2016年05月19日

少女失格2巻 「心の闇がエグいJK同士のデスゲーム。衝撃と感動の決着!」

河合朗 少女失格 河合朗氏のコミックス「少女失格」最終2巻【AA】が18日に発売になった。オビ謳い文句は『デスゲームでペアになった葉と絆を深め、想いを強めていく茜。しかし、クラス一の美少女、花憐が衝撃の事実を伝え…!?』で、とら秋葉原店AのPOPは『心の闇がエグいJK同士のデスゲーム。衝撃と感動の決着!』。
-

河合朗氏のコミックス「少女失格」最終2巻【AA】
「心の闇がエグいJK同士のデスゲーム――。衝撃と感動の決着!」

「春日さん また会ったね――♥」

「前回のゲームの優勝者…って…本当なの…? 楠田さん…」

「私が味わった絶望があなたにわかる?」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

河合朗氏がコミック百合姫で連載されていたコミックス「少女失格」最終2巻【AA】が、18日に発売になった。

『少女失格』は、、1巻コミックス情報が『女子高生・茜は平凡で退屈な毎日を送っていた。…はずが、ふと気がつくと見知らぬ校舎らしき建物の中で、転校生の美少女、葉と目を覚ます。ふたりの足は鎖で繋がった状態。また謎のカードには「最後に残ったワンペアだけが生き残る。鎖を外すとゲームオーバー。制限時間は一週間」』だった、デスゲームに巻き込まれた女子高生たちのお話。

今回発売になった「少女失格」最終2巻【AA】には、第5話〜第8話とエピローグを収録(もくじ)し、オビ謳い文句は『JK同士のデスゲーム、終焉の時…!「殺す。貴女と生きる為に」』、『デスゲームでペアになった葉と絆を深め、想いを強めていく茜。しかし、クラス一の美少女、花憐が衝撃の事実を伝え…!?』で、とら秋葉原店AのPOPは『心の闇がエグいJK同士のデスゲーム――。衝撃と感動の決着!』になってた。

ある日突然、クラス内のデスゲームに身を投じる事になった茜は、ペアを組む事になった転校生の美少女、葉に助けられて辛うじて生きのびていた。「何があっても貴女を守る」と、身を挺して茜を庇う葉。次第に葉に惹かれていく茜。 JK達の命がけの戦い、生き残るのは誰…!? 裏表紙

なお、「少女失格」2巻【AA】の、鮭ほぐし焼肉定職半額セールさんの感想は『エピローグプラスされてたけど泣いた。良い…』で、河合朗氏カバー折り返しで『現実にいたら友達になりたいのは茉莉花です。第2巻も少しでもお楽しみいただけたら幸いです』、あとがきでは『読んで下さった方の中にも何か少しでも残るものがありましたら幸いです』などを書かれている。

「少女失格」2巻 コミックス情報 / 河合朗氏のTwitter

「楠田さんの家族は
どんな感じ?」
「なんとか生き残った…でも、全てを失って苦しんだ」
「あなたの提案に
のってあげる」
「あんたが死んだら
あたしも死ぬんだよ?」
「…残念ね、
神様なんていないわ」
「死ぬつもりだったから、
このゲームが終わったら」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit