2016年04月15日

ローカルワンダーランド1&2巻 「短篇読切連作の最高峰。福島聡の読切シリーズ最新作」

福島聡 ローカルワンダーランド 福島聡氏の短編集コミックス「ローカルワンダーランド」1巻【AA】&2巻【AA】が14日に発売になった。1巻のオビが『局地的。人間の欲望の果てにある、哀愁の場所へと辿り着いた』で、1巻コミックス情報は『笑え、泣け、悩め、驚け。短篇読切連作の最高峰』、『福島聡の読切シリーズ最新作!』。
-

福島聡氏のコミックス「ローカルワンダーランド」1巻【AA】
「局地的。人間の欲望の果てにある、哀愁の場所へと辿り着いた」

同日発売の「ローカルワンダーランド」2巻【AA】
「宝島級。人間の希望の先にある、悦楽の地へと到るのだ」

深作彗 「彼女の名前は深作彗(ふかさく けい)。ボクは彼女にあこがれている」

エロチシズムの歴史 「肌色をリアルに塗る事になんの意味があるのか……」

ペットショップガール 「店長、おっしゃってる意味が全然わかりません」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店

福島聡氏がハルタで連載されていた、短編集コミックス「ローカルワンダーランド」1巻【AA】&2巻【AA】が、アキバでは14日に発売になった(どちらも公式発売日は15日)。

「ローカルワンダーランド」1巻【AA】には、第1話〜第6話「深作 彗(ふかさく・けい)」・「突撃!RZ-1」・「3030年 東京オリンピック」・「決断」・「エロチシズムの歴史」・「ローカルワンダーランド」の計6編、「ローカルワンダーランド」2巻【AA】には第7話〜最終話「サンライズ出雲」・「精神論2015」・「ペットショップガール」・「ストレート・アヘッド」・「サルビアの蜜」・「もしも◯◯が××だったら」・「夜明け前」を収録し、販促POPは『編集者6人とかわるがわる共演した短編群』とのこと。

オビ謳い文句は『局地的。人間の欲望の果てにある、哀愁の場所へと辿り着いた』、1巻裏表紙は『回想、クルマ、殺人、謎解きなど全6話を収録。人間たちは撃ち合い、ハダカになって皆ひとり』で、「ローカルワンダーランド」2巻【AA】のオビ謳い文句は『宝島級。人間の希望の先にある、悦楽の地へと到るのだ』、2巻裏表紙が『SF、別れ話、空想、ロボットなど全7話を収録。人間たちは愛し合い、ひとつになって何処へ』になってた。

笑え、泣け、悩め、驚け。これぞ短篇読切連作の最高峰。「少年少女」、「6番目の世界」、「鵺の砦」に続く、福島聡の読切シリーズ最新作! 初恋の相手とボクの20年を描く「第1話 深作慧(ふかさく・けい)」。殺しや4人と男と女、6人の生と死をかけた「第4話 決断」。オンナについて、欲について、友と語り合った熱い夜「第5話 エロチシズムの歴史」。ほか全6篇を収録 1巻コミックス情報

なお、「ローカルワンダーランド」1巻【AA】&2巻【AA】は、とら秋葉原店Aでは、1巻のPOP『青春の再開、千年後の東京五輪…、その時を生きる人たちの過程を経て行き着いた6つの答え』、2巻のPOP『SF的ペット、ファンタジーエロス…、不思議で意外なショウ撃の7短編』が付いてた。

「ローカルワンダーランド」1巻コミックス情報 / 2巻コミックス情報

「突撃!RZ-1」
「3030年
東京オリンピック」
「決断」
「ローカル
ワンダーランド」
「サンライズ出雲」
「精神論2015」
「ストレート・アヘッド」
「サルビアの蜜」
「夜明け前」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit