2016年09月06日

【コラム】 りゅうおうのおしごと!4発売記念 さがら総×平坂読×白鳥士郎 SPECIAL鼎談

「りゅうおうのおしごと!4」発売記念さがら総×平坂読×白鳥士郎 SPECIAL鼎談 GA文庫アズラエルです。将棋界を舞台とした「りゅうおうのおしごと!」第4巻発売を記念し、著者の白鳥士郎先生と、さがら総先生、平坂読先生の鼎談をお送りします!続いて9月発売の新作GAノベル「不老少女と魔法教授」情報、そして「中古でも恋がしたい!」コミカライズ決定の【速報】です!
-

■鼎談:白鳥士郎先生×さがら総先生×平坂読先生
9月14日発売の「りゅうおうのおしごと!4」
(著:白鳥士郎/イラスト:しらび

将棋界を舞台とした「りゅうおうのおしごと!」シリーズ。第4巻が9月14日に発売されるのを記念して、著者の白鳥士郎先生と、将棋に造詣の深いさがら総先生(代表作「変態王子と笑わない猫。」等)、そしてお二人に縁の深い平坂読先生(代表作「妹さえいればいい。」「僕は友達が少ない」等)をお迎えしての鼎談をお送りします!

■将棋がつないだ縁

白鳥士郎(以下、白鳥):本日はよろしくお願いいたします。

さがら総(以下、さがら):こちらこそよろしくお願いします。

平坂読(以下、平坂):たまたま近くに来ていたら、さがらパイセンから突然呼び出されました。よくわかりませんが、とりあえずよろしくお願いします。

さがら:(笑

白鳥:私とさがら先生の出会いは、平坂先生の『僕は友達が少ない』がキッカケですからね。『僕は友達が少ない』のアンソロジー小説集「僕は友達が少ない ゆにばーす」で、さがら先生が将棋をネタにした短編を書いてらして、あ、将棋お好きなんだな、と初めて知って。

平坂:書いてましたね(笑

白鳥:それで、さがらさんのTwitterなども拝見したら、ユーザーアイコンが将棋の盤面になってたりして……あのアイコン、右に穴熊で囲っているということは振り飛車なんですよね。

さがら:そうですね。自分が振り飛車党であることを宣言したくて(笑 将棋をやってる人に分かってもらえればなと。

白鳥:デビュー作である「変態王子と笑わない猫。」シリーズの『変態王子』も、『振り穴王子』からきていると『将棋世界』での高橋道雄九段との対談記事で拝見しましたが。

さがら:はい、デビュー当時、将棋界隈で『振り穴王子』って言葉が流行ってたので。高橋先生には、僕が原作者の一人として参加した将棋マンガ「駒ひびき」でも、大変お世話になりました。

白鳥:さがら先生は本当に将棋にお詳しいので、私は先生が将棋の話を書かれるだろうなって思ってたんです。でも『変猫』の次に書かれた「さびしがりやのロリフェラトゥ」や、その次に書かれた、ちょうど今アニメも放送されている「クオリディア・コード」も将棋モノではなかったので……じゃあ、私が先に書かせていただこうかな、と。

さがら:うーん、将棋の企画は、ライトノベルの編集さんに渋い顔をされますね。書きたいとは言ってたんですが、なかなか……。『僕は友達が少ない ゆにばーす』では明確に番外編としての位置づけだったからこそ、将棋の話を書けたのかな、と思います。当時、平坂先生に『なんでも好きな内容で書いていいよ』というお言葉を、まぁ、いただいたかどうか憶えてないんですけど、言っていただいた気持ちで書かせてもらいました!

平坂:たぶん言ってない(笑

さがら:そんなわけで、なんでも書いていい、なんでも書ける的な条件がそろわないと、将棋物はできないな、と思ってたんですけど「りゅうおうのおしごと!」はキレイにド真ん中を撃ち抜かれたな、と。ライトノベルではカテゴリエラーに分類されがちなものだと思うんですが、それをしっかり出して、しかもちゃんと当てていく、というのは素晴らしいと思います。

白鳥:ありがとうございます。

■『りゅうおうのおしごと!』の魅力とは

白鳥:さがら先生は学生の頃から将棋をやってこられていて、団体戦とかにも出られたそうですが。

さがら:そうですね、高校のときも学校対抗の団体戦に出て、それが全体で9位くらいの微妙なところに入りまして、『都内ベストテンだ』とかって、自分たちでは言ってました(笑

白鳥:学生将棋とプロの将棋とはまた違う面白さがありますよね。昔「アップ・セット・ボーイズ」っていう漫画が週刊将棋でやってて、学生将棋で団体戦の話だったんですが、団体戦ならではの熱さってあるじゃないですか。『駒ひびき』も団体戦があったりして。

さがら:団体戦、好きですね。僕は『りゅうおうのおしごと!』の4巻の原稿を一足先に見せていただいたんですが、作中でも団体戦っぽい展開がありましたよね。実際は個人戦なわけですけど、複数の対局をザッピングしていく感じで、あれはいいなー、と思いました。

白鳥:ありがとうございます、3巻も読者の方からいい反響をいただいてたんですが、4巻の内容にも少し自信が持ててきました。

さがら:3巻は平坂先生も、twitterでベタ褒めしてましたよね。

平坂:僕はさがら先生と違って、将棋はルールを知っているくらいのレベルなんですが、素晴らしかったです。強敵に立ち向かったり才能に悩んだりっていうのは普遍的なテーマなので、将棋を知らない人でも共感できると思います。

白鳥:じつは平坂先生の「妹さえいればいい。」とも、ジャンルの違いはあれど、テーマ的な部分では共通する部分があるんじゃないかな、とも思っているんです。なにかに挑んでいくというか、『才能』というものが、一つのどうにもできないものとして存在しているうえで、自分が得られないものを得るために戦うというか。それぞれのキャラクターが持っている理想とか主義主張をぶつけあうものとして、将棋の対局というものが利用できるかな、と思って書いている部分もあります。

平坂:おっしゃるとおり、テーマ的には通じるものがあると思います。

白鳥:どっちの感情が強いのか、通常は答えが出ない部分だと思うんですが、それを将棋の対局にのっけることで、戦いとして見せられるところはあるな、と。もちろん将棋の技術的なところはギミックとして使っているんですが、最終的にはそれぞれのキャラクターが思っていることとか、マインドを見せるようにしています。

さがら:3巻は個人的に、桂香さんのあのメンタルがすごく怖くて。あそこまでメンタルを折られる流れになっても将棋が好きですって言えるのは、この人、メンタルモンスターだな、と(笑 4巻でまた別の面も見えてきたので安心しましたが。

白鳥:彼女の心が折れないのは、一回小学生のときに完全に心を折られているというか、将棋を完全にやめているのが大きいのかもしれませんね。作品としても『折れない心』というか、『心が折れなければ負けじゃない』がテーマの1つなんですが、そういう『負けなさ』というんでしょうか、『負けてるんだけど負けてない』という表現をするには、キャラクターが実際に負けないといけないところもあります。読んだ人からは「グッドルーザーを書きたいんですか」と言われることもありますが。

さがら:あと3巻はやっぱり、銀銀角のトリプルルッツがよかったですね!

白鳥:3巻の刊行前に、『さがら先生の好きな久保利明九段の対局を参考にして書きます』ってお伝えしてたんですよね。そしたら2パターンの展開を予想されて……そのうちの1つがドンピシャだったという(笑

さがら:まあ久保先生の対局からだと、やっぱりそこかな、と(笑 あ、対局といえば、じつは読ませていただいた4巻の原稿で「4五歩だったら何とかなっていた」というシーンがありましたよね。あれ、4七歩が正しいんじゃないかと思うんですが……

白鳥:えっ!?そうでしたか?あれって竜王戦挑戦者決定戦の――」

さがら:森内先生と深浦先生の名局ですよね。

(以降、しばらく4巻の棋譜についての議論を交わす二人)

平坂:…………。

白鳥:あ、平坂さんが『コイツ異常だ』みたいな視線でさがら先生を見てますよ!

さがら:いやいや、でもあのシーンの元になっている棋譜は、振り飛車党なら必ず並べてみたくなりますから!今日も、一度並べてから来ましたもん(笑

平坂:さがら先生は本当に詳しいですからね。第一弾のドラマCDを一緒に聞いていたんですけど、対局シーンの棋譜を聞いてて、リアルタイムで「あ、いま二歩した」みたいに気が付いてましたし。

白鳥:あのくだり、将棋ファンだったら爆笑もんだろうと思って書いてたんですが、ドラマCDの収録現場はシーンってなってましたね(笑 絶対笑ってもらえるだろうと思って書いてたら無反応だったんで、4巻のドラマCD第二弾では将棋ネタをなくしました!まぁ、今の若い人はあんまり将棋ネタや用語に触れることもないでしょうしね。

さがら:そう考えると、現実に銀子やあいちゃんがいたら、やっぱり将棋ファンには人気が出るでしょうね(笑 4巻であいちゃんたちが表舞台に立つ展開がありましたが、実際あんな感じになるんだろうな、と。

■好きなキャラクターは全員一致!

さがら:話は変わりますが、僕は『りゅうおう』の登場人物の中では、銀子ちゃんが好きなんです。ただ、銀子を好きになればなるほど、八一のことを妬ましく思ってしまうという(笑

白鳥:あれはもう、将棋が強いから許されているだけの男かもしれませんね(汗 じつは銀子については、イラストを担当しているしらび先生にデザインをお願いするときに、『神聖さみたいなものを出してほしい』ってお願いしたんです。

空銀子
主人公・九頭竜八一の姉弟子にあたる女子中学生(キャラクター紹介

さがら:なるほど……将棋ファンの憧れというか理想の棋士なんですね、彼女は。

白鳥:私の中では、理想はああいう感じになるんだろうな、と思って書いています。ストイックに将棋に打ち込んでいるんだけど、自分のことだけは好きでいてくれる、みたいな(笑

さがら:銀子は天才であると同時に、それでも才能の壁があることが明示されているじゃないですか。そういうアンビバレンツなところも魅力な気がします。リアリティと理想が絶妙に混ざったキャラクターなんだろうな、と。一方で、あいちゃんは脳内将棋盤が11面あるとかいう時点で、もうこの子はアレだな、正真正銘のバケモノなんだな、って思いましたんで(笑

白鳥:あいは、やっぱりバケモノ的に書きたかったんです。4巻でも、八一にちょっかい出そうとした鹿路庭っていう女流棋士が、そんなあいのバケモノぶりに気付いたりしてますが。

さがら:僕あの鹿路庭さん、結構好きです。人間味がありますよね。自分の置かれている状況を理解して、自分に期待されている役割をちゃんとこなそうとしたら周囲から叩かれて、「お前らがこういう役割を求めたんだろ!」と思いながら、それでも指す道を選ぶっていうね。

白鳥:あれが一番、リアリティがあるキャラなのかもしれません。平坂さんは、気に入っていただいているキャラはいますでしょうか。

平坂:僕も銀子が好きですね。

さがら:えっ、そうなんですか?それはやっぱり、相手が女子小学生だとファンタジーだけど、女子中学生だったらワンチャンあるから、みたいな?

平坂:さがらさんと一緒にしないでください。

白鳥:ちなみに平坂さんとしては年は小さいほうがいいんですか、上のほうがいいんですか?

平坂:小学生と中学生は正直どっちも小さいと思うんですが、基本的には小さいほどいいです。

さがら:実に重みのあるお言葉だ。

白鳥:なにせ、作中で幼女を裸にする芸風を確立させた方ですからね(笑

さがら:昔、平坂先生がTwitter上で読んだライトノベルの感想を書かれていたときに、「この作品は幼女の全裸が描かれているからいい作品だ」みたいな発言をよくされてて、なので僕も自分のデビュー作の『変猫』でヒロインを全裸にさせました(笑 平坂さんに褒めてもらうために!

白鳥:ちなみに私自身が好きというか書きやすいキャラということであれば、毎巻の感想戦に登場する女流棋士の二人組(供御飯万智と月夜見坂燎)になりますね。コンビキャラというのがいると、かけあいができるので会話がどんどん転がっていくんですよね。単純に好きなキャラとなると……やっぱり銀子ですかね。やっぱり将棋ファンの理想なので、安売りはしない的な。4巻でだいぶん雪解けしてますが(笑 男性キャラでは誰が好き、とかありますか?

さがら:生石ですね。振り飛車党総裁ですから。「捌きのマエストロ」。ただ、この場合、生石さんが好きなのか、その元ネタになってる久保先生が好きなのか、もうよくわからないな、って思いながら読んでます(笑

白鳥:なるほど(笑

■印象に残った対局シーン

白鳥:どの対局シーンが好きとかはありますか?

さがら:振り飛車党として普通に考えると、トリプルルッツになっちゃうんですが、そういうのを抜きに考えると、最初のあいちゃんと八一の対局ですかね。「こうこうこう……」の、覚醒のさせかたというか、イラストと相まって、白鳥節というか一気に引き込まれるいい見せ方だな、と思いました。

白鳥:ありがとうございます。あのあたりは棋譜とかを見せても、すごさが伝わりにくいんじゃないかと思ってやってみた感じです。やっぱりイラストの力が大きいと思いますし、あと「こうこうこう……」って言い始めたら勝ち?みたいな表現ができればと。

さがら:「こうこうこう」の覚醒モードと「だらぶち」等の発言とのギャップもいいですよね。

白鳥:銀子の「頓死しろ」や「ぶち殺すぞわれ」とかにも通じるんですが、決めゼリフ的なものは、意識的に入れるようにしています。

さがら:平坂先生は、好きな対局シーンっていったらどこになりますか?

平坂:僕が一番好きな対局シーンは、3巻で桂香さんが盤外戦術を駆使して戦うところですね。わかりやすかったし。

白鳥:わかりやすいですよね、盤外戦術は。

平坂:実際の棋譜のやりとりをされてもわからないんだけど、盤外戦術はなにをやってるのかわかる、という。

さがら:4巻では対局中の煽り合いも大分増えましたよね?

白鳥:そうですね。実際はあんなに煽り合ったりはしないと思うんで、そのへんは完全にファンタジーですが。

さがら:『将棋世界』などを見ていると、ひとり言のつぶやきは、結構昔は現実でもされていたようですね。ぼやいたりとか。たまに「困ったなー」って言いながら困ってなかったりといった、口三味線とかもありますけど(笑

■瓢箪から駒が出る!?

平坂:そういえば、『りゅうおうのおしごと!』は将棋ペンクラブ大賞で優秀賞を受賞されたとか。おめでとうございます。

白鳥:そうなんです、ありがたいことで……。

さがら:本当にすごいことだと思います。ライトノベルがあの賞を受賞することは、もう後にも先にもないんじゃないですか。

白鳥:いえいえ、まぁ私は(次席の)優秀賞ですし、大賞はさがら先生のために残しておきましたから(笑

さがら:うわー、いまのセリフかっこいいー!(笑

白鳥:先日もTwitterで「忙しすぎるので、気を紛らわせるために将棋の仕事をしたい」的なことを呟いてらっしゃったことですし、なにか書かれてみてもいいんじゃないですかね。

さがら:そうなんですよね。たとえば『りゅうおうのおしごと!』の掌編を書けたりしたら楽しいだろうな、とか考えてるんですが。

白鳥:いいですね!そしたらもう、その掌編を収録した小冊子をつけた特装版を将来的に作ったりとか。

さがら:えっ、いいんですか!そんなに幸せな話があっていいんでしょうか(笑

白鳥:いえいえ、もう願ったりかなったりですよ。

さがら:いやー嬉しいなぁ。じゃあ…………ちょっと真面目に考えてみます!

白鳥:ぜひよろしくお願いします!


そんなわけで、間もなく(9月14日)発売となります「りゅうおうのおしごと!4」

ちなみに「りゅうおうのおしごと!4 ドラマCD付き限定特装版」の発売を前に、Webラジオ番組「りゅうおうのおしごと!〜ラジオ研究会〜第4局」も公開されました!!

第4局は、JS研の4人が勢ぞろい!あい役の日高里菜さん、澪役の久保ユリカさん、綾乃役の橋本ちなみさん、シャルロット役の小倉唯さんでお届けしています。
お馴染み「棋士のおしごと!」コーナーで、将棋のことをほんのちょっと???だけ勉強したり、新コーナー「次の1手どうする?」では、スタッフから出されたお題に対して4人で最良の一手を決めていったり♪

11月29日(日)にアニメイト大阪日本橋店で実施の「りゅうおうのおしごと!ラジオ公開録音イベント」開催情報も盛りだくさん!

《りゅうおうのおしごと!〜ラジオ研究会〜 第4局パーソナリティ》
日高里菜(雛鶴あい役) / 久保ユリカ(水越澪役)
橋本ちなみ(貞任綾乃役) / 小倉 唯(シャルロット役)

『りゅうおうのおしごと!4 ドラマCD付き限定特装版』は2016年9月15日発売!

【りゅうおうのおしごと!4限定特装版 ドラマCDキャスト】
九頭竜八一:内田雄馬   雛鶴あい:日高里菜
夜叉神天衣:佐倉綾音   空銀子:金元寿子
水越澪:久保ユリカ   貞任綾乃:橋本ちなみ
シャルロット:小倉唯   清滝桂香:茅野愛衣

「りゅうおうのおしごと!」特設サイトはこちら
ぜひチェックしてみてくださいね!

(C) Shirow Shiratori / SB Creative Corp.

■「不老少女と魔法教授」情報!

ここからはGAノベル9月刊新作「不老少女と魔法教授」の情報となります。

GAノベル9月刊「不老少女と魔法教授」
(著:松西義人 イラスト:藤ちょこ

すでに以前のGA文庫ブログの記事でもご紹介させていただきましたが、本作品は、著者である松西義人先生が第7回GA文庫大賞(後期)に応募し、最終選考まで残った作品です。
その後、松西先生と一年近くの改稿を重ね、この度GAノベルからデビューとなりました!

そんな気になる本作品の内容を、藤ちょこ先生の素晴らしいイラスト付きで一挙ご紹介!

主人公コルクを心配する不老少女のレイチェル。怪しげなおじさんも横にww

「緊張しているのですか?きっと大丈夫ですよ、コルク・ランツクネヒト教授なら」

名門デンバー魔法大学の新任魔法教授、コルクに声をかけた少女の名は、レイチェル・S・ギーゼキング。その正体は、デンバー魔法大学の学長であり、十代の姿のまま250年の刻(とき)が止まっている「不老少女」。
レイチェルに見守られながら、コルクは最強の防壁魔法と謳われる『結界魔法』の都市結界試験を行っていたが…

箒にアレンを乗せて飛行しているのは、魔法騎士の通称「メルメルちゃん」。
レイチェル同様に年齢不詳…?

「炎魔法なら慣れているが――まさか、この感覚は?」
「よう、コルク」

突如、幼馴染の魔法騎士・アレンが乱入し、試験は中止になりかけてしまう。

機嫌悪そうながらも、浮遊魔法で作業を行うカリナ。魔法って便利!

アレンとの再会をきっかけに、もう一人の幼馴染でレイチェルの秘書官・カリナとの関係にも変化が。

幼馴染三人のコルク、アレン、カリナが開催するお茶会に、
レイチェルもちゃっかり参加

レイチェルも、その恋模様に興味津津。

再びのおっさんバストアップ!多分悪い奴ですww

そんな中、デンバー市長・デルモゾールが徐々に不穏な動きを見せ始める。

変身魔法の途中で、一糸まとわぬ姿になってしまったレイチェル。
確かに、こんな可愛い「不老少女」の秘密だったら知ってみたい?

それはレイチェルの「不老」の秘密にも関係するようで……?
これは、魔法を巡る人々を描いた、すこし不思議な物語。

最後に、表紙から折り返し、背表紙までカバー全体にイラストが入った本作品の壮大なカバーイラスト全体図をどうぞ!

藤ちょこ先生、本当にありがとうございます!とっても魔法ファンタジーな世界観マシマシなのです!
デザイン担当のAfterglow-incさんにも頑張っていただきました!

というわけで、GAノベル9月刊新作「不老少女と魔法教授」は、2016年9月15日(木)頃、全国の書店にて発売です!皆様、よろしくお願いいたします!

■「中古でも恋がしたい!」コミカライズ決定!!

7巻小冊子付き限定版ドラマCD第三弾の発売と盛り上がる「中古でも恋がしたい!」シリーズですが、なななんと!!ついに『コミカライズ』が決定です。

GA文庫9月新刊(9月15日発売)「中古でも恋がしたい!7」
(著:田尾典丈/イラスト:ReDrop

9月14日配信予定のガンガンGAちゃんねる・同じく9月中旬配信予定の「大坪由佳のツボンジュ〜ル」にて、最新情報を解禁しますのでお楽しみに! また、追加情報もGA文庫公式Blog等で公開の予定です。

さらに広がりをみせる「実は一途な純情乙女?」系ラブコメにご期待ください!!

「りゅうおうのおしごと!4」、新作「不老少女と魔法教授」、コミカライズも発表の「中古でも恋がしたい!7」どうぞよろしくお願いします!

GA文庫 アズラエル&ダッキー&ミウラー

【バックナンバー】
第8回GA文庫大賞 奨励賞作品「フィクション・ブレイカーズ」!さらにゴブリンスレイヤー情報も!
なろうで大人気!8月GAノベル新作「圧倒的ガチャ運で異世界を成り上がる!」
GA文庫8月新作"ファンタジー"支配者生活!? 「S級御曹司たちがゆく、異世界契約支配者生活」(著:明月千里)
「くじ引き特賞:無双ハーレム権」「異世界モンスターブリーダー」に第2巻登場!
GA文庫7月「ワルブレ」のあわむら赤光先生新作!「我が驍勇にふるえよ天地」
第8回GA文庫大賞【優秀賞】作品 「そのオーク、前世(もと)ヤクザにて」!
GA文庫6月新作倏の差瓮薀屮灰瓠29とJK」(著:裕時悠示/絵:Yan-Yam)!
凶悪!望公太新作ラノベ「最強喰いのダークヒーロー」ほか、「ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート」ノベライズ情報
新作「ファントムアーム」GA文庫&ノベル新作多数!ダンまち&ゴブスレも!
GA文庫5月新作はエルフの地上げ屋!?「デボネア・リアル・エステート」。そして「ゴブリンスレイヤー2」書影デザインも初公開!
GA文庫新作 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」、「灰燼の魔法士と魔導戦艦」他
4月スタートのGA文庫のTVアニメ「ハンドレッド」最新情報を一挙公開!
GA文庫3月新作「ウォーエルフ・オンライン」カラーイラストを大公開!
GA文庫3月刊新作「伊達エルフ政宗」。真田幸村が主人公!?
GA文庫2月刊「ラスボスちゃんとの終末的な恋愛事情」ラブコメ最終戦争、接近!?
GA文庫2月新作「ゴブリンスレイヤー」 試読版&初公開画像をご紹介!
発売直前!白鳥士郎が贈る将棋ラノベ「りゅうおうのおしごと!」第二弾!
新作「贋のメサイア」&TVアニメ「最弱無敗の神装機竜《バハムート》」情報!
《究極》の学園バトルアクション「ハンドレッド」2016年4月TVアニメ放送開始!
発売直前!GA文庫12月新刊「東京異界のバリスタ」、魔法で戦う珈琲係が主人公!?
12月新作GA文庫大賞《優秀賞》「サ法使いの師匠ちゃん」は胡散くさカワイイ!?
GA文庫11月新作「あやかし露天商ティキタカ」 あなたの人間、買い取ります!?
GA文庫11月新作「一刀両断のアンバー・キス」はキス三昧のH系ハーレムバトル!
「落第騎士の英雄譚」の海空りく新作 「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」が登場!
アニメ「落第騎士」初公開画像&ドラマCD「中古でも恋がしたい!」キャスト発表
GA文庫新作「アームドウェイカー」&白鳥士郎先生“将棋”インタビュー!
GA文庫9月新作「姉と妹の下着事情。」情報!著者自らが作品紹介!
白鳥士郎新作「りゅうおうのおしごと!」&「のうりん」最新巻9月同時発売!
GA文庫8月新作「幻葬神話のドレッドノート」&「教導覇帝の完戦常勝譚」情報!
GA文庫8月新刊 仮面魔女の解放戦記《レジスタンス》情報!
初恋相手は宿敵!? 最凶暗殺者と最強姫騎士のラブ&バトル GA文庫7月新刊「セイクリッド・クロニクル」
GA文庫7月新作「イレギュラーズ・リベリオン」情報!
TVアニメ放送中!GA文庫6月刊「ダンまち8」通常版&限定版情報!新作「ギルティ・アームズ」キャララフ公開&「中古でも恋がしたい!2」情報も!
GA文庫新作「ギルティ・アームズ1 遺物の少女」カラーイラスト&豪華キャラデザイン&を初公開!
「のうりん」書き下ろし短編公開!GA文庫通販開始の情報も!
「ダンまち」限定版情報&「レネシクル」キャストコメント公開!
「ダンまち」&「神装機竜」台湾イベント参加レポート!
4月スタートのTVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」 本編一話画像を初公開!
新作「騎士王候補の守護執事」&「ハンドレッド」ドラマCD化!
Web発の話題作!!GA文庫3月新刊 「中古でも恋がしたい!」
GA文庫2月新刊「電想神界ラグナロク」。人類解放RPGの開幕!
路上格闘で少女が一撃必殺! GA文庫2月新作「路地裏バトルプリンセス」
いよいよ本日発売!? 「ラーメン」新刊に「ミラコイ」情報も!
TVアニメ「聖剣使いの禁呪詠唱」&GA文庫1月新作情報!
GA文庫、2015年トップを飾る作品は「ラーメン」「デスゲーム」!?
望公太新作「異界神姫との再契約《リユニオン》」始動!
GA文庫新作「ガンソード.EXE」「東京ストレイ・ウィザーズ」情報!
GA文庫新作「魔王子グレイの勇者生活(チートライフ)」情報!
高木幸一×狐印が贈るGA文庫新作「天壌穿つ神魔の剣」!
「初音ミクV3」の未経験&初心者向けのガイドブック発売!!
アニメ「異能バトルは日常系のなかで」 初公開の本編画像!
全国の社長の皆さん、美人秘書はお好きですか?
GA文庫「簒奪王のレコンキスタ」 六つの世界を制覇した“最強”を持つ男。七度目の最速世界征服!
夏コミ直前!GA文庫も企業出展ですよ
「ミラコイ」なGA文庫8月刊に、異能バトルアニメ化情報!
7月のGA文庫新人賞受賞作と、8月新作情報の3点同時公開!
GA文庫大賞《優秀賞》 「神楽剣舞のエアリアル」7月発売!
GA文庫がコミックマーケット86に出展いたします&新作情報!
「ダンまち外伝 ソード・オラトリア」小説&コミック連載情報!
GA文庫新作・ぼくらのクロニクル《因果魔法大戦》発売です!
召喚されし最強。新作「悪逆皇帝の絶対魔装《ブラックドレス》」
薬の力で戦う新作「アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》」
のうりんスピンオフコミック 「のうりん 野生(ガイヤ)」本日発売!
「異能バトルは日常系のなかで」 TRIGGER制作でアニメ化!
GA文庫3月刊新作「忘却剣士の聖刃詩篇(エクセリオ)」情報!
アキバBlog最速公開、聖剣使いの禁呪詠唱 アニメ化決定!!
2月に「俺修羅7」コミックすぺしゃる小冊子付き限定版が決定!
初の画集「切符イラストレーションズ」は2月5日頃発売です!
放送直前!TVアニメ情報盛りだくさん「のうりん」情報局
葉月双×やどかりの新作「その設定をやめなさい!」特集!
GA文庫大賞の卑猥な裏話「うすい本」が受賞するまで
プチミレディ×ワルブレコラボ新曲配信&イベント開催決定!
GA文庫11月刊「神託学園の超越者<トランセンダー>」!
最弱無敗の神装機竜2、WHITE ALBUM2、狐印画集!
大ヒットシリーズ「落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)」2巻発売!
女尊男卑な異世界を成り上がれ!新作「マネー&ウィズダム」
新刊発売&1月にドラマCD付き特装版も!「のうりん」情報
小金井ゴル先生が鍋島テツヒロ先生とタッグを組んで贈る超痛快ファンタジー「Let's パーティー!―だけど僕には仲間がいない―」
シリーズ最新作「ToHeartハートフルパーティ」初の公式ガイド!
GA文庫8月新作「最弱無敗の神装機竜《バハムート》」大特集! 試読版も先行公開
「ハンドレッド」コミック化・夏コミ情報・仁木英之先生新作!
2か月連続"七条剛"祭り!居候&新作ヴァリアブル大紹介!
新作「落第騎士の英雄譚」イラスト・キャラデザイン公開!
累計260万部超のポリフォニカ・クリムゾンシリーズついに完結!
聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》 あわむら赤光先生が語るヒット作の裏側!
第5回GA文庫大賞《優秀賞》「装甲少女はお好きですか? そうです! フォルムとか最高です! 」のキャラデザを大公開!「ダンまち3」情報もお届け!
GAの新作は学級崩壊ラブコメ!? 「クラスメイト・コレクション」
GA文庫4月新作「放課後四重奏」&アニメ化「のうりん」情報!
「這いよれ! ニャル子さん」アニメ情報に万太先生の新作情報!
GA文庫「ハンドレッド2」新キャラ初公開!そしてコミック化決定!
ノベライズ「WHITE ALBUM2」月島雅也&丸戸史明対談、画集「イース THEアートブック」関連情報も!
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」2巻 2カ月連続刊行 GA文庫が自信をもってオススメする王道ファンタジー
「聖剣使いの禁呪詠唱」キャラデザ&著者本人による用語解説
「妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論」キャララフ公開!
GA文庫大賞《大賞》作品「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」大森藤ノ先生インタビュー
アニメ化はどう影響!?GA文庫で2012年に一番売れた本は?
「しきもんつかい」キャラ公開!ろっくちゃんインタビュー!
TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」ここだけの話
新作「ハンドレッド -ヴァリアント覚醒- 」キャラデザ&特典公開!
今井麻美さん、釘宮理恵さんほか共演のサウンドドラマ化情報!
新人賞受賞作「男子高校生のハレルヤ!」キャラデザイン公開!
GA文庫提供のWEB番組「大坪由佳のツボンジュ〜ル☆」開始
「俺修羅」裕時悠示先生の、台湾漫画博覧会参加レポート
「ぽよよん・ろっく画集」ギャラリー&鑑賞法ですよ!
コミック1巻&4巻発売の「のうりん」海を渡る!?
「神曲奏界ポリフォニカ」サウンドドラマ化決定! 他
夏コミにも這いよっちゃう!?GA文庫グッズ情報♪
いよいよ放送スタート!「織田信奈の野望」アニメ最新情報!
「妹は僕に手を出すなっ!」木緒なち先生インタビュー
GA文庫のお仕事事情。ライトノベルのカバーはこうしてできる!?
ニャル子さん&織田信奈の野望 アニメ最新情報!
GA文庫を売ってない書店さんがあってもいい、というお話
「俺修羅」5巻限定版と、TVアニメ「ニャル子」最新情報!
「ニャル子さん」「ご奉仕」「月見月理解」メディアミックス情報!
GA文庫に日日日先生が登場!そして第4回新人賞・第1弾!
アニメ「這いよれ!ニャル子さん」最新情報一挙公開!
ある出版社の売れ行きの見方と、ネット情報の見方
獲れたて!のうりん情報!ドラマCD新キャストも!?
「GA文庫マガジン Vol.2」&GA文庫電子書籍版情報!
「這いよれ。ニャル子さん」&「織田信奈の野望」アニメ情報。
GA文庫で去年一番売れた本は一体なに?
「俺修羅」小説&コミックで、しゅららら☆キャンペーン開催。
GA文庫のキャラクターグッズ情報&アニメイトフェア
信長は女の子。?「織田信奈の野望」TVアニメ企画進行中
SAN度目の真実。「這いよれ。ニャル子さん」TVアニメ化。
GA文庫「お前のご奉仕はその程度か?」2巻&ドラマCD情報
美少女いっぱい。夢いっぱい。カントクさんポリフォニカ画集。
GA文庫「俺修羅3」発売記念、裕時悠示先生ミニインタビュー
GA文庫「のうりん」 重版&ドラマCD化決定と絶好調。
9月はGA文庫新人賞受賞作が目白押し&新人フェア。
あなたの家に"等身大"サブリナをお届け。もちろん宅配便で
GA文庫「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の舞台裏


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51531533