2016年08月04日

異世界転生して勇者になろう!アンソロジー 「異世界転生で人生一発逆転ストーリー!」

異世界転生して勇者になろう!アンソロジーコミック 一迅社から「異世界転生して勇者になろう!アンソロジーコミック」【AA】が3日に発売になった。 オビ謳い文句は『さあ、転生しよう。俺たちの人生の始まりだ!』で、REX編集部のツイートは『異世界転生をした男達の、人生一発逆転ストーリー詰め込みました!面白い話、揃ってますよ!』とのこと。
-

「異世界転生して勇者になろう!アンソロジーコミック」【AA】発売
「――さあ、転生しよう。俺たちの人生の始まりだ!」

皇ハマオ 転生したけどヤル気なし
コンビニバイトから“央にて全てを識る者(ハイ・エルダー・カラム)”に転生

巨乳娘に誘惑される 「どうか私の恥知らずをお許しください」

「まどろみの奥…朝日とともに消え去る泡沫の夢見ごと…」
「(後腐れがないって意味ですかー!?)」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

一迅社から「異世界転生して勇者になろう!アンソロジーコミック」【AA】が、3日に発売になった。

オビ謳い文句は『――さあ、転生しよう。俺たちの人生の始まりだ!“異世界転生”するストーリーを集めたアンソロジーコミック登場!』で、表紙イラスト蒼和伸氏が担当され、漫画はオンディ氏、皇ハマオ氏、真西まり氏、渋染かずき氏、もぐち氏の5編を収録している(もくじ)。

裏表紙は『異世界転生する5人の男たちの物語…!TCG最強の無職男・地下アイドル推しの借金男・大事なときに病欠する寸止め男・料理しか取り柄がない30男・なにもやる気が無いフリーター男』で、とら秋葉原店AのPOPが『現代で絶望に満ちた男たちの希望に満ちた転生人生劇場!!!』、REX編集部のツイートでは『現代の世界から異世界転生をした男達の、人生一発逆転ストーリー詰め込みました!面白い話、揃ってますよ!』と告知していた。

ちなみに、「異世界転生して勇者になろう!アンソロジーコミック」【AA】に収録しているお話は、アイドルオタクのフリーターが、騎士に転生してちっぱいネコ耳娘と悪魔を倒しにいく、コンビニバイトから“央にて全てを識る者”に転生して王国の重要な役職になる、ニートが一人ひとりが精霊を持っている世界に転生、ニートが召喚師になる、料理が趣味の彼女なし30歳デブリーマンが異世界で魔法を取得し食堂の手伝いをするで、ニート率高め。

なお、各話の最後には作家さんコメントもあり、真西まり氏『ファンタジーならなんでもありだなってことで、ここぞとばかり猫耳を描きまくりました。ほくほく』、渋染かずき氏『取り柄のないように見える奴でも、探せば何かあるはずだと思うのです。たぶんきっとあるのです』、もぐち氏『ベヒーモスのしっぽって、どんな味がするのだろう…なんて考えながら描きました』などをコメントされている。

「異世界転生して勇者になろう!アンソロジーコミック」コミックス情報

もぐち 「俺が転生したら
異世界食堂で料理していた」
「オムレツの中にアイスクリームが!こんな料理初めて!」
「セイレーンのビール!!」「俺 ウワサのオムレツね」
オンディ 「俺の異世界推し
メンがこんなにもかわいい」
真西まり 「転生した俺が
ウィルスを検出しました」
渋染かずき 「無職から
はじめる召喚師」


【関連記事】
コミカライズ版 蜘蛛ですが、なにか?1巻 「女子高生が異世界で蜘蛛に転生!?」
異世界居酒屋のぶ2巻 「美味い酒と肴が繋ぐ、異世界×グルメ人情物語!」
転生したらスライムだった件2巻 「イフリートの火炎攻撃は効かず!無敵スライム」
デスマーチからはじまる異世界狂想曲1巻 「夢か現実か、サトゥーの旅が始まる!」
コミックスこの素晴らしい世界に祝福を!3巻 「最笑異世界コメディ!」
月が導く異世界道中1巻 「とことん不運。されどチート!薄幸系異世界放浪記!」
コミカライズ 軍オタが魔法世界に転生したら〜 1巻 「異世界を兵器で戦い守り抜け!」
コミック版 無職転生2巻 「元ニート、異世界で超狂犬お嬢様に飼われ、調教する」
漫画版「アウトブレイク・カンパニー」2巻 異世界にオタク文化を広める目的が!?

【関連リンク】
一迅社/ Twitter / ComicREX
「異世界転生して勇者になろう!アンソロジーコミック」コミックス情報
REX編集部:人生一発逆転ストーリー詰め込みました!

表紙イラスト・蒼和伸氏のホームページ / Twitter / pixiv
皇ハマオ氏のTwitter
真西まり氏:漫画描かせてもらってます!興味のある方はぜひ〜!!
渋染かずき氏:まっさらな状態から一ヶ月半で納品したが手は全く抜いてないお!!
もぐち氏:32ページ描かせていただいております、どうぞ宜しくお願いいたします



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit