2016年09月06日

獣人バトル キリングバイツ6巻 「畳みかける逆転に次ぐ逆転!そして衝撃に絶句!」

村田真哉&隅田かずあさ 「キリングバイツ」6巻 原作:村田真哉氏、作画:隅田かずあさ氏のコミックス「キリングバイツ」6巻【AA】が5日に発売になった。オビ謳い文句は『“ラーテル”VS“パンゴリン” 獣獄刹(デストロイヤル)ついに決着!』で、とらのAのPOPは『畳みかける逆転に次ぐ逆転!そして衝撃に絶句する、裏娯楽の一時代が終わる!』になってた。
-

原作:村田真哉氏、作画:隅田かずあさ氏「キリングバイツ」6巻【AA】発売
「畳みかける逆転に次ぐ逆転!そして衝撃に絶句する裏娯楽の一時代が終わる!」

「“蜜獾(ラーテル)”VS“穿山甲(パンゴリン)”」

「ラーテルの本領発揮の瞬間である」

右腕切断 「おおおおおおおおおおおお」
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
K-BOOKS秋葉原新館

原作:村田真哉氏&作画:隅田かずあさ氏が月刊ヒーローズで連載されている獣人バトル漫画「キリングバイツ」6巻【AA】が5日に発売になった。

『キリングバイツ』は、遺伝子強化手術により「チーター」「ヤモリ」「ウサギ」など獣の能力を得た「獣闘士」たちが闘ってるお話で、作品情報では『ぶつかり合う牙と牙、剥き出された野性、渦巻く欲望と狂気、その戦いの名は“牙闘(キリングバイツ)――!”』を謳い、PS4/PS Vita用対戦ゲームも発売予定。

今回の発売になった「キリングバイツ」6巻【AA】のオビ謳い文句は『“ラーテル”VS“パンゴリン” 獣獄刹(デストロイヤル)ついに決着!!』で、第26話「ママをいじめるな」〜第30話「今までありがとな」の5話を収録し、アキバでは販促POPやお店別に推しキャラポスター(メロン秋葉原1号店とら秋葉原店AK-BOOKS秋葉原)があり、とら秋葉原店AのPOPは『畳みかける逆転に次ぐ逆転!!そして衝撃に絶句する裏娯楽の一時代が終わる!』が付いてた。

謎の変貌を遂げた「ラーテル」ヒトミは、「パンゴリン」城戸との最終決戦を迎える!!何もかもが規格外の相手にヒトミは互角以上に渡り合うが、やがて城戸の狂気が暴走し…!?凄惨な闘いの末に、獣獄刹ついに決着!! 裏表紙

また、ゲーマーズ本店が複製原稿の展示もし、アキバ各店に作品おすすめポイントPOPがあり、ゲーマーズ本店:『大迫力の獣人バトル♥Sexy&Cute』、メロン秋葉原1号店:『エロとヴァイオレンス!半裸の闘士たちの激アツ牙闘』、K-BOOKS秋葉原新館:『兎に角ひとみちゃんが最強に可愛くて、超強いです。後エロい』、とら秋葉原店A:『迫力ある戦闘シーン!まさかまさかのどんでん返し!シリアスに紛れるギャグが光る!動物の特性がフルに活かされてる!女の子のきわどい格好』になってた。

「キリングバイツ」6巻【AA】の感想には、アーリオ オーリオさん(ネタバレ)『相手が自分より大きかろうが強そうだろうが、決して怯まない精神力。敵が強ければ強いほど奮闘、燃え上がる姿はまるでスーパーサ○ヤ人です!』、大炎上さん(ネタバレ)『ラーテルは怯まない!それは1話でも見せたように、たとえライオンだろうがラーテルは果敢に戦いを挑むからだ!』などがある。

なお、原作:村田真哉氏あとがきで『「キリングバイツ」の物語はここで一先ず区切りを迎えます。何故かといいますと、「牙闘」とは何か?「獣人」とは何か?「財閥」とは何か?といった、この世界における基礎的な情報を、瞳と野本の交流と通し読者に伝える…という目的を、おおよそは達成できたと思ったからです。しかし、ここからが本番です』などを書かれ、月刊ヒーローズでは主人公を変えて連載継続してるみたい。

「キリングバイツ」6巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「宣言通り 三門の勝利は揺るがない さあブチ殺すのよ“パンゴリン”」

「やっぱこいつ面白ぇ――」

「機材トラブルが発生したため中継が寸断されておりましたが
勝者の生の声をお伝えすべく私 篠崎が現場に急行した次第です」
「凡夫の分際で
王たる者の上に立つ」
「普通の死に方じゃない事くらい見れば分かるわよ」
「新たな雄を
粛々と受け入れる」
「遅かったな 野本」
「まるで告白じゃねえか」
「世界的獣人格闘イベント
“牙闘”のメイン開催地」


【関連記事】
獣人バトル キリングバイツ5巻 「獣獄刹(デストロイヤル)は最終局面!」
獣人バトル キリングバイツ4巻 「カワイイ娘にはキバがある!」
獣人バトル キリングバイツ3巻 「迫る爬虫類人の脅威!獣獄編、白熱!」
キリングバイツ2巻 「究極の獣人バトル!!」「凶獣たちの血の饗宴、開始!!」
キリングバイツ1巻発売 「お尻チラ見え」獣人少女コスプレイヤーさんイベント

アラクニド14巻完結 「蜘蛛狩り。ついに終結――。生き残るのは!?」
拷問魔法な魔女マンガ 魔女に与える鉄鎚2巻 「闇に縋る魔女!」
拷問魔法な魔女マンガ 魔女に与える鉄鎚1巻 「拷問されし乙女は魔女となる!」
ヴァイアンメイデン1巻 「学校が戦場!初回から残虐!衝撃のバトルロワイヤル!」

【関連リンク】
小学館クリエイティブ / 月刊ヒーローズ / Twitter
「キリングバイツ」6巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり) / 公式Twitter
ゲーム「キリングバイツ」公式サイト / PSソフトウェアカタログ 
村田真哉氏のホームページ「JON/comic」 / Twitter 
ついに最終局面。地上最強の獣人が決定します
販売店舗の推しキャラが分かる粋なディスプレイが展開中
フサフサ度UPのヒトミ 謎の変貌というか元々の姿となったヒトミは毛が増量
お嬢さまの豊かな顔芸も、ますます激しくなっていますよ!
「原種Ver.」のヒトミ&ラーテルのカバーが目印です!
隅田かずあさ氏のブログ「Pink Drain」 / Twitter 
キリングバイツ - Wikipedia 
村田真哉 - Wikipedia 
隅田かずあさ - Wikipedia 
とらのあな秋葉原店A入り口は今、キリングバイツに染まってます!
K-BOOKS秋葉原新館:エレベーターホール前に特設コーナーをドドンと展開!
アニメイト秋葉原:6巻発売を記念して、秋葉原店限定フェアを開催!
メロンブックス秋葉原1号店:メロン限定特典とあわせて既刊フェアもスタート☆

獣人バトル漫画「キリングバイツ」 アニメ化決定
獣人バトルマンガ「キリングバイツ」アニメ化!原作・村田真哉は新連載開始
獣人バトル漫画『キリングバイツ』がアニメ化決定!(2017/03)

【感想リンク】
ラーテルという生物が如何に危険であるのかを知らしめてくれましたね(ネタバレ)
最凶のの獣闘士との死闘はついに決着!最後の最後にどんでん返しがw
うわ、泥沼だ。。。殴り合いというか削り合いの果て
牙闘獣獄刹(キリングバイツ・デストロイヤル)もいよいよ大詰め(ネタバレ)
デストロイヤルが丸々プロローグのようで。話の地盤はしっかりと固め
凄く面白かったです 最後はまさかの展開で驚きました
穿山甲の圧倒的な力の前に大苦戦は予想していたけど…(ネタバレ)


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit