2016年07月15日

黒脳シンドローム2巻 「全ての予想を裏切る展開!極限サバイバルサスペンス!」

石川オレオ 黒脳シンドローム 石川オレオ氏がLINEマンガで連載されているコミックス「黒脳シンドローム」2巻【AA】が、アキバでは13日に出てる。1巻では別人の姿で命がけゲームをさせれ、今回発売になった2巻の裏表紙は『全ての予想を裏切る展開!連載読者、爆速増加中の極限サバイバルサスペンス!』だった。
-

石川オレオ氏のコミックス「黒脳シンドローム」2巻【AA】
「究極の理不尽系デスゲーム!」

自分の身体を奪われ、別人の身体を与えられてゲームをさせられていた主人公
「よ…良かった 俺… ほんとに…ゲームクリアしたんだ…!!」

「つまり これまでのゲームは予選に過ぎず これからが本番だってこと…?」

「どんな状況で回収することになるか…その内容は今…
目の前で起きてるゲームの行く末で決まってくるはずだ…!」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館

石川オレオ氏がLINEマンガで連載されているコミックス「黒脳シンドローム」2巻【AA】が、アキバでは13日に出てる(正式発売日は15日)。

『黒脳シンドローム』は、作品情報では『交通事故で瀕死となった高校生・雪村は、"全くの別人"の姿で目を覚ました。スピーカーを通じて謎めいたミッションが下され、命がけのゲームが幕を開ける!! 緊迫のサスペンススリラー!!』で、1巻では、 他人になりすます「マネキンゲーム」に参加されられ、女の子の姿になってDV彼氏に殺されそうになったり、小学生になって隣人のOLに誘拐&殺されかけたり、ヤリチン男になって彼女を寝取られた男に襲われたりといった、別人の姿で命がけゲームをさせられていた。

今回発売になった「黒脳シンドローム」2巻【AA】には、第9話から第16話と番外編を収録(もくじ)し、 裏表紙は『3つ目のミッションに失敗した高校生・雪村。密室に閉じ込められ、両目を奪われ、あとは"死"を待つのみ。だが、思いもよらぬ人物からフォローの手が差し伸べられることに…!!そこで知るのは、残酷すぎるこの"ゲームの真実"。全ての予想を裏切る展開!連載読者、爆速増加中の極限サバイバルサスペンス!』になってた。

なお、「黒脳シンドローム」2巻【AA】のあとがきで、作者の石川オレオ氏は『果たして雪村は自分を取り戻すことができるのか。スピーカーの声が言う「強いメダカを求めている」とは、どういうことなのか?次巻につづきます』と書かれている。

「黒脳シンドローム」2巻コミックス情報 / 石川オレオ氏のTwitter

「あなたを助けてあげるって
言ってるの…」
「やったか…?クリア…
したんだよな…!?」
「このゲームを考えたクズ野郎は、俺の大切な日常を
ブチ壊しやがろうとする」
「僕らは"強いメダカ"を
求めている…!」
「ゲームの基本は
"正体を気付かれずに
予定をこなすこと"!」
「可能にできるのは
俺だけだ…!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit