった「アイドれ! グリーン♥ラプソディ」1巻【AA】のオビ謳い文句は『アイドルユニット・グリーン♥ラプソディの芸能界ステップアップ・コメディ!』、裏表紙は『アイドル戦国時代を生き残れ!』などなど。

発売日のアキバでは、ZIN秋葉原店のPOPが『楽屋裏は悲惨!?仲良し?駆け出しアイドルユニットの愉快な日常』、とら秋葉原店AのPOPは『これがアイドルの本音と真実!?w ステージで華やかに魅せる新人アイドルユニットのバックステージトークコメディ開演!』だった。

新人アイドルユニット・グリーン♥ラプソディの毎日は、イマイチ盛り上がらないライブの心配をしたり、MCの中身を打ち合わせたり、サイリウムの数を気にしたり、新人マネージャーがやってきたり…騒がしくて楽しい、そんな楽屋の一幕を、皆様にもこっそりお見せします!! 裏表紙

アーリオ オーリオさんの感想は『これはクッソ面白いわ!。基本、馬鹿っぽいひよりを、のばらがイジリ倒す展開なんですけど。妙にツボが抑えてあるというか。ウザいボケすら可愛いし、その返しもまた期待通りで読んでて嬉しくなっちゃう。こんな楽屋裏見せられたら、もうファンになるしかありません』などを書かれている。

なお、作者のくみちょう氏は、「アイドれ! グリーン♥ラプソディ」1巻【AA】のあとがきで『この話は当初は代原用として急いで作った話とキャラクターだったので、まさか単行本になるまで続けるとは思っていませんでした。本編ではあまり描いてませんが、ちゃんと謳ったり踊ったりしてがんばってる二人です。そんな一面もまた描く機会があればいいなぁと思います。それでは!』などを書かれていて、単行本の売上次第で連載再開みたい。

「アイドれ! グリーン♥ラプソディ」1巻コミックス情報 / くみちょう氏のホームページ

「その胸は才能なの!グラビアの仕事くるかもよ?」 「なっ!?」

トーク中にポロリ発言
「熱海行ってたじゃん、テレビ局の人と…あっ!…じゃなくて妹とっ!」

「揉みなっせ!乳ドル
青空ひよりどえ〜っす!」
ラーメン屋で替え玉
「この写真なんなのっ!?」
「いいもん別にっ!オフで
気付いてもらえなくてもっ」
「はい、ここでカメラに
スマイル!どう?」
他のアイドルを応援
「(全力――!!)」
「水に流して?」
「言ってる場合か!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51521655