2016年04月19日

ふれるときこえる1巻 「肌が触れると“心の声”が聞こえるジレンマラブストーリー」

本名ワコウ ふれるときこえる本名ワコウ氏のコミックス「ふれるときこえる」1巻【AA】が18日に発売になった。とら秋葉原店AのPOPが『誰にも触れたくない転校生少女の願いで始まる、触れて知っちゃう、歯がゆさ加速の心のノゾキアナ恋物語!!』で、販促POP『肌が触れると“心の声”が聞こえるジレンマ・ラブストーリー』になってた。
-

本名ワコウ氏のコミックス「ふれるときこえる」1巻【AA】発売
「キミに“ふれる”喜びは、本音が“きこえる”迷いに変わる――」

「…私のせいなんです。泉澤くんに…他人の心の声が聞こえてしまうのは…」

「(…結川さんの心の声を聞いてしまったんですよね)」

主人公が好きな女の子“結川さん”は、実はほかの男子生徒が好き
「(あたしが白瀬くんに…言っちゃったこと…“大好き”って…)」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
K-BOOKS秋葉原新館

本名ワコウ氏が週刊少年サンデーで連載されている、コミックス「ふれるときこえる」1巻【AA】が18日に発売になった。

オビ謳い文句は『肌と肌で触れると、相手の“心の声”が聞こえる―不思議な能力が巻き起こす“一触即発”の恋物語』で、相手の心の声が聞こえるようになった主人公「泉澤 噪」や、同じ能力を持つ「長永さとり」、主人公の片想い相手「結川美桜」などが登場するお話(キャラクター情報)。

コミックス「ふれるときこえる」1巻【AA】には、第1話〜7話を収録し、とら秋葉原店AのPOP『誰にも触れたくない転校生少女の願いで始まる、触れて知っちゃう、歯がゆさ加速の心のノゾキアナ恋物語!』で、販促POPは『肌が触れると“心の声”が聞こえるジレンマ・ラブストーリー』になってた。

ジレンマじりじり、“一触即発”恋物語!肌と肌で触れると、相手の“心の声”が聞こえる──バスケに打ち込む高校生・噪を突如襲った異常、 その原因は不思議な転校生の少女・さとりだった…!触れたい、聞きたい――だけど真実を知りたくない…じれったさと切なさが胸を打つラブ・ストーリー、開幕! 裏表紙

なお、コミックス「ふれるときこえる」1巻【AA】の編集者コメントは『[ノ・ゾ・キ・ア・ナ]、[ノゾ×キミ]の本名ワコウ先生が、"視覚"の次は、"触覚"と"聴覚"を素材にラブストーリーを紡ぎます!コメディー要素の強かった前作と打って変わった 胸に迫る物語』で、裏表紙は『4人の15歳が繰り広げる、“ふれるときこえる”不思議なチカラ×一方通行の恋心――』になってた。

「ふれるときこえる」1巻コミックス情報 / 作品情報 / クラブサンデー試し読み

「聞いてしまったんですよね…結川さんの声――」
「私も他人に触れると
心の声が聞こえます」
「す、好きな人とか…
いるの?」「…いないよ?」
「友達関係を壊したくないから告白のことは忘れて」
「口から出る言葉が…想いが真実とが限りません…」
「どんなに彼自身に恨まれ、憎まれることになっても…!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit