2016年09月11日

Febri Vol.37 「インタビューと評論で君の名は。魅力に迫る32ページ大特集!」

Febri Vol.37 君の名は。特集 アキバカルチャーマガジン「Febri Vol.37」【AA】が10日に発売になった。劇場アニメ「君の名は。」の巻頭特集では、新海誠氏らスタッフとキャストさんへのインタビューと、評論を収録し、特集冒頭文は『インタビュー記事、評論をあわせて掲載することで、「君の名は。」の魅力に迫る32ページ大特集!』などなど。
-

一迅社のアキバカルチャーマガジン「Febri Vol.37」【AA】発売 
「巻頭特集"君の名は。" 劇場公開後だから言える、インタビュースペシャル」

巻頭特集「君の名は。」 原作・脚本・監督 新海誠氏インタビュー

キャラクターデザインについて
「田中(将賀)さんは、そもそもメジャー感のある絵を描く方なんです。
僕としては、田中さんから出てきた時点で"それが正解なんだ"と」

特集・新海誠の世界
「"君の名は。"以前の約16年間に制作したオリジナルアニメーション作品について
本人のコメントを交えながら年代順に振り返る」
ゲーマーズ本店
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A

一迅社のアキバカルチャーマガジン「Febri Vol.37」【AA】が、10日に発売になった。

「Febri Vol.37」【AA】の巻頭特集は劇場アニメ「君の名は。」で、新海誠氏(監督)、田中将賀氏(キャラクターデザイン)、安藤雅司氏(作画監督&キャラデザ)、川村元気氏(プロデューサー)、神木隆之介氏(立花瀧役)、上白石萌音氏(宮水三葉役)、RADWIMPS(音楽)、丹治匠氏(美術監督)のインタビューと、アニメ評論家・藤津亮太氏、ライター・上田繭子氏の評論を収録。

映画ナタリーによると『新海誠をはじめメインスタッフ、主人公に声を当てた神木隆之介と上白石萌音、音楽を担当したRADWIMPSのインタビューを掲載』で、表紙謳い文句は『劇場公開後だから言える、インタビュースペシャル 巻頭32ページ大特集!』になってた。

8/26に公開された新海誠監督最新作「君の名は。」。前作「言の葉の庭」からは3年ぶり、「星を追う子ども」から5年ぶりとなる長編アニメーション作品だ。本特集では、監督の新海誠をはじめ、メインスタッフ&メインキャストのインタビュー記事を収録。また、評論をあわせて掲載することで、「君の名は。」の魅力に迫る32ページ大特集!! 「君の名は。」特集冒頭文

また、第2特集では新海誠氏が2000年〜2013年に制作された作品「彼女と彼女の猫」、「ほしのこえ」、「秒速5センチメートル」、「言の葉の庭」などについて、新海誠氏のコメントとともに解説し、Febri編集部のツイートは『新海誠監督のこれまでの作品を、監督ご本人のコメント付きで振り返るフィルモグラフィー。新海作品の魅力、そして「君の名は。」に至るまでの軌跡を追う!』などなど。

なお、 「Febri Vol.37」【AA】の『君の名は。』特集の感想には、EARL.BOXさん『「君の名は。」特集!これを待っていた!インタビュー記事の他、設定画や過去作品解説、舞台訪問の記事なども』、じょにいさん『田中将賀さんと安藤雅司さんのインタビューが面白い。MdNと合わせて「やっぱりねぇ」と思う所いろいろ』、星草丸さん『インタビューとても面白かったので、映画視聴勢に是非見てほしい』などがある。

Febri(フェブリ) / 映画「君の名は。」公式サイト / 新海誠氏のTwitter

キャラクターデザイン 田中将賀氏インタビュー

作画監督・キャラクターデザイン 安藤雅司氏インタビュー

プロデューサー 川村元気氏インタビュー

立花朧役 神木隆之介氏
宮水三葉役 上白石萌音氏
音楽 RADWIMPS
美術監督 丹治匠氏
アニメ評論家 藤津亮太氏
「"喪失感"の正体と変化」
ライター 上田繭子氏
「夢の恋人へ風詠み、
揺れるリボン」
特集・新海誠の世界
「ほしのこえ」(2002年)
「秒速5センチメートル」
(2007年)
「言の葉の庭」
(2013年)



【関連記事】
君の名は。特集のMdN10月号 「64ページで特集。彼と彼女と、そして風景が紡ぐ物語」
新海誠監督作品 君の名は。公式ビジュアルガイド 「映画の感動を再び――」

言の葉の庭 Memories of Cinema「台詞と美術で物語を振り返る、新しいファンブック」
「星を追う子ども 美術画集」発売 美術背景ほか設定集・制作技法・インタビュー
秒速5センチメートル発売 「特に背景の美しさは絶句」
新海誠のニュース - アキバBlog

Febri Vol.28 アニメSHIROBAKO大事典 「今回はSHIROBAKO特集なんじゃー(ポムッ」
一冊丸ごとアイドルマスター特集 アイマスFebri発売  「読みごたえありすぎやねん」
Febri Vol.20 第二次艦これ特集 「他誌を超えてるオフレコ話が満載、提督必見」
Febri Vol.19 艦これ特集 「評論系の雑誌だけあってインタビューも突っ込んだ内容」
Febri Vol.17 ガルガンティア特集 「物語終盤へ向けてかなり深く突っ込んだ言及」
1話読み切りの東方マンガ 東方茨歌仙1巻 「幻想郷ののんびりとした日常」
キャラ☆メル創刊号 「いきなり藤島康介&武内崇&奈須きのこ 三者面談」

【関連リンク】
一迅社 / Twitter
Febri(フェブリ) / Twitter
表紙は「君の名は。」。彗星を見上げてたたずむ三葉が目印!
「君の名は。」を巻頭32ページ大特集!インタビューと評論を掲載!
新海作品の魅力、そして「君の名は。」に至るまでの軌跡を追う!
Febri「君の名は。」特集に新海誠や神木隆之介のインタビュー掲載、ロケ地巡りも

映画「君の名は。」公式サイト / Twitter
「君の名は。」予告 - YouTube / 予告2
新海誠氏のホームページ「Other voices-遠い声-」 / Twitter
せめてチケット代のモトは取っていただけますように
Makoto Shinkai Works 新海誠作品ポータルサイト
君の名は。 - Wikipedia
新海誠 - Wikipedia
「君の名は。」父が語る新海誠監督 “家業を継がせるつもりでした”
新海誠監督『君の名は。』V7 興収145億円突破
勢い止まらず3週連続1位 累計興収62億円突破
君の名は。の聖地巡礼(舞台探訪)に行ってきました!

【感想リンク】
結構深く切り込んだ内容ですし、同じ部分も多いですけど、面白いです
インタビュー記事の他、設定画や過去作品解説、舞台訪問の記事なども
田中将賀さんと安藤雅司さんのインタビューが面白い
インタビューとても面白かったので映画視聴勢に是非見てほしい
君の名は。の都内の聖地巡礼マップ載っててオススメ
見本市でやった事が色んな所に波及効果として出てきているなと実感
最後「恋愛」までいかずに「友情」で終わったほうが美しい作りになってるのか
また、観たくなった…監督の話は面白い。どれを読んでも面白い
シン・ゴジラ対談といい、「君の名は。」特集といい、読み応えたっぷりでした!


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51531807