2016年08月18日

【コラム】 世界にはばたく「Rewrite」と「planetarian」!!

Rewriteとplanetarian 今年は「Rewrite」「planetarian」の2タイトルがアニメ化し、好調なビジュアルアーツ/Key。海外のファンからの熱い要望もあり、今年も海外イベントへ出展してきましたよ。そんな海外イベントの華やかな話……というより、裏話をしちゃいましょ。準備では毎日、苦労の連続なのです。
-

どうも、先日、海外出展に前向きな発言をしたら、vavaしゃちょーから「お前はいいやつだが、海外に対しては……」と言われてしまったビジュアルアーツで一番海外進出に意欲的な営業本部のクド公編集長です。
海外展開に対しては意欲剥き出しです。

それより先日、ビジュアルアーツのブランドのtone work'sの最新作『銀色、遥か』のトークショウにて、ディレクターの丘野塔也が、カナダから来たヒロイン・べスリーの紹介で「べスリーの英語の発音監修を、Steamで発売中の『CLANNAD』を手掛けた弊社のドイツ人社員・マットが行いました」と。
がーーん。SekaiProjectさんと契約から、ファンディング企画、発売……と『CLANNAD』を手掛けたのに……と、地味にショックを受けています。どうせ、海外行きたいだけと思われているですよ。しくしく……。

……という、どーでもいい話ははさておき、
海外イベント出展についてお話しましょ。
今回も長いかもですよ。いや、確実に長いです。わふ!
とりあえず、今年のイベント出展について、纏めてみましょう。

開催日 イベント名 開催都市 イベントゲスト招聘
5月20日〜
5月22日
Anime Central シカゴ Na-Ga、折戸伸治、
vavaしゃちょー
6月4日〜
6月5日
Visual Arts EXPO クアラルンプール 樋上いたる、折戸伸治
7月1〜
7月4日
Anime EXPO ロサンゼルス なし
7月9日〜
7月10日
C3 Chara EXPO シンガポール Na-Ga、marina
7月29日〜
7月31日
Creative Paradise 香港 樋上いたる

今年は、以上の5都市で開催されたイベントにて出展したわけですよ。
(本当は、ほかのイベントより、ゲストのオファーがあったのですが……)

シカゴのゲストにvavaしゃちょーが呼ばれた!?

まず、ビジュアルアーツの海外イベントの出展に対しての前提条件を。

条件A) イベント主催よりゲスト招聘があり、主催側が渡航宿泊費を負担
条件B) イベントの規模が一定以上ある
条件C) イベント開催地にて、プロモーションする商品がある
条件D) イベント主催側より、ブース出展に関して支援がある

というものがあります。
しかし、これらを無視したスペシャル条件がひとつあります。 それは「イベント開催地(開催国)に対し、vavaしゃちょーが興味ある」という無敵なもの。
逆に言えば、AからDの条件がそろっても、却下される可能性もあるわけですよ。

そんな条件を今年真っ先にクリアしたのが、5月にシカゴで開催されたAnime Centralなのですよ。
なんと、Keyの原画家・Na-Ga、同じくKeyの作曲家・折戸伸治、に並び、vavaしゃちょーがゲストに呼ばれているわけです。
主催側との打ち合わせにて「原画家のNa-Gaは、人前に出ることはない。しかし業務命令を出せばサイン会も可能。業務命令を出す条件として、ビジネスクラス以上の席を用意しろ」と言ったとか、言わなかったとか。

そんな真相はさておき、そうなんですよ! 人前には絶対に出ない、そして写真も公開しないNa-Gaが、イベントでサイン会などを開催したのですよ。
「いたるさんばかりに、海外イベント出展でご苦労をかけるわけにはいかないので、イヤですが……。あと、行きますとは、社長に返事はしてませんけどね」と、行く直前に男前な発言をしておりましたよ。

サイン会とインタビューの様子。Na-Gaの写真はNGなので、許してくださいな

イベントとしては……。ごめん、行っていないので、詳しくは書けないですよ。
アメリカのイリノイ州の都市シカゴにて開催のAnime Central。
イリノイ州は知らなくても、シカゴって都市名は聞いたことあるでしょ?
シカゴといえば、映画やドラマなどで有名なアル・カポネとか……まぁ、いいや。
イベント運営としては……昨年のAnimeEXPOにて販売代行をお願いしたアメリカの企業さんに、AnimeCentralでもお願いしたので、販売に関しては、楽でした……と言うカンジ?
もともとは渡航メンバーに入っていたのだけど、気づいたら、外されていたです。わふー。
あとは、東洋人より西洋人の方が多いので、グッズの販売については、昨年のAnimeEXPOとは異なったとのことでした。
帰国したvavaしゃちょーより一言「シカゴは気に入った」とのこと。

Keyのブースや会場の様子なのです

イベント名がビジュアルアーツ!?

つづいてが、マレーシアのクアラルンプールにて開催のVisual Arts EXPO。
そうなんですよ、イベント名が、ビジュアルアーツなのです!
言っておきますが、弊社主催じゃないですよ。偶然なのですよ。
ちなみに、クアラルンプールは、ビジュアルアーツ社員の誰も行ったことがない都市なのです。初渡航だったのですよ。
クアラルンプールは、Kuara Lumpurなので、「クアラルン、プール」じゃないのです。「クアラ、ルンプール」なのです。これも驚きです。
シカゴイベントでのネタが無い分、こちらはネタの宝庫です。

驚きポイントその1 渡航直前

開催日は、当初6月3日から5日の3日間開催で、6月2日は前日設営日の予定。
しかし、渡航直前(2日前)に6月3日の開催はなくなり、前日設営日となります……との連絡が。 理由は「3日は金曜日で、イスラムの礼拝日となっており、人が集まらないから……」とのこと。
会場を抑えた段階で、わかるでしょ!と、ツッコミを入れたくなるのでした。わふー。

驚きポイントその2 前日設営

前日設営日に会場入りしてみると……2コマで申し込みしていたのですが、ブースは1コマ。 えっ!?1コマしか用意されて……あれ? 違う……真ん中に壁が!?と驚く。
そして、冷静になって考えると、搬入されているはずの荷物がない!
訊いてみると、奥にある……とのことで、行ってみると明らかに量が少ない!!
さらに訊いてみると、まだ数箱は主催者の家に眠っている。主催者がこっちにいるので、帰らないと持って来れない……との返答。
それじゃ、前日設営の意味ねー!と荷物の搬入をお願いしましたのでした。
しかも、未搬入の箱数と眠っている箱数も合わないというアクシデント付きなのです。
そんなバタバタな設営をこなしたのです。……この経験が、香港に活かされたのでした。わふー。

ブース到着時とブース設営終了時の写真なのです。到着してうぐぅ状態でした

驚きポイントその3 会場自体

イベント会場となったSTARXPO CENTREは、お洒落なファッションモールの上層階にあるホール。
しかしその実、エレベータがあまりなく、1Fからホールに入るのに一苦労なのです。
エレベータが止まっていて動かないという事態もあったり、エレベータが到着すると、上下どちらに行くか関係なく、モールのお客さんが乗り込んでくるため満員状態。
そんな苦労をしてホールに辿りつくわけですよ。
そして、極めつけは……会場のホール自体!
天井がガラスで直射日光が降り注ぐ! さらに吹き抜け状態のため、風雨がブースに吹き込む!! 極めつけはエアコンが壊れていて灼熱!!!
わふー。

太陽の光が降り注ぐ、お洒落な会場。スコールが来ると……
他のブースでは、パーテーションの壁がびしょびしょになりながら飛んでました

驚きポイントその4 イベント開始

マレー語がわからないので、販売スタッフを用意してもらい、指示して見ているだけでOK!10時よりイベント開始なので、9時にホテル出発し、9時20分ぐらいに会場入り。販売スタッフさんとレジのオペレーション打ち合わせをしながら10時になったら……と考えていたら……。
販売スタッフさんやイベントスタッフさんが9時30分よりホテルにてミーティングがあるので……とホテルへ戻ってしまった!
えっ?としていると、10時のイベント開始時間。
ぎゃー、販売スタッフ(それどころかイベントスタッフも)がいない! しかも行列を作らないとダメな状態!!
もう、悪戦苦闘しながらカタコトな英語にて渡航スタッフだけで販売を行うことに。……この経験が、香港に活かされたのでした。わふー。

販売開始の様子。販売スタッフさんがいないのです。わふ

驚きポイントその5 樋上いたるのライブドローイング

イベント最終日にステージにて、樋上いたるのライブドローイングイベントを開催。折戸伸治も舞台にあがり、会話を盛り上げる……というものだった。
表向きは非常に成功したように見えた。しかしステージ裏は、もうトラブルの連続。
樋上いたるはステージ裏にて執筆したのだが、ステージ裏は無風の灼熱地獄。
暑いので、ステージ管理者に送風機だけでも立ち上げるように話をしたところ、送風機のスイッチをいれても動かない!
電源ケーブルを見てみると……コンセントが抜けている以前に、ケーブルがズバっと断線なう。

なぜ、そんな送風機をステージに置いた!と、ステージ責任者と共にツッコミを入れる状態。
しかも、樋上いたるがステージ上の会話に合わせて、話をする予定だったが、用意されたピンマイクはバッテリー切れ。
その後用意されたハンドマイクもバッテリー切れ直前。
ステージの会話が聞こえないので、伝言でスタッフが走るが、その振動で机が揺れて、イラストが描けない……というアクシデントまみれ。
……この経験が、香港に活かされたのでした。わふー。

ライブドローインの表と裏。裏はトラブルだらけでした

……どうです? わふーやうぐぅの連続でしょ?
現場責任者としては、気が気でない……ですが、正直楽しんで来ましたよ。
イベントとしては、盛況だったのですよ。
2015年に発表された世界都市総合力ランキングでは、クアラルンプールは34位で福岡より上なのです。  福岡で開催される同人イベントはしっかりしているんですから、もうちょっと……しっかりして欲しいかな。

クアラルンプールは、かわいいコスプレイヤーさんが多かったですよ。
それだけを心の支えに出展したいです。わふ!

アメリカ最大のオタクイベント!

昨年、樋上いたるがゲストに呼ばれたアメリカ最大のオタクイベントAnimeEXPO。 海外イベントの主戦場なイベントなのです。
その分、反省することも多かったです。

今回のブースは、ちょっと試したことがあったのです。
それは、毎日、一番大きなイラストを差し替える……ということ。
毎日、シークレットオークションも開催したですよ

日本との違いその1 音楽CD

音楽CDが売れないのです。こんなにも売れないとは……。
そこで、訊いてみました「ナゼ、ミュージックCDハ、ウレナインデスカ?」
帰ってきた答えは……「だって、音楽再生の機械がないんだもん」
なるほどね。日本での感覚は違うです。わふ。

日本との違いその2 Tシャツ

Tシャツのサイズがパーフェクトに失敗でした。
「サイズはジャパニーズスタンダードでS、M、L、XLの4種類あるぜ」というと、「えーと? サイズがわからない」との返事。
そして、とりあえず大きなサイズで……ということで、LやXLを選んじゃうのですよ。
郷入っては郷にしたがうです。わふ。

日本との違いその3 時差ボケ

日本とロサンゼルス時差は-16時間なのですよ。
日本が10時のとき、ロサンゼルスは前日の20時なのです。
日本が20時のとき、ロサンゼルスは朝4時なのですよ。
もう昼夜逆転現象で、渡航者は時差ボケのオネム状態。
vavaしゃちょーにいたっては、ブースの裏の空きスペースに段ボールハウスを制作し、仮眠してしまうほど。
時差ボケ対策するです。……でも時差ボケ対策って…。わふー。

ひひひ、眠いだと?ほら、ファンがサインを求めているぞ。
サインを書け、書くのだ!

……ほかにも違いがあったですよ。

あっ、そうそう、イベント初日の夜にファンとの懇親会として「Key Fan Dinner」を開催したのです。
じゃんけん大会あり、新作プロモーション発表ありと、楽しい夕餉だったのですよ。
昨年パリで開催したので、今年はロスでの開催だったのです。

おみやげがあったりと、いろいろと楽しい時間だったかと……
残念ながら、食事の味は覚えていません。あちらこちら走りまわったので

最後に会場で見かけたコスプレコレクションを。
いろいろなキャラクターのコスプレを見たですよ。うーん、個人的にはHINOUE ITARU design officeの『HOLY BREAKER!』の安倍晴歌のコスプレを観たかったな……。  え? なぜかって? そりゃー、エロイからです。

アメリカでは「Angel Beats!」が大人気!?
しかも野田のコスプレイヤーさんがいっぱいでした。
野郎なので掲載しません。男装の野田がいれば、掲載したけどね

反省も多いけど、グッズの販売での売り上げは上々。
昨年を楽々超える売り上げ額。そこそこウハウハ!……と思いきや がーん。というほどの経費を使いまくりなので、ダメダメぽん。

あと、カルフォルニアで物を売る場合は、イベントであっても販売権が必要なのですよ。その辺りもきちんとクリアしているです。
いろいろと手間と費用をかけて、イベント出展しているわけです。
帰国したvavaしゃちょーより一言「わしはアメリカ飽きた」とのこと。ええええええ!

シンガポールはやっぱり熱かった

昨年も出展したシンガポールのイベントC3 Chara EXPO。
主催としては、いつもお世話になっているブシロードさんが行っているのですよ。
そんなわけで、今年も出展なのです。
……あっ、このイベントも行っていないので、かるーく紹介になっちゃいます。

昨年は、折戸伸治と北沢綾香さんがゲストとして呼ばれて渡航。
今年は、Na-Gaと、ガルデモやZHIENDのヴォーカルとして活躍するmarinaさんの2名が呼ばれたわけです。
Na-Gaは『ASCENDANTS OF AETHEROS』というブシロードSEAさんが7月に発売したスタンドアローン型カードゲームにて、イラストを執筆しているのですよ。
そのプロモーションも含めて形で、ゲストに呼ばれたのです。
Na-Gaのイベント、またmarinaさんのライブともに大盛り上がり。
非常にシンガポールは熱かった! そして暑かったのです。
ちなみに、Na-Gaとmarinaさんのイベント風景の写真はありません……。
スタッフでも会場内での写真撮影を控えるように……という雰囲気だったので、控えちゃったとのこと。
渡航者は、昨年とほぼ同じメンバー構成。  ほら、前回参加したメンバーを基に入れ替えを行えば、イベント自体の勝手がわかるですから。
あれ? そうなると、ウチはシンガポールのイベント出展いけないじゃないですか……。
わふー。

シンガポールでも多くのファンの方が集結。
マレーシアに来てくれた方の姿もちらほらと

2年連続好調な香港イベント

こちらも昨年同様に出展している香港のCreative Paradise。
18回目となるACGHK2016 香港動漫電玩節という、アジア最大級のアニメコミックゲームのイベントがあるですよ。
その併設イベントとして、Creative Paradiseが3年前より開催しているのです。
そんなCreative Paradiseに昨年は折戸伸治がゲストに呼ばれ、今年は樋上いたるが呼ばれたわけですよ。

就労ビザ

香港では、ゲスト出演などをするのに「就労(エンターテインメント)VISA」の取得が必要なのですよ。
また香港では、物品の販売ができないのです。
VISAを所得していると、その辺りも緩和されるのですよ。
そんなわけで、ゲスト出演する樋上いたる以外の渡航者もビザを申請したのです。
就労ビザといっても、1年間とかの長期滞在用ではないです。
今回は、10日間限定のビザを取得しての渡航なのです。
ちなみに、ビザを取得しないで入り、仕事をしてしまうと……入境禁止処分&罰金なども出てしまうですよ。

これがビザなのです。パスポートのページが埋まってしまうようなシールなのです

昨年は、前日設営+2日間開催だったのですが……今年は前日設営なしの3日間開催。 そんなわけで、設営に関しては、ピンチでタイトなスケジュール。
11時に会場入り。14時に初日のイベント開催開始……というもの。
つまり、3時間で設営する必要があるのですよ。
ブース装飾、販売物の検品など……やることがいっぱい。
主催さんに、10時には会場入りして設営できるように……交渉。
その甲斐あって、3時間の設営時間が1時間追加でき、4時間に。
しかも、マレーシアのイベントの改良版的なブース装飾にしたので、マレーシアにて設営を行った樋上いたるも設営で活躍。
……というドタバタとした設営を行い、開始30分前になんとか終了し、間に合った……という感じ。

ブース設営終了後の写真なのです。今回はパーテーションで区切った
控室を用意したのです。原画家だろうが、女性だろうが、ゲストだろうが、
海外イベントでは関係ない。働いてもらいます!

イベントが開始になると……ぎゃー、ありがとう! ぎゃー!! ありがとう!!!という状態に。 何を言っているんだ?と思うでしょうけど、現場はそんなカンジ。
開場と同時に500人以上が一気に集まってしまったのですよ。
そんなわけで、カタコトな英語で壁沿いに3列で並んでくださいなー。と連絡。
並んでいただいたのですが……その壁沿いも足りない状態。最後尾は遙か遠く……。
ふふふ、こんなこともあろうかと、昨年より販売員の数は2倍の2名に。
費用は2倍だが、これで……と思ったら、まったく追いつかない。
昨年、ブースで売り子をしてくれた方が、今年は樋上いたるお付の通訳として参加。
彼女がレジを開設し、手伝い始めてくれた! ありがとう!!
……でも追いつかない! そんなわけで、最終手段の就労ビザ!!
段ボールを重ねて、テーブルを作り、急きょ、レジを作成。
お客さんの対応を行い、樋上いたるをはじめとした渡航者で商品を用意する……という緊急事態。
うん、マレーシアで緊急レジ対応をしていたので、怖くないぜ。

ホールのはじからはじまで伸びてしまった列。そして、どんどんブース前に集まってくるので、ひっきりなしに最後尾はあちらとアナウンス
うーん。うれしかったけど、いつまで続くの?という恐怖でした

なにー。販売開始とほぼ同時に……!?という事態に。
それは、今回の海外イベントでの特別企画商品のReflection Art『Rewrite』完売ですよ。
今回の海外イベントとして、全部で30枚用意していたのですが、すべての会場にて売れたわけです。 しかも、あとからあとから、Reflection Art『Rewrite』はもうないの?と訊かれてしまう状態。
うーん、もっと生産するばよかったかな。
そんなカンジに、いろいろと完売していくアイテムが続出。
その甲斐もあり、昨年の売り上げを大幅に超え、大きな黒字なのですよ。
2年連続黒字なので……来年も出展できるといいなぁ。もちろん、現場責任者はウチで。

あっ、昨年も続けて担当してしていることもあり、かなり無理を言ってしまったです。
会場のホールのエアコンが効きすぎで、非常に寒い。
渡航者の樋上いたるとtone work'sの原画家・恋泉天音の2名の体調が不安な状態に。 そこで、休憩できる場所を……とお願いしたところ、エアコン調整が行える小部屋を用意してもらえたのです。サンクスなのです!

Reflection Art「Rewrite」、日本でも販売したら買ってくれます?

香港でのメインイベントは、やはり樋上いたるのサイン会とライブドローイング。
マレーシアの失敗というか、トラブル発生があったので、いろいろと先行して確認を。
「ライブドローイングを映すモニターの位置はどこにします?」
「やはり、メインですから、ステージ横よりステージ中央でおねがいします」
「ライブドローイングのカメラの位置は問題ありません」
「一応、確認させてください。どのように映るか見ておきたいです」
「ライブドローイングは控え室で行います」
「ステージとの会話では、どのようなマイクを使います? あと、机はしっかりしています?」
……などなど。まさに、マレーシアでの経験が活かされたわけですね。

ライブドローイングの風景など。ちなみにトークの参加としてステージには、
どんまるが登板。樋上との軽快なトークを行ったのです

香港でのコスプレコレクションも掲載しちゃいましょ。
え? マレーシア、ロサンゼルス、香港とウチが行った場所の写真しかないって?
た、確かに……と、いうか、コスプレイヤーさんを見かけると、声をかけて写真を撮っているので。  ウチ以外のスタッフは、シャイなので……ということで許して。
ちなみに、声をかけているといっても「今夜どう?」とかは言っていないですよ。わふ。

香港のコスプレイヤーさんたちなのです

そんなこんなな香港でしたが……最後に待ち受けていたのは……台風。
なんと、30年ぶりに台風が直撃コースとのこと。
しかも、帰国日にですよ!
台風接近ということで、フライトが2時間遅れる事態に。

台風が過ぎた香港の街並み。近くで通行止めが。何事?と思ったら、
工事現場の足場が崩れていたです。TVカメラもいたです。わふー

海外イベント出展に必要なもの

海外イベントに必要なものは……折れない心。
現地でもそうですし、準備でもそうですし……心が折れるとダメです。
そして、大きなウェイトをかかるのが、販売物の輸送。
海外イベントなので輸送には、現地で受け取ってくれる輸入会社が必要になるわけですよ。 もちろん、こちらは輸出になるわけで、税関の申告なども行うのです。
そんな交渉や努力や苦労の連続の海外イベント出展なのです。
まっ、一番苦労したのは、出展の可否に関してのvavaしゃちょーとの交渉だった気がするけどね。

輸出に関するINVOICE。箱の大きさや重さという基本の部分から、
内容物の大きさや重さ、形状、材質、など事細かく申告する必要があるです

個人的なこぼれ話

……どうでした?
海外イベント出張なので、タダで海外行けていいなぁ……と思うでしょうけど、そんなことはないですよ。
イベント時間が10時から20時までとかいう長時間。  さらにその前後にその日の設営と撤収作業がプラスされ…。  場所によっては、時差ボケによる眠さやダルさの中、働かないとダメなのですよ。
しかも、英語やマレー語や北京語や広東語といった感じに他言語がとびかいます。
そんな日本では味わえないキツさもさることながら…。

経費をなくした!!

……はい。経費をなくしたです。
いや、それ以外にも、ブースでいくつか物がなくなっているですよ。盗まれた!……というより、捨てられた?というカンジ。
そんな恐怖な出来事が起きたのは、アメリカ・ロサンゼルス。
別途分けていた経費の3万円以上を無くしてしまったのです。
もちろん、自腹で負担です。 死にそうです。いや、死にます。死にました。わふー。

iPhoneを落とした!!

……はい。私物のiPhone6を落としました。
ネックストラップがつけていたので、落とすことない!と安心していたら……。ネックストラップのついたケースから外れて……。
ケースの絵柄は某スポンジなボブ。こいつがまたすごい笑顔な絵柄なんですよね。
笑顔のまま、iPhoneを放り投げやがったのです。思わず「ボブー!」と叫んじゃったですよ。
ちなみに、落としたiPhone6は、海外で使うためにSIMフリー。キャリアの保険とか入っていないのですよ。死にそうです。わふー。

保護シールつけていないので、ガラスがぱらぱらとはがれるです。わふー

海外イベントに出展して思うのは、やっぱり日本のオタク文化って、世界でも注目され、ファンが多いってこと。
自分の好きなコンテンツ、海外でも流行っているですよ。
特に、ここ数年ではTVアニメなんか、数時間後にライセンスを取った現地のTVやネットが放送をしているので、あまり時差がないこと。
下手したら、日本国内より先に海外で放送されている……なんてこともあるですよ。
そんな中、その国、その国での流行りなどもあり、違った側面を見ることができるので、興味あったら、海外のオタクイベントを見に行ってみたらどうでしょ?
え? 海外行くの面倒? ……うーん、確かに。
そんな人は、アキバBlogさんに掲載しているビジュアルアーツ/Keyの海外イベントレポートや、公式サイトなどを読んでくださいな。
長い文章、最後まで読んでくれて、サンクスなのです! わふ!!

香港でみかけた、ちびもすの素揚げ……。本当はハリネズミを模ったらしいです

あーーーーーーーーーーーーーーー。
ここまで読んでくれたのだから、なにか情報のひとつも……出さないとね。
担当している企画ふたつを、詳しく……言うと、vavaしゃちょーに怒られちゃうので。
写真だけで許してくださいな。

海外イベント出展以外に、海外向けにこんな展開も……

http://key.visualarts.gr.jp/
(文章:VisualArt's / クド公編集長)

【バックナンバー】
マスターアップ間近!10年の恋愛を描く tone work's「銀色、遥か」のご紹介
マスターアップです!主題歌"fripSide"&原画"ほんたにかなえ・とらのすけ・茉宮祈芹・有末つかさ"で贈る「フローラル・フローラブ」7月29日発売です♪
アニメ「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」各配信サイトにて本日配信スタート!
TVアニメ「Rewrite」&ネット配信アニメ「planetarian」。先行上映イベント開催!
VA購買部+にて「Angel Beats! PERFECT Vocal Collection」通販開始予定!
VA関連新作発売情報をまとめて紹介!
主題歌fripSide&原画ほんたにかなえ・とらのすけ・茉宮祈芹・有末つかさのサガプラネッツ最新作 「フローラル・フローラブ」 予約開始です♪
ついに、あのヒロインが!それもひとりじゃない!?
中学校時代からはじまる恋愛大長編ADV「銀色、遥か」のご紹介!
SAGAPLANETSの20作目の最新作は『フローラル・フローラブ』!ほんたにかなえ・とらのすけ・茉宮祈芹・有末つかさが描く可愛い女の子満載ですよ♪
Iris「ちっちゃくないもんっ!」予約開始!スクールバスでいちゃこらしませんか?
ブッ飛ぶ爽快感!キレッキレの新感覚美少女ADV「ラムネーション!」
サガプラネッツ20作目新プロジェクトがついに始動!新作発表会とクラウドファンディングについてご説明します!
KSL2016情報、サガプラ通販スタート! 他、小ネタをお届けします〜
2016年始まりました!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです!
ビジュアルアーツ2015年10大ニュース!
1年を締めくくる!BIG EVENT!コミックマーケット89!
「HOLY BREAKER! 第2巻」コミックマーケット89先行発売&一般販売決定です!
ZION最新作 孕ませ催眠姦 発売直前コラム
リリース寸前!?「CLANNAD」という物語が世界向けて飛翔!
EGG × tone work's 美少女ゲームライブ開催間近です!
Charlotte(シャーロット)のアルバムが続々発売!これを読めば全部わかる!
catwalk NEROから究極の異種姦・触手・孕ませ作品が登場!
VA購買部延長決定!とCharlotteミニライブ情報発表!
Charlotte(シャーロット)の音楽CDが続々発売!ここで総チェックだ!
シンガポール、パリ、ロサンゼルス、香港……海外4都市でイベント出展! &『Angel Beats! -1st beat-』公式ラッピングカーがヤフオクにて販売決定!
あの夏をもう一度… VA購買部 出張所2015-summer-
今年の夏もVA購買部出張所開催決定!
Angel Beats! -1st beat- 遂に発売!!
「Angel Beats! -1st beat-」発売&海外イベント出展直前!
「かわいい魔法少女が、触手や異種達に犯され、受胎させられるゲーム!」ZION第17弾"魔法少女コノカ"の紹介です
「Angel Beats! -1st beat-」 web体験版5月15日公開!
処女援交に手を染め、パコられていく陸上部員。Frill「円交少女」の紹介です!
「Angel Beats! -1st beat-」体験版いよいよ公開!
アキバと有明を同時にHACK! Key15周年イベント開催!!
マスターアップしました!ほんたにかなえ・とらのすけ・茉宮祈芹が描く可愛い女の子満載の「花咲ワークスプリング!」は3月27日発売♪
「Angel Beats!」が!? 今年も攻めるぜ、イベントラッシュ!
ZION第16弾!生イキJKが語る痴漢電車 2/20発売直前コラム
「Angel Beats! 1st」「HOLY BREAKER!」予約受付中!
1月23日 jAcKp☆TrASH & にゃん工房 最新CD同日発売!
2015年始まりました!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです!
ビジュアルアーツ2014年10大ニュース!!
ビジュアルアーツ公式動画サイト「VISUALCHANNEL」
「花咲ワークスプリング!」×「ろーらいず!!!」コラボ!
CLANNADという感動物語が全世界へ!
嘘から出たまこと。あのHOLY BREAKER!がゲーム化決定!
急募!!ビジュアルアーツが本格的に『人材募集』を始めました!
サガプラネッツより2大発表!最新作「花咲ワークスプリング!」&単独初ライブ「SAGA PLANETS FIRST SONIC 〜花咲ワークフェス2014〜」
スマートフォン専用ソーシャルゲーム「リトルバスターズ!カードミッション」の歩みとサービス終了のご挨拶
ビジュアルアーツ、ついに海外イベント出展!!
しろくろフェス2014・VA購買部出張所 -2014summer-の情報をお伝えします!
「VA購買部出張所2014 -summer-」にはもう足を運んでくれたかな? 夏を彩るキャラ達がみんなを待ってます!
今年もやって来ました、ビジュアルアーツの夏!「VA購買部出張所2014 -summer-」が開催です!
7月11日、「学園ヘヴン2」が発売します! お待たせしました!!
Iris新作エロゲー「しゅきしゅきだいしゅき!!」をガチロ◯◯ンがプレイしてみたよ!みんな集まれー!! 【序盤のネタバレアリ】
Iris「しゅきしゅきだいしゅき!!」マスターアップしました!
業界史上、もっともお洒落なエロゲー「星織ユメミライ」を手がけるスタッフのコメントが到着!体験版も公開中です!!
キモい用務員が美少女を好き放題にする…そのギャップにエロスを詰め込みました! catwalknero新作『学園カースト 〜用務員 下衆山の逆転支配生活〜』!
出会いから始まり、結ばれ、その後までを真っ直ぐ丁寧に描く恋の物語 tone work's新作「星織ユメミライ」は7月25日発売です!
初のイベント「character1」がまもなく開催! イベントグッズをドドーンと紹介!
これ、今の世の中に出しちゃいかんだろう……。13cm往年の名作ゲーム「好き好き大好き!最新OS対応バージョン」をレッツプレイ!
リスナーとつくるIrisのマスコットキャラあいりすちゃん。新作「しゅきしゅきだいしゅき!!」の発売も間近です!
魁のシナリオ講座・出張編 連載2回目「KANONとAIRがもたらした感動系への系譜と、物語に合わせてキャラクターを作る手法」
魁の美少女ゲームシナリオ講座・出張編
学園ヘヴン・鬼畜眼鏡etc。BLゲームを作り続けて十数年。もはや老舗の風格・SprayがBLを語っちゃうぞ!
Iris「しゅきしゅきだいしゅき!!」の予約が今月末より開始されます!
お久しぶりです!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです!
一年の締めくくりはもちろんこれ! コミックマーケット85のビジュアルアーツ情報をお届けします!
リトバスのソーシャルゲーム!?「リトルバスターズ!カードミッション」で一緒に青春を駆け抜けよう!
年末の聖戦まであと僅か!riffraffグッズ初制作と開発近況!
catwalkNERO新作『痴漢優遇列車 〜種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線〜』のリリースに向けて、痴漢はなぜエロいのか真面目に考察してみた
美少女ゲームブランドGardenの処女作『ラブレプリカ』についてディレクターが語る!体験版が出た後だから言えることもある!!
台風にも負けず「KSL Live World 2013 way to the Little Busters! 〜Refrain〜」開催!
tone work's 2nd Project進行中です
祝マスターアップ! ダブル主題歌"Elements Garden"&"I've"のサガプラ最新作「カルマルカ*サークル」は9月27日発売♪
初公開!「ラブレプリカ」のアバンムービー!!PCゲームメーカー Garden発足の経緯から開発状況をお届け致します
PCゲームメーカーLapis lazuliの新作 「十六夜のフォルトゥーナ」は、八木沼悟志が企画・原作、総合プロデュースを担当する入魂作です!
M男のM男によるM男の為のエロゲーブランド、M−O!! 新作「魔少女〜M男絶頂地獄〜」で、強制射◯と射◯封じの相反する責めに身悶えろ!
今年もやってきました、ビジュアルアーツ・夏のグッズ祭り VA購買部出張所2013-SUMMER-!
にゅうしの生え替わる頃合いのちびっこしゅきしゅきIrisです!
"ほんたにかなえ"&"とらのすけ"が描く可愛い美少女キャラ満載の最新作カルマルカ*サークル! 作っているのはサガプラネッツです♪
感動の全年齢から究極のエロエロまで! ocelot / catwalk / catwalkNEROは、ガンガン行きますよ〜!
力を入れるのはキャラだけじゃない! エロゲーブランド・riffraff新作「3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜」で新婚生活体験!
LOな子たちを徹底追求!自分を止められない、はむはむソフト!
気高いご令嬢が、売春婦に堕ちる一部始終とは? 「聖娼女」開発過程をお届け!
今回のテーマは映画、アニメ、ゲームなどに欠かせない「エンドロール」について
『基本無料』というゲームが今の主流? 今回はその『基本無料』について考えてみよう!
コラムの連載が50回を迎えました! Twitterで募集した記念のメッセージにもご返信を。……え?なになに、何か依頼が来てるって?
「失敗は成功のもと!?」今回はビジュアルアーツや、私が過去にやった失敗談を語ってみよう。私が「いい気」になっていたら、警戒警報ですよ
クドは天才少女の系譜。ゲームやアニメのキャラクターを立てるってどういうこと?
今のライフスタイルにあったPCゲームってどんなものだろう?
