2016年04月29日

転生したらスライムだった件2巻 「イフリートの火炎攻撃は効かず!完全に無敵スライム」

転生したらスライムだった件 伏瀬氏のWEB小説を、川上泰樹氏がコミカライズされている「転生したらスライムだった件」2巻【AA】が28日に発売になった。とらAのPOPは『リムルの中で燃え滾る受け継ぐ想い!!』で、アーリオ オーリオさんの感想は『イフリートの火炎攻撃はまったく効かず!こりゃ完全に無敵スライム』などを書かれている。
-

伏瀬氏の同名のWEB小説を川上泰樹氏がコミカライズ
「転生したらスライムだった件」2巻【AA】発売

「助かったよ、ありがとう」「(…思ったより早く出会ったな、運命の人…)」

「少女の名はシズエ・イザワ。炎系の最上位精霊イフリートを宿し、
爆炎の支配者と謳われた英雄だった」

「水氷大魔散弾(アイシクルショット)」
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー

伏瀬氏小説家になろうで連載され商業書籍化もしてる同名のWEB小説を、川上泰樹氏がコミカライズされ少年シリウスで連載中のコミックス「転生したらスライムだった件」2巻【AA】が28日に発売になった。

コミックス版『転生したらスライムだった件』の作品情報は、『通り魔に刺されて死んだと思ったら、スライムに転生しちゃってた!?相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、二つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる!』になっていて、今回発売になった「転生したらスライムだった件」2巻【AA】には、第7話「英雄王の審判」〜第11話「争乱の始まり」と、原作:伏瀬氏の書き下ろし小説「ヴェルドラのスライム観察日記」を収録してる(もくじ)。

また、コミックス情報は『ドワーフ王国にて捕らわれてしまったリムル。自由な発言を許されない裁判の行方は?そしてドワーフ王の下す審判とは!?』で、とら秋葉原店AのPOPは『占いが繋ぐ運命の出会いと、リムルの中で燃え滾る受け継ぐ想い!!』が付いてた。

技術力を求めてやってきたドワーフ王国で、大臣・ベスターとのトラブルにより裁判沙汰になってしまったリムル達。ベスターの奸計に陥り裁判が圧倒的不利に進む中、英雄と謳われるドワーフ王の審判がくだる!果たしてリムル達の運命は!? 裏表紙

コミックス「転生したらスライムだった件」2巻【AA】の感想には、アーリオ オーリオさん『炎といえばスライム最大の弱点であるはずなのですが。魔人イフリートの火炎攻撃はまったく効かず!もうこりゃ完全に無敵スライムですわ。スライムの中のドラゴン視点での小説も巻末にあり。しっかりと世界観を堪能させてくれる一冊』、ゆかるさん『原作には描かれてない部分が沢山あり面白かったです!』、豪さん『面白すぎるなこれ…絶対アニメ化すると思う』などがある。

「転生したらスライムだった件」2巻コミックス情報 / 作品情報(第1話試し読みあり)

「カイジン及びその仲間は
国外追放とする」
「ま、概ね
予定通りだな!」
「…そう、
人口が増えたのだ」
「前世は刺されて
死んだんだけど」
「彼女は爆炎の支配者
シズエ・イザワ」
「なんかものすごく
スムーズに擬態できる」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit