2016年07月05日

バイバイ人類1巻 テルミットも簡易爆弾も閃光弾も自作できるぼっち系JKがヒロイン

 萩原あさ美 バイバイ人類 原作:渡辺恒造氏、作画:萩原あさ美氏のコミックス「バイバイ人類」1巻【AA】が4日に発売になった。オビが『ぼっちJK、手作り爆弾でこいつらをぶっ飛ばす!』、裏表紙は『持ち前のサバイバル術で「奴ら」に抗う!』で、とらAのPOPは『ぼっち系JKがあらゆる策で抗い戦う、青春崩壊パニックサバイバル!』。
-

原作:渡辺恒造氏、作画:萩原あさ美氏のコミックス「バイバイ人類」1巻【AA】発売
「ぼっちJK 手作り爆弾でこいつらをぶっ飛ばす!!」

主人公・ぼっち系JK真山真矢 身近なものを使ってサバイバルする知識を持つ

「給湯器につながってるプロパンボンベ持って来て AEDはどこにあったっけ? あと酸素ボンベ、消毒用アルコール、オキシドールもあったら貸して」

迫ってくる「奴ら」に簡易爆弾
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館

原作:渡辺恒造氏、作画:萩原あさ美氏が少年ジャンプ+で連載されているコミックス「バイバイ人類」1巻【AA】が4日に発売になった。

『バイバイ人類』は、コミックナタリーが『主人公・真山真矢は肝試しの最中、クラスメイトの男子が何者かに殺されるのを目撃してしまう。逃げ出した真矢たちだったが、翌日学校には殺されたはずのクラスメイトが怪物となって現れ、さらに怪物は人体を乗っ取り増加していく。しかし真矢は身近なものから爆弾を作れるサバイバル知識と、冷静な判断力で怪物たちに立ち向かう』という、身近なものを使ってテルミットも簡易爆弾も閃光弾も煙幕弾も自作できる女子高生を主人公にしたパニックホラー。

コミックス「バイバイ人類」1巻【AA】のオビ謳い文句は『ぼっちJK 手作り爆弾でこいつらをぶっ飛ばす!!』、裏表紙は『その日常はいつも非日常と隣り合わせ――。持ち前のサバイバル術で「奴ら」に抗う!』で、新刊折込は『ぼっち系女子が抗するパニックホラー!』を謳い、新刊販促POP『パニックホラー界にNEWヒロイン誕生!!手作り爆弾片手に大暴れ!』や、とら秋葉原店AのPOP『謎の“奴ら”が襲ってくるせいで、日常もクラスメイトも壊れていくっ!ぼっち系JKがあらゆる策で抗い戦う、青春崩壊パニックサバイバル!!』が付いてた。

珍しく友達に誘われ肝試しに参加した中学生の真山真矢。そこで目にしたのは襲われるクラスメイトだった!! 恐怖を胸に翌朝学校に向かうが、そこには襲われたはずの友達の姿が…。ある日突然友達が「奴ら」に乗っ取られていく…! ぼっち系女子が抗する日常崩壊系パニックホラー! 裏表紙

コミックス「バイバイ人類」1巻【AA】の感想には、玉野葱美さん『奴らがじわじわと生活に侵入してくる躙り寄る恐怖と、人形を保ちつつも確実に嫌悪感を抱く奴らの見た目がとても好きだし何より女の子が可愛い〜!』、甘夏さん『全く先が読めなくて、面白いっちゃ面白いのだろうけども、時々描写が急ぎ足になり過ぎて分からなくなるかな。絵柄はタイプ』などがある。

また、原作:渡辺恒造氏はカバー折り返しのコメントで『いわゆる「ファンタジー少年マンガ」を描きたいがためひたすら足掻きました。その足掻きの結果のひとつがこの作品です』、あとがき『私がグロ映画が苦手です。「グロ嫌い。でも私、気になります。」そんな矛盾的ツンデレめいた感情を形にした「バイバイ人類」 この作品に触れ、己の自己矛盾と向き合う事になってくれれば原作者として何よりの幸せです』などを書かれている。

「バイバイ人類」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「ただの興味本位 度胸試しとか大体そんな感じと思う」
クラスメイトの男子が“奴ら”に殺される現場を目撃

「うそうそおおおおやだやだああああ!!」

「侵入して情報を得れば勝ちじゃないの。情報を得て生きて帰らなきゃ意味がないの」

「ここひと月でクラスの半分が引っ越してしまった」
「静かすぎない!?結構
人歩いているのにさぁっ」
「調べなきゃ!“奴ら”の目的を、その手段を、その過程を」
「なんでこんな所まで
見回りが来てんの!?」
「視界不良の所で銃声が響けばまともに動けないはず」
「“奴ら”になった人達を
一人でも多く助けたい」


【関連記事】
篠原健太 / 彼方のアストラ1巻 「高校生が遭う大災難!近未来スペースサバイバル!」
あの娘はヤリマン最終2巻 「完全に出落ちなのに、2巻分もお話ひねり出したのは凄い」
ファイアパンチ1巻 「炎の拳が理不尽をぶっ飛ばす!灼熱の話題作、堂々刊行!」
マジカルパティシエ小咲ちゃん!!3巻 「原作より肌色成分、特にオッパイがよく見える」
フルチャージ!! 家電ちゃん2巻 「高性能ロボット・ケイ登場。強力ライバル!?」
オムニバス美少女 i・ショウジョ+7巻 「絶品ヒロインを召し上がれッ!」
エンペラーといっしょ1巻 「まさに皇帝級w ペンギンと暮らす日常コメディ♥」
SF官能バトル KISS×DEATH3巻 「おっぱい鷲掴み。当たり前のように全裸」
天神─TENJIN─2巻 「新時代航空ロマン。ファーストシーズン、クライマックス!!」
あの娘はヤリマン1巻 「タイトルに偽りなしっ!良い子も安心なぶっとびギャグ!」
フードファイタータベル1巻 「うすた京介最新作!"食"の世界に殴り込み!」
独裁者ジーク1巻 「独裁系軍記ファンタジー開幕!」
群青のマグメル1巻 「ハンターハンターぽいなって思ってたけど、帯に冨樫のコメントw」
ほんのり!どんぱっち 「ビュティと首領パッチのほんのりとした日常」

人間の複製をつくる菌類侵食ホラー マッシュルーム2巻 「キミはもう、人間ではない」
「ここは…地獄だ。コミュ障OL26歳。上司や同僚がブタ人間と化して彼女に襲いかかる」
菅原敬太 / 鉄民1巻 「人間のフリをして平和な日常に紛れ込んだ“鉄民”たち」

【関連リンク】
集英社 / 少年ジャンプ+ / Twitter
「バイバイ人類」1巻コミックス情報 / 連載ページ
萩原あさ美氏の告知専用Twitter / Twitter / pixiv
サバイバル知識豊富な女子が手作り爆弾で怪物を爆破!「バイバイ人類」1巻
少年ジャンプ+、デジタル漫画家の仕事現場に潜入
殺されたはずの級友が学校に、ジャンプ+でパニックホラー(連載開始時)

【感想リンク】
バイバイ人類 1巻 - ある日突然、友達が「奴ら」に乗っ取られいく・・・!?
死んだはずのクラスメイトが、「何か」になって帰ってくる
嫌悪感を抱く奴らの見た目がとても好きだし何より女の子が可愛い〜!
時々描写が急ぎ足になり過ぎて分からなくなるかな。絵柄はタイプ
作画担当萩原先生の著者近影写真から先生の趣味が垣間見えた
完成度の高い第1話だったように思います(連載時感想)
感想・考察・登場人物まとめ 最初から絶望感溢れるホラー展開(連載時感想)


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit