2016年06月05日

大正処女御伽話2巻 「幸せにしたい人がいる。厭世家と少女の優しくも切ない恋」

大正処女御伽話 桐丘さな氏のコミックス「大正処女御伽話」2巻【AA】が3日に出てる。アーリオオーリオさんの感想は『純粋で優しさの詰まった物語、今回も癒されました』などを書かれていて、オビ謳い文句は『幸せにしたい人がいる。大正を生きた厭世家と少女の、優しくも切ない恋――…』になってた。
-

桐丘さな氏のコミックス「大正処女御伽話」2巻【AA】発売
「幸せにしたい人がいる。大正を生きた厭世家と少女の、優しくも切ない恋」

珠彦の世話をするために、彼の父親に買われた少女・夕月キャラクター紹介
「だって今日は、珠彦様のお誕生日ですもの」

「(生まれて初めて云われたその言葉に、なぜか昔の自分まで救われた)」

「私たちに赤ちゃんが出来た時も、お参りに来ましょうね」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店

桐丘さな氏がジャンプスクエアで連載されているコミックス「大正処女御伽話(タイシャウヲトメおとぎばなし)」2巻【AA】が、3日に出てる。

『大正処女御伽話』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『大正時代を舞台に、事故で右手の自由を失い家を追われた青年・珠彦と、彼の世話をするため嫁として買われてきた少女・夕月が織り成す物語。世の中に嫌気がさし、引きこもりの厭世家と成り果てていた珠彦が、天真爛漫な夕月との同居生活を経て少しずつ変わっていく様子を描いていく』という作品。

今回発売になったコミックス「大正処女御伽話」2巻【AA】には、第9話「兄ト妹」〜第16話「美鳥ト夕月」、特別編「春ノ夜 星ノ界」の計9話を収録し、とら秋葉原店AのPOPは『ニヤニヤ止まらん、妹の想いと夕月の熱視線♥そんな中、突然現れた謎の少女が2人の仲を掻き回す!』で、オビ謳い文句は『幸せにしたい人がいる。大正を生きた厭世家と少女の、優しくも切ない恋――…』になってた。

家を追われ、引き籠もりの厭世家となり果てた珠彦にかいがいしく、心を込めて世話をする夕月。いつしか彼女を幸せにしたいと思い始めた珠彦だが…。そんなある夜、珠彦の前に見知らぬ娘が現れて!?大正ノスタルジックホンワカストーリー第二巻! 裏表紙

「大正処女御伽話」2巻【AA】の感想には、アーリオ オーリオさん『純粋で優しさの詰まった物語、今回も癒されました。何があっても絶対に旦那の事を信じて待っている夕月の信念。大和撫子ここに極まれり、ですね』、小豆の漫画感想ブログさん『珠彦が夕月を大事に思うことも格段に増えたことで、より安心してこのカップルを見守れるように』、F_GREENさん『可愛い二人の思いやりの描写が丁寧で、ちょっと泣けてしまう』などがある。

なお、作者の桐丘さな氏は、Twitterでの発売告知で『2巻はエライ所で終わってしまいますが、3巻も楽しんでいただけるよう頑張って描いていきたいと思いますので、お楽しみに!』などをツイートされ、2巻のカバー折り返しで『おかげ様で第2巻です!おやつタイムや晩酌タイムのお供にどうぞ』などを書かれている。

「大正処女御伽話」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「村まで降りて
買い物をしてきますっ」
「お誕生日
おめでとうございます」
「十五歳になりました。いつ
でもお嫁さんになれます」
「(ずっと君に
側にいてほしい)」
「これを美鳥さんにあげて
励ましてきますっ!」
「家に帰ってきたら…
いくらでもしてやるから…」


【関連記事】
将来の幼嫁との同居生活 大正処女御伽話1巻 「最高に極カワ♥甘ニヤロマン物語!」

大正浪漫喫茶譚 ラクヱンオトメS 「大正⇔現代。不思議な時計と可憐な乙女」
剣光妃/日ノ国大帝國軍くれない一騎当千隊1巻 「空想大正浪漫連載、堂々開幕!」
ですぺら 「小中千昭×安倍吉俊 21世紀版"lain"と言うべき新たな物語」
大正浪漫女学生活劇 椿色バラッド(1) 「貴方を逮捕しませう!」

【関連リンク】
集英社 / ジャンプSQ. / Twitter
「大正処女御伽話」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
過ぎ去りし世に生きた厭世家と少女の純恋譚
桐丘さな氏のホームページ「メメチ.ネット」 / Twitter / pixiv
3巻も楽しんでいただけるよう頑張って描いていきたいと思います
つ・い・に!本日発売!大正処女2巻!
こんな特典もありますので、2巻ゼヒゼヒよろしくお願いいたします!
大正処女御伽話 - Wikipedia
桐丘さな - Wikipedia
大正時代舞台に桐丘さなが描くホンワカストーリー「大正処女御伽話」(1巻発売時)

【感想リンク】
純粋で優しさの詰まった物語、今回も癒されました
珠彦が夕月を大事に思うことも格段に増えたことで、より安心して見守れるように
可愛い二人の思いやりの描写が丁寧で、ちょっと泣けてしまう
栞回がとても良かった!珠彦が片手だけで栞を直すところが好き
今回もあったかい話ばっかりで良い…けど不穏な続き方
着物の描写がとても上手いので、見てて楽しい
話の内容は現実味があって大正時代の雰囲気を出してると思います!
大正処女御伽話 2巻 感想 - 読書メーター / ブクログ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit