2016年04月17日

デリバリー4巻 「グレーな業界を生きるデリヘル嬢を送迎ドライバーが導く!」

usi デリバリー usi氏の風俗嬢送迎ドライバー漫画「デリバリー」4巻【AA】が16日に発売になった。オビ謳い文句は『性産業は正義は悪か。デリヘル嬢の送迎ドライバー・桜坂。彼女が見た風俗嬢たちの怒りと悲しみ!』で、裏表紙は『限りなくグレーな業界を生きるデリヘル嬢を送迎ドライバー・桜坂が導く!』になってた。
-

usi氏のコミックス「デリバリー」4巻【AA】発売
「デリヘル嬢の送迎ドライバー・桜坂。彼女が見た風俗嬢たちの怒りと悲しみ!」

「(昼職は給料安いし人間関係も大変だよ、
普通の職で苦労してヒーコラ働いて得られる給料だと馬鹿馬鹿しくなる)」

「彼女たちにとって、客は基本的に嫌なものなのよ。お仕事してるだけなんだから
社会に出てみれば分かると思うけど、 仕事を100%好きになんてなれないわよ」

「最後の砦をなくした女が路頭に迷う、犯罪に走る、
より狡猾に悪辣になっていく、それを利用する人間も出てくる」

「気持ちいいっ最高だぁ!!」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

usi氏が週刊漫画TIMESで連載されている、風俗嬢送迎ドライバー漫画「デリバリー」4巻【AA】が16日に発売になった。

『デリバリー』は、作品情報によると『客の元にデリヘル嬢を送り届ける仕事、デリバリードライバー。そんなデリドラを生業とする女がいた。通常、デリドラはデリヘル店の専属になっているが、彼女・桜坂はどの店の専属にもならないフリーのデリドラだ。この業界を熟知し、肝の据わった桜坂は業界でも一目置かれる人物だが…。桜坂が遭遇する風俗業界の裏側とは!?』というお話。

今回発売になった「デリバリー」4巻【AA】のオビ謳い文句は『性産業は正義は悪か。デリヘル嬢の送迎ドライバー・桜坂。彼女が見た風俗嬢たちの怒りと悲しみ!』、裏表紙は『必要悪、セーフティーネット…その言葉の裏には悪もある。簡単な言葉で風俗は語れない!!』になっていて、コミックス4巻には第25話「本性出すなよゲス野郎!」から第32話「ババァは意外と賢いんだよ!」までを収録している。

辞めたい風俗嬢と辞めさせたくない店。幼なじみの方が人気嬢になって嫉妬する女。ギャンブル依存症の風俗嬢…。限りなくグレーな業界を生きるデリヘル嬢を送迎ドライバー・桜坂が導く! 裏表紙

なお、「デリバリー」4巻【AA】作者のusi氏のBlogでは『単行本単位でのバランスをちょっと考えてその上で緩急つけたバランスを考えていきたいなと意識し始め、基本一話完結の話しながらも巻単位での読後感を思い話しを作っていきました。一応その結果というか形のなったのが今回の4巻です』などを書かれている。

「デリバリー」コミックス情報 / 作品情報(第1話試し読みあり)

客のを咥える風俗嬢 「んっ…んっ…んふっ…」 ぢゅぼ ぬぢゅ

「いいですか…んっ」

「最後の砦をなくした女が路頭に迷う、犯罪に走る、
より狡猾に悪辣になっていく、それを利用する人間も出てくる」

「出戻ってくる人間を
何度も見たわ」
「イキそうですか…
いいですよ」
「嬢には本気に
ならないって事」
「金なんて馬鹿な男に股開けばいくらでも手に入る」
「…んあっ…お兄さん…
慣れてる…」
「何処にいってもココ
みたいにゆるくないよ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit