2016年05月13日

りゅうおうのおしごと!3巻 「非常に熱く素晴らしい巻だった」 注:巻頭カラーは全裸

りゅうおうのおしごと GA文庫5月新刊、白鳥士郎氏のラノベ「りゅうおうのおしごと!」3巻【AA】(イラスト:しらび氏)がアキバでは12日に発売になった。石束鳳碩さんの感想では『今回も非常に熱く素晴らしい巻だった。前巻の敗北があったからこそ今巻が余計に際立っておもしろく読める』とのことで、巻頭カラーは全裸
-

白鳥士郎氏のライトノベル「りゅうおうのおしごと!」3巻【AA】(イラスト:しらび氏)
「あい vs 桂香、将棋人生を賭けた同門対決開始!」

「桂香さんばつぐんのぷろぽーしょんです!」「ありがとあいちゃん♪」

「…見つけた」

「桂香 vs あい・天衣 同門対決開始!」
ゲーマーズ本店
特典:SSリーフレット
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット

GA文庫5月新刊、白鳥士郎氏のライトノベル「りゅうおうのおしごと!」3巻【AA】(イラスト:しらび氏)が、アキバでは12日に発売になった(公式発売日は14日)。

『りゅうおうのおしごと!』は、特設ページによると『玄関を開けると、JSがいた――16歳にして将棋界の最強タイトル保持者「竜王」となった九頭竜八一の自宅に 押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――』という、関西を舞台にしたプロ将棋界のお話(登場人物)。

今回発売になった「りゅうおうのおしごと!」3巻【AA】のオビ謳い文句は『あい vs 桂香、将棋人生を賭けた同門対決開始!』、新刊折込は『中飛車のように正面からまっすぐぶつかり合う人々の姿を描く関西熱血将棋ラノベ、感動の第三巻!!』で、巻頭カラーは入浴中の全裸

宿敵《両刀使い》に三度敗れた八一は、更なる進化を目指して《捌きの巨匠》に教えを乞う。一方、八一の憧れの女性・桂香は、研修会で降級の危機にあった。急激に成長するあいと、停滞する自分を比べ焦燥に駆られる桂香。「私とあいちゃんの、何が違うの?」
だが、あいも自分が勝つことで大切な人を傷つけてしまうと知り、勝利することに怯え始めていた。そして、桂香の将棋人生が懸かった大事な一戦で、二人は激突する――! 裏表紙

ライトノベル「りゅうおうのおしごと!」3巻【AA】の感想には、石束鳳碩さん『今回も非常に熱く素晴らしい巻だった。前巻の敗北があったからこそ今巻が余計に際立っておもしろく読める、Yanabodさん『棋士の世界における絶対的な才能差とそれを埋めるには何をしなければならないかについて、キャラクターを通して丁寧に描いております』、にふさん『めっっっちゃ良かった。近年読んだラノベでは間違いなくトップクラス』などがある。

なお、著者の白鳥士郎氏カバー折り返しで『一番書きたいテーマだっただけに、なかなか理想通り書けずに苦労した3巻です。理想通りの作品になったかはわかりませんが、今までで一番好きな作品にはなりました』、イラスト:しらび氏は『3巻の原稿を読んだ時に思わずほろっときてしまいました。イラストが少しでも白鳥先生の文章の手助けをできていればいいなと思える1冊です』などを書かれている。

「りゅうおうのおしごと!」3巻書籍情報 / 試し読み / 店舗特典

「あああああああああああ
ああああああああああ!!」
「…喰らわせてやるのさ、
捌きを」
「ねえ……ロリ王さん?」
「辿り着いたその場所に、
たった一つ」
「私の中飛車は――
道だッ!!」
「…恐ろしいほどの
才能だな…」


【関連記事】
りゅうおうのおしごと!2巻 「激熱な流れ、あいちゃんかわいい。隙がないおもしろさ」
ラノベ りゅうおうのおしごと 「最強師匠とJSな弟子とのガチ萌え将棋コメディ!」
りゅうおうのおしごと!コミカライズ1巻 「原作に忠実で、絵も綺麗」

ライトノベルのうりん9巻 「田茂農林高校・最大のイベント、緑園祭開幕!!!」
アニメ第1話が全裸開脚の農業高校青春ラブコメ「のうりん」8巻発売
ライトノベルのうりん7巻 「修学旅行が沖縄だけあって肌色成分大目」
ライトノベル のうりん6巻 「アニメ化決定!――日本よ、これが農業だ」
のうりん5巻 「おっぱい大増量で贈る農業高校ラブコメ、緊迫の第5弾!」
のうりん!4巻 「うじうじ悩むな、小僧ども。農家へ行け!」
農業学園ラブコメディ のうりん3巻 「相変わらず笑い死ぬ。真面目な農業ネタで燃える」
のうりん2巻 「そう...。そのまま収穫して。僕のマッシュルーム...」
農業高校青春ラブコメ のうりん 「ガイアが俺にもっと耕せと囁いている」

盤上の詰みと罰1巻 「一ヶ月毎に記憶がリセットされる少女と将棋をめぐる物語」
女子高生将棋マンガ 駒ひびき1巻 「アツい青春将棋物語!」

【関連リンク】
SBクリエイティブ / GA文庫 / GA文庫ブログ / Twitter
「りゅうおうのおしごと!」3巻書籍情報 / 試し読み / 店舗特典
「りゅうおうのおしごと!」特設ページ
著者:白鳥士郎氏のブログ / Twitter
りゅうおうのおしごと!3巻発売
イラスト:しらび氏のブログ / Twitter / pixiv
監修:西遊棋のホームページ / Twitter
りゅうおうのおしごと! - Wikipedia

りゅうおうのおしごと!が将棋ペンクラブ大賞・文芸部門にて「優秀賞」 ラノベでは史上初

【感想リンク】
めっっっちゃ良かった。近年読んだラノベでは間違いなくトップクラス
ひとりひとりの想いをカタチに仕切った今回の話の構成力に脱帽
あまりの面白さに震えが止まらない…
今までの軽い感じの話から、重い話に変わりました。でも、理解できる重さ
3巻も最高に面白かった。いや「も」じゃないな。3巻が最高峰だ
勝負に生きる者達の非情な日常が描かれていて非常に読み応え
あいちゃんという才能はいったいどこまで行ってしまうのやら
面白すぎるとしか言いようがありません。桂香のパートは本当に良くて感動
桂香のターンはどこを切り取っても哀しくて泣きそうだった
まずこれを言わせて欲しい、最高だったと
「勢いにノッてますよね、今巻も面白かったです」
それぞれのキャラの将棋に対する熱い思いが伝わってきて、最高に面白かった
めちゃんこあっつい巻でした。マジであっつい
姉弟子くっそ可愛かった
作者が一番描きたかった話だそうで今回も熱くて面白かった
相変わらずJS研の犯罪っぷりは加速してて楽しい
棋士として生きることのシビアさを描いた真剣な将棋小説


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit