2016年07月23日

メロディ・リリック・アイドル・マジック 「女子高生アイドルたちがしのぎを削る街!」

ダッシュエックス文庫 メロディ・リリック・アイドル・マジック ダッシュエックス文庫の7月新刊、石川博品氏のライトノベル「メロディ・リリック・アイドル・マジック」【AA】が22日に発売になった。裏表紙は『東京都沖津区――国民的アイドルグループ・LEDに叛旗をひるがえした女子高生アイドルたちがしのぎを削る街』、『アイドル・青春ラブコメディ登場!』などだった。
-

石川博品氏のライトノベル「メロディ・リリック・アイドル・マジック」【AA】発売
「アイドルが支配する学生寮?!」

飽浦グンダリアリーシャ明菜、吉貞摩真、津守国速、尾張下火

「どうやってふつうの女の子がこんなアイドルになったのだろう」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店

ダッシュエックス文庫の7月新刊、石川博品氏のライトノベル「メロディ・リリック・アイドル・マジック」【AA】(イラスト:POO氏)が、22日に発売になった。

書籍情報は『アイドルが支配する街、沖津区のとある学生寮で、新たなアイドルグループが誕生。その名は「メロリリ」!音が図形に見える主人公「ナズマ」はそのマネージャーになるが…?』になっていて、オビ謳い文句は『アイドルが支配する学生寮?!アイドルやりたきゃ、いまやれ!早くやれ!うまくなるのを待ってないでやれ!そして何より沖津区でやれ!』で、折込チラシは『アイドルの言うことは絶対!?青春×アイドル×ラブコメディ!』。

東京都沖津区――国民的アイドルグループ・LEDに叛旗をひるがえした女子高生アイドルたちがしのぎを削る街。 ことばにできないふたりの秘密が交錯するとき、アイドルの持つ真の力が明らかになる!メロディアスでリリカルなアイドル・青春ラブコメディ登場! 裏表紙

「メロディ・リリック・アイドル・マジック」【AA】の感想には、ヱロ本Gメンさん『相変わらずの博品節、侘び寂びラノベを堪能』、『アーシャがいい、アーシャの尻がいい!アコの独白もいいリズム。高速音弾に挟まるポエトリーリーディングな詩のボクシング的。何と言っても音楽ネタ小説としての出来が素晴らしい』、天涯さん『高校生アイドルを目指す少女たちと、それを手伝う少年たちの物語。コメディとしても成長物語としても楽しく読めた。アコの脳内台詞がいちいち面白い。キャラも濃いのがたくさん』などがある。

なお、石川博品氏自身のブログで『本作は2014年7月から11月にかけて書きました。最終的に「これはアイドル物ではなく学生寮物だ!」といいはって、ダッシュエックス文庫さんで出してもらえることになりました』、『本作は私がこれまで書いてきたものの集大成であり、新たなスタート地点であると考えています』、イラスト:POO氏カバー折り返しで『一生懸命でどこか隙があるような魅力的な人物ばかりです。中でも特にアーシャの性格や生まれが大変好みです』などを書かれている。

「メロディ・リリック・アイドル・マジック」書籍情報 / 石川博品氏のブログ

折込チラシ
「おう、何だソイツは、なんで
ここに入ってきたんだ」
「アコチン、遅れてごめ〜ん、待った?」
「下火はスカートを
ぎゅっとつかみ、歌った」
「あ、はい
(…なぜバレたし)」
「…私がお父さんを殺した。
全部私のせいだ」


【関連記事】
松智洋の遺作 パパのいうことを聞きなさい!after1巻 「涙が溢れて止まらない最新巻」
折口良乃×Zトンのモン娘ラノベ モンスター娘のお医者さん 「いろんなモン娘大集合!」
ラノベ 異世界作家生活 「異世界にラノベ作家はいないから俺が最強のラノベ作家だ!」
デッドマンズTV 「美少女×お笑い×ゾンビ!スベったら即捕食!?」
クロニクル・レギオン5 「災厄の英雄、平将門復活!混沌と激突の第5巻!」
ダッシュエックス文庫のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
オーバーラップ / オーバーラップ文庫 / Blog / Twitter
「メロディ・リリック・アイドル・マジック」書籍情報
石川博品氏のブログ / Twitter
新作が発売されます
石川博品 - Wikipedia
イラスト:POO氏のホームページ「鈍感ごっこ」 / Twitter / pixiv / tumblr

【感想リンク】
なんだ、あのパンツの詳しすぎる描写は(笑)
それぞれの語りがかわいいし,ケツデカのアーシャもかわいい.良い青春でした
アイドルは夢を魅せるお仕事、いや生き方。それを強烈に感じることのできる一冊
著者独特の奇妙なバランスを持つ快作
国民的アイドルをクソと言い放つパンクでキレキレのアイドルたちが住む街
最高でした。可笑しさに溢れてる
にかくワードセンスが半端なかったです!
「彼女たちはアイドルになる」。アイドルでなければ生きていけないアイドルの巷
安心安全石川博品クオリティ
何と言っても音楽ネタ小説としての出来が素晴らしい
コメディとしても成長物語としても楽しく読めた
「メロディ・リリック・アイドル・マジック」 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51528714