ゲームを販売する上でとっても大事な「体験版」のお話しよう
新年あけましておめでとうございます! 2013年今年の抱負は『ユーザーに選ばれるメーカーになりたい!』そろそろ新たなプロジェクトの始動もね!!
突然ですみません!年末にかけての隠し玉「ビジュアルアーツ・アプリポータル」がオープンします!まずは「クドわふたー」の体験版をプレイしてみてね!
20周年を迎えたビジュアルアーツ社員の2012年10大ニュース! 今年の一番はもちろん……!
迫るコミケ!高まる期待!? 今年も恒例、ビジュアルアーツのコミケ情報を先行でお伝えします!
無断転載と著作権。これからは作家が利用規定を決めていく時代
"絵柄とカリカチュア"の視点から見た、(幼い系)漫画・アニメ・ゲーム絵の解釈論
Keyの音楽クリエイター折戸伸治による初のパーソナルフルアルバム『circle of fifth』がまもなく発売!今回はその折戸伸治に関するお話です。
アニメ「リトルバスターズ!」放送直前特集なのです!!
今やゲームの時代はパッケージ購入型から、ブラウザゲームへ移りつつある……そんなお話しです
着メロを買ったり、痛車を出品したり…。今回はYahoo!オークションのお話しです
PCゲームは長編だけじゃない。そう、今回スポットを当てるのは「短編作品」です
「ビジュアルアーツ大感謝祭 Shift:NEXT→Generation! -きみとかなでるあしたへのうた-」が無事に終了しました! 果たしてイベントはどうなったのか……!
ビジュアルアーツ20周年記念イベントも開催直前!最後のおさらいを一緒にしましょう!
PCゲームの「声」はみんな声優さんの演技によって成り立ってる。今回のテーマはPCゲームにおける「声」について!
第二回キネティックノベル大賞開催、そしてVA20周年大感謝祭の展示物についてが今回のテーマです
歌は世につれ世は歌につれ(古い)。こんなボカロ時代に恐縮ですが、なんたって歌はいいものですよ。今回のテーマは「レコーディング」です
とうとうやらなきゃいけないテーマがやってきました。そう! 今回は「Rewrite Harvest festa!」についてです!
「ビジュアルアーツ大感謝祭 in 横浜アリーナ」では平行してクラブイベント『OTSU』もやろうと思っています。今回はその「クラブイベント」について
今、巷では実際に身体を動かし、行動して問題解決を目指す『リアルゲーム』が流行してます。暇な人はやってみそ!
今回のテーマは『痛車』。クドカーに続いて、そろそろまたやりたくなってきたんだな
いよいよVA20周年の基幹イベントが本格始動です!
4月1日といえば新たな季節・年度の始まり? いえいえ、それよりインターネッツですよ
ずばり"萌えゲー業界へ就職する方法"。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者! その2!
ずばり『萌えゲー業界へ就職する方法』。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者!
今VAで一番勢いのあるブランド…そう! SAGA PLANETSさんについてお話ししましょう!
紙もいいけど電子もな。今回は「本」について。私に10万売らせろーヾ(`皿´;)ノ
あけましておめでとうございます! 2012年のビジュアルアーツは、あなたの側にあります!!
映像配信もいいけど、まだまだネットラジオも捨てたもんじゃない! いつか音楽番組やりたいなー
2011年もあとわずか!ビジュアルアーツ社内10大ニュース!!
VA流ライブの作り方、お教えします。
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット! グッズ情報を先行でお届け!!
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット!
広報、マーケティングはビジュアルアーツの重要な業務のひとつなのです
全年齢のエロゲに意味はあるのか?今回のテーマはエロ無しの作品。「全年齢作品」についてです
私とBLゲームの出会い…そう、今回は「女性向け恋愛ゲーム」がテーマです。どっちが「オモテ」でどっちが「ウラ」か。いやさ、しばらくおつきあい下さい!
ビジュアルアーツ20周年記念イベント計画発動!色々と仕込を開始してます!!
今回は人によりちょっぴり耳の痛いお話し、ゲームや音楽の違法アップ、ダウンロード、そしてネットによる生放送について、です
PCゲームからのコンシューマー(家庭用ゲーム機)化ビジネス。それはただ単に"移植"すると言うことではないのだ!
アナタの周りにいる沢山の嫁、彼女、妹。今回はビジュアルアーツのグッズ版権許諾ビジネスについてお話ししましょう!
引き続き音楽集団I'VEさんについてお話ししましょう。
今回は音楽集団「I've」について語ってみたい
ビジュアルアーツ創業20周年、その中で最もエポックな出来事だったのはKeyの移籍でした
幹部脱退にすごく悩んだ結果が...今のビジュアルアーツです
ビジュアルアーツの生い立ち。当時はたった1.2MBの記憶容量でゲームを作ったんだ......
初めまして、ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51530350