2016年04月21日

JKガチ右翼アイドル 大日本サムライガール2巻 「ひまりんが起こす奇蹟の革命!」

JK右翼アイドル 大日本サムライガール 至道流星氏の小説を、佐藤健悦氏がコミカライズされたJK右翼アイドル漫画「大日本サムライガール」2巻【AA】が20日に発売になった。オビ謳い文句は『サムライガールVS大手芸能事務所』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『右翼アイドル・ひまりんが起こす奇蹟の革命!』とかになってた。
-

原作:至道流星氏 漫画:佐藤健悦氏のコミックス「大日本サムライガール」2巻【AA】
とら秋葉原店A「 右翼アイドル・ひまりんが起こす奇蹟の革命!!」

「真正なる右翼は日本に私ただ一人である!
有権者諸君 私は日本の未来のために魂のすべてを捧げる所存である」

大手芸能事務所に殴りこみ(物理)して器物損壊 「"神楽日毬、逮捕!!"」

「すっかり"日本のトップスター"扱いですよ
演説から討ち入り、逮捕の瞬間まで生々しく映像が残ってる」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

原作:至道流星氏の小説を、漫画:佐藤健悦氏がコミカライズされ、チャンピオンクロスで連載されているコミックス「大日本サムライガール」2巻【AA】が、20日に発売になった。

原作小説「大日本サムライガール」は、Wikipediaによると『日本を根底から変えることを目標に政治の頂点に君臨することを目指す女子高生が、メディア露出によって自らの政策を世に拡め政治結社の党員を集うためアイドルへと転進しタレント業で世間を席巻していく姿を描く』というお話で、ヒロインはJKガチ右翼アイドル。

今回発売になった「大日本サムライガール」2巻【AA】には第6話〜第10話を収録し、オビ謳い文句は『政治の頂点に立つためアイドルを目指す神楽日毬にマスコミの大バッシングが襲いかかる!サムライガールVS大手芸能事務所の圧力』、折込チラシは『今度のアイドルは守銭奴? 日本中が日毬に熱狂。その人気でひまりプロは第二のアイドルを募集したが?』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『右翼アイドル・ひまりんが起こす奇蹟の革命!ひまりプロ、次なる挑戦に早くも苦戦!?』になってた。

政治の頂点を目指し、大手事務所と激突!! 引き抜きのためにマスコミを通じ、様々な圧力をかけてくるアステッドプロに対して、神楽日毬の怒りが爆発! 事態は意外な方向に…!?そして、ひまりプロダクションに新たなアイドルがデビュー!超弩級エンターテインメント第2弾! 裏表紙

なお、「大日本サムライガール」2巻【AA】のカバー折り返しで、コミカライズされた佐藤健悦氏は『アイドルも漫画家も人気商売です。日毬みたいな大ブレイクを夢見ながら今日も描いてます。興味のある方は原作小説もぜひ併せて読み比べてみてください。コミカライズの際、どうしても描ききれなかった日毬のアレやコレやが堪能できますよ』を書かれている。

「大日本サムライガール」2巻コミックス情報 / 作品情報

「鑑別書の職員たちもすっかり神楽さんのファンですよ」

「もしや普段着も稽古着かジャージ?」
「そう…です… やっぱりどうかと思いますよね…」

「本当にこの服がベストなのですか?下着が見えてしまいそうな…」

「第一に私は処女である!」
「まさに一夜で革命的にその名を全世界に轟かせたんだ」
「あんな膨大な人たちが私を応援してくれたのか…」
「魂を国家に捧げることが
右翼としての姿勢である」
「どん底からハリウッドもびっくりの大逆転じゃないですか」
「日毬のような傑物がごくごく稀に現れるんだ」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit