2016年08月18日

漫画版アキバタリアン1巻 「オタクの聖地にゾンビが溢れる!聖戦サバイバル!」

稲船敬二 TATSUBON 「アキバタリアン」1巻 原作:稲船敬二氏&漫画:TATSUBON氏のコミックス「アキバタリアン」1巻【AA】が17日に発売になった。オビは『伝説的ゲームクリエイター稲船敬二が仕掛ける秋葉原アポカリプス!』で、とらAのPOPは『オタクの聖地にゾンビが溢れる!オタクが、アイドルが、街中を駆け回る聖戦サバイバル!』だった。
-

原作:稲船敬二氏&漫画:TATSUBON氏のコミックス「アキバタリアン」1巻【AA】発売
とら秋葉原店A「オタクの聖地にゾンビが溢れる!!聖戦サバイバル!」

「やっぱり自分達だけで生き残るしかないんだね…この…秋葉原で…!!」

「ここの攻略法…見えた!」

頭部破壊 「きゃあああ」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店

原作:稲船敬二氏&漫画:TATSUBON氏が少年マガジンエッジ(電子書籍版のみに掲載)で連載されているコミックス「アキバタリアン」1巻【AA】が、17日に発売になった。

『アキバタリアン』は、マンガ版の作品情報では『秋葉原でゾンビパニック発生!偶然居合わせたゲームオタク・アイドルオタク・ミリタリーオタクが自らのスキルを駆使してオタクの聖地でサバイバル!「ロックマン」「バイオハザード」シリーズを手がけた稲船敬二原作!』という、秋葉原を舞台にしたゾンビもので、マンガ版の前日譚を書いたライトノベルも出てる。

今回発売になったコミックス「アキバタリアン」1巻【AA】には第1話〜第4話と特別編「日常」を収録し(もくじ)、オビ謳い文句は『伝説的ゲームクリエイター稲船敬二が仕掛ける秋葉原アポカリプス!』、『秋葉原でゾンビパニック発生!?』で、とら秋葉原店AのPOPは『オタクの聖地にゾンビが溢れる!!オタクが、アイドルが、街中を駆け回る聖戦サバイバル!』だった。ちなみに表紙イラスト秋葉原中央通り交差点のここ

秋葉原で行われていたゲームイベントの最中、ゾンビパニックが発生!半年後、日本は荒廃し世界に見捨てられた。そんな中、秋葉原で生き残るオタク達がいた。 コミックス情報

コミックス「アキバタリアン」1巻【AA】の感想は、アーリオ オーリオさん『まわりは全部ゾンビ!な状況におけるアキバ・サバイバル。街全体が「ショッピングモール」みたいな感じなので。仲間を見つけ、戦う主人公たち。中には、この非常事態に精神異常をきたしている一般人も居たりして。なかなか侮れない怖さを秘めております。オタク趣味だって極めれば、それは立派な特技になりますね』、無駄話さん『かなり真っ当なゾンビ漫画となっています』、jin.さん『俺の好きなアイドルグループとゾンビとか血が出てきてめっちゃ面白かった』などがある。

なお、TATSUBON氏はあとがきマンガで漫画「アキバタリアン」連載までの経緯を書かれていて、自身のブログでは『アキバタリアン、電子書籍での連載だったので、順位に影響がされません。なので、本が売れなければ、全て終了ですw これまでの5年間とか、何もかもが・・・一巻売れなければ終了です!なので・・・買ってください!』などを告知されている。

「アキバタリアン」1巻コミックス情報 / 漫画:TATSUBON氏のブログ

「あ…あ…あ…あ…」
ゴキゴキメキメキ
「本物だ!ゾンビだよ!走るやつじゃなくて元祖のほう!」
「逃げ…」
「あ、…、ああ…」
花火でゾンビ誘導
「よし、逃げろー!!」
「女だ!ゾンビの大群に
追いかけられてるぞ!」
「喋ってる!新種のゾンビ!
新種誕生!」


【関連記事】
アキバタリアン 「《緊急事態》 秋葉原においてゾンビウイルス感染者が大量発生!」

3DS 蒼き雷霆ガンヴォルトストライカーパック体験会 「めちゃくちゃ良かったーッ!」
PSVITA ソウル・サクリファイスデルタ発売 「進化した超魔法バトルアクション」
ゲームハード、業界擬人化ゲーム再び 「超次元ゲイム ネプテューヌmk2」発売
稲船敬二のニュース - アキバBlog

がっこうぐらし!8巻 「牙を剥く武闘派、悪化するくるみの症状。大学編激震!」
デッドマンズTV 「美少女×お笑い×ゾンビ!スベったら即捕食!?」
ゾンビと少女のラブコメ ゾンビがしたいっ!1巻 「ピュアな心を持つゾンビくん」
放課後アサルト×ガールズ1巻 「ゾンビvs女子高生!M1ガーランドを手に戦争開始!」
美少女系ゾンビサバイバル指南書「ぞんびさばいばる」 ゾンビから身を守る
詩音 OF THE DEAD2巻 「ゾンビっ娘の夏♥ 眩しい笑顔とラブラブ度でキュン死確定!」
黒街1巻 「引きこもり少年が戦う相手はゾンビ?こんな日常、もういやだ!」
花と嘘とマコト 「一人の少女が死体のあの子と過ごした、最後の夏の物語」
さんかれあ最終11巻 「息を呑む衝撃の…!果たして血まみれの想いの結末は…!?」
ゾンビチャン2巻 「ゾンビ目線なゾンビ日常マンガ!ロリ幼女もゾンビ」
ゾンビのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
講談社 / 少年マガジンエッジ / Twitter
「アキバタリアン」1巻コミックス情報 / 作品情報
原作:稲船敬二氏のブログ「Keiji Inafune だぜ!!」
稲船敬二 - Wikipedia
漫画:TATSUBON氏のブログ「新・マンガリ日記」 / Twitter / pixiv
アキバタリアン単行本、発売開始!!
単行本の売り上げが全てです! どうか!助けてください!!!
やっぱり、感想、反応、あってこそのモチベーションですよね!
◆アキバタリアン◆単行本宣伝(pixiv)

【感想リンク】
ゾンビが闊歩する秋葉原でサバイバルを楽しむオタクたち
まわりは全部ゾンビ!な状況におけるアキバ・サバイバル
アキバのオタクがゾンビにやられるわけがない
俺の好きなアイドルグループとゾンビとか血が出てきてめっちゃ面白かった
担当と編集長が悪役キャラみたいな顔してたのが個人的によかったw


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51530363