2016年05月12日

GW前に発売で完売していた、にいちフルカラーコミックス「彼女の季節」重版分が入荷

にいち 彼女の季節―少女アラカルト―4月27日発売で完売していたにいち氏の初単行本フルカラーコミックス「彼女の季節」【AA】が11日に重版再入荷した。にいち氏がTwitterなどで公開されていた漫画・イラストに描きおろしエピソードや、ヒロインのプロフィールを追加され、コミックス情報は『交差する青春の一瞬を切り取った連作短編集』。
-

にいち氏の初単行本、フルカラーコミックス「彼女の季節 ―少女アラカルト―」【AA】
「息がつまるほど、すき」

"先生と付き合ってます"
「琴葉ー」 「ハイ… (下の名前呼ぶな―バカ――!)」

「やー僕一人じゃ運べなくてさ〜」 「何で女子に力仕事やらせんだよ!」

「あんなんするからクラスの奴らに"付き合ってる"とか誤解されんだよ」
「…で でも 私、好きですよ? 俊くんのこと」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット
(特典もうないかも)
アニメイト秋葉原

4月27日発売しアキバではGW中?に完売していたにいち氏の初単行本フルカラーコミックス「彼女の季節 ―少女アラカルト―」【AA】が、11日にメロンブックス秋葉原1号店、ゲーマーズ本店、アニメイト秋葉原に重版再入荷した。

『彼女の季節 ―少女アラカルト―』は、にいち氏がTwitter・pixiv・ニコニコ静画で公開されている漫画イラストに、描きおろしエピソードや、ヒロインのプロフィールなどを追加され、「先生と女の子のほんわか背徳ラブコメディ」、「ずぼらな彼女の遠距離恋愛事情」、「私の渾身のラブポエムが委員長に朗読されかねない」、「夏と君と、いつか来る○○の話。」、「世界が終わる前日も、君と」、「君がいない、初めての春」、「真白のあたふた東京駅紀行」、「この街で、夢を見る。」、「落とした恋の拾い方」、「風邪引き少女と年上彼氏」、「不良くんと天然さん」、「彼女の季節」の計12編を収録

オビ謳い文句は『pixiv、ニコニコ静画累計閲覧数1000万超!』、『息がつまるほど、すき』、裏表紙は『1ページ読めば、あなたは恋に落ちる』、『無名のイラストレーターがWebに投下した、少女たちの恋を描いたわずか数ページの物語は、観た人を悶絶と赤面の渦へと巻き込み、瞬く間に恐ろしい閲覧数を叩き出した!Webで公開されたカラー漫画11話+イラストを完全収録、さらに描き下ろし最終話[彼女の季節]まで収録した傑作短編集!』になってる。

ちなみに、今回店頭に入荷した「彼女の季節」【AA】の重版は発売日前には決まっていたものがGWを挟んで入荷したみたいで、今回の重版分が店頭に並んだタイミングでさらに再重版も決まった様子。

彼女たちの輝く季節が始まる―。交差する青春の一瞬を切り取った連作短編集 登下校中、放課後、教室で、駅で――。少女たちの恋と青春にまつわるエピソードが繋がりあう連作短編コミック。ネットで公開された数々のエピソードの人物たちがクロスーバーする最終話「彼女の季節」も収録。 コミックス情報

「彼女の季節 ―少女アラカルト―」【AA】の感想には、GONZOUさん『最高か。ほぼwebで見たものの再録ですが、紙の本になって手にとって見るとまた格別。ラストの描きおろしもにいちワールドの集大成で大満足でした』、カーズさん『こんなに胸が暖かくなったの久しぶりだった! ホント買って良かったる』、乗合自転車さん『静かに心にしみ入るような話ばかり。フルカラーというのも豪華』などがある。

なお、作者のにいち氏後書きで『皆さんの応援に後押しされ、初めての単行本を出すことができました』、『それぞれの女の子に焦点をあてた短編集なんですが、話と話の間の「つながり」みたいなものもテーマの一つになっています。偶然の関わり合いの中で少しずつつながっていく彼女たちのお話を、楽しんでいただけたなら嬉しいです』などを書かれている。

「彼女の季節 ―少女アラカルト―」コミックス情報 / にいちのTwitter

「どうしよ〜」
「痩せれば?」
「ひゃっ、ほーうっ、これ
やっばい、気持ちい…」
「やだな、もー私たち
そんな歳じゃないって」
「もう一回付き合うとかは?」
「しんでも無理」
「思ってたお家デートと
ちょっと違う」「お口開けて」
「きっと彼女さん
楽しみにしてますよ」


【関連記事】
それでも僕は君が好き最終7巻 「最大のドロ沼!青年の遍歴の結末は!?」
国通知でその相手と結婚する近未来 恋と嘘4巻 「すべての想いが交差する文化祭!」
オムニバス美少女 i・ショウジョ+7巻 「絶品ヒロインを召し上がれッ!」
蒼樹うめ 微熱空間1巻 「ひたすらに姉が可愛い」「甘酸っぱすぎてもだえてまうわw」
新神さまの異能世界1巻 「キスさえできれば最強なんて…破廉恥すぎる〜!?」
僕が僕であるために。1巻 「瓜二つな他人になりすます。偽りと秘密の純心恋物語!」
高嶺の花なら落ちてこい!!1巻 「イケメンで高嶺の花な女子にキュン。フォーリンラブコメ」
タネも仕掛けもないラブストーリー1巻 「奇術部部長とアイドル夢見る超能力少女!」
ふれるときこえる1巻 「肌が触れると"心の声"が聞こえるジレンマラブストーリー」
二宮ひかる セカンドバージン 「素敵な結末。彼女の笑顔にドキッとしました」

【関連リンク】
KADOKAWA
「彼女の季節 ―少女アラカルト―」コミックス情報
にいちのTwitter / pixiv / ニコニコ静画
再重版が決まったそうです!
全ページフルカラー(値段据え置き)も僕の我儘です
収録作品はこんな感じです

【感想リンク】
可愛くて切なくて温かい、めぐる季節の物
にいちワールドの集大成で大満足でした
静かに心にしみ入るような話ばかり
こんなに胸が暖かくなったの久しぶりだった!
いろいろと刺さったけど、買って良かった、読んで良かった
何度読んでも良いなぁってなって悶えたくなるなぁ…
彼女ら彼らがいつまでも幸せでありますように
どれもほっこりする話です
本という形で見ると、やっぱり違いますね
そーか、にいちさん、背の小さい女の子がシュミだったんだなとw
描き下ろしで全部繋げてくるとは思ってなかった
こころが穢れているひとにも、綺麗なひとにも、誰にでも。おすすめ
「彼女の季節 ―少女アラカルト―」 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit