2016年09月14日

ゴブリンスレイヤー3巻 「迫る収穫祭、平穏な日常―。裏で潜むゴブリンとの総力戦!」

蝸牛くも ゴブリンスレイヤー GA文庫9月新刊、著:蝸牛くも氏のライトノベル「ゴブリンスレイヤー」3巻【AA】(イラスト:神奈月昇氏)が13日に発売になった。オビ謳い文句は『収穫祭、受付嬢と牛飼娘は彼を祭りに誘う―』、とらAのPOP『迫る収穫祭、平穏な日常。両手に花な展開の裏で潜む、士気高きゴブリンとの総力戦!』だった。
-

著:蝸牛くも氏のラノベ「ゴブリンスレイヤー」3巻【AA】(イラスト:神奈月昇氏)発売
とらA「迫る収穫祭、平穏な日常――。裏で潜む、士気高きゴブリンとの総力戦!」

メロンブックス秋葉原1号店の「ゴブスレ」展開
特典:リーフレット メロン限定版も有り

「"――どう見られてるのかな?" 
彼女はほんの少しそんな想像を頭のなかで弄んで楽しんだ」

「――しゃん、と。夜の静寂に波紋を作るように、鈴の音が響いた」
ゲーマーズ本店
特典:リーフレット
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

GA文庫9月新刊、著:蝸牛くも氏のライトノベル「ゴブリンスレイヤー」3巻【AA】(イラスト:神奈月昇氏)が、アキバでは13日に発売になった(公式発売日は15日)。

『ゴブリンスレイヤー』は、蝸牛くも氏がネット掲示板に投稿されていた作品から商業書籍化したもので、個体としては貧弱だが女を攫い繁殖するというゴブリンだけをひらすた執拗に殺す男・ゴブリンスレイヤーと、ゴブリンスレイヤーに助けられた女神官、幼馴染の牛飼娘などが登場するお話(登場人物)。

今回発売になったラノベ「ゴブリンスレイヤー」3巻【AA】の折込チラシは『コミックも同時発売!"素人め、教育してやる"』になっていて、オビ謳い文句は『収穫祭、受付嬢と牛飼娘は彼を祭りに誘う――』、とらAのPOPが『迫る収穫祭、平穏な日常――。両手に花な展開の裏で潜む、士気高きゴブリンとの総力戦!』だった。

秋、辺境の街は収穫祭を間近に控えていた。そんな中、神殿の仕事で忙しそうな女神官、ある出来事で拗ねる妖精弓手、祭の準備に参加する鉱人道士、蜥蜴僧侶と、それぞれの日常を過ごす冒険者たち。そしてゴブリンスレイヤーもまた"日常"を過ごしていたのだが…。
依頼の減るゴブリン退治、現れる三人の来訪者、祭の裏で暗躍する計画とは!? 「素人め、教育してやる」蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第3弾! 裏表紙

「ゴブリンスレイヤー」3巻【AA】の感想には、マスオさん『途拗ねている剣の乙女さん、挿絵も相まってめちゃ可愛いじゃないか!!』、石束鳳碩さん『皆が収穫祭で浮かれる中、些細なゴブリンたちの不穏さに気付きゴブリンスレイヤーさんはただ一人罠を仕込む辺り相変わらずのブレなさ。それでいて牛飼娘や受付嬢とのお祭りデートもこなす』などがある。

なお、著者:蝸牛くも氏はあとがきで『さて、今回はゴブリンスレイヤーがゴブリンを退治する話でした。次回はおそらく何か変なのがゴブリン退治している間の他の人の短編集になるかと思います。〜そしてドラマCD…ドラマCD?ドラマCD!女神官さんと妖精弓手さんの冒険行になるかと思います。楽しんで頂ければ幸いです。いやもうホント凄いことになったなあ、と思います。1年前は考えもしなかった』などを書かれている。

「ゴブリンスレイヤー」3巻書籍情報 / 特設ページ

「まるで私があいつを手伝いたがってるみたいじゃない!」
「こういう格好をすれば…奴の気を引けると、思うか?」
「右手…でお願いします」
「し、死んじゃったかと、
思ったじゃないですかぁ…」
「GOORB!GOBRR!!」
ふ、ふ。声も出ぬようだな、
冒険者どもめが!」



【関連記事】
コミックス ゴブリンスレイヤー1巻 「戦慄&凄惨極まる戦闘シーンと容赦ないレイプ」
ゴブリンスレイヤー2巻 「次なる舞台は地下迷宮。妙にエロい新キャラ、血生臭い戦闘」
GA文庫 ゴブリンスレイヤー1巻 「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」
ゴブリンスレイヤーのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
SBクリエイティブ / GA文庫 / GA文庫ブログ / Twitter
「ゴブリンスレイヤー」3巻書籍情報 / 特設ページ
9月刊「ゴブリンスレイヤー3」店舗特典情報!

ゴブリンスレイヤー - このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?(Web連載版まとめ)
イラスト:神奈月昇氏のブログ「Light Of Night」
神奈月昇 - Wikipedia
ドラマCDキャストが最新PVにて解禁 英語版にも対応した公式サイトも開設
GA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』がシリーズ累計20万部を突破

【感想リンク】
収穫祭で街全体がお祭りムードになる中、受付嬢にデートに誘われるゴブリンスレイヤー
お祭りの午前は牛飼娘と。午後は受付嬢とデートw そのうちゴブリン以外にも刺されるぞ
拗ねている剣の乙女さん、挿絵も相まってめちゃ可愛いじゃないか!
エログロ路線もちょっとなりを潜めて、ややほのぼの路線
ダークさが足りぬ!と思いつつ、今回も面白かったです
皆が収穫祭で浮かれる中、ゴブリンスレイヤーさんはただ一人罠を仕込む
「ゴブリンスレイヤー」3巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